DMM英会話法人向けサービス

平日10:00〜19:0003-5797-8946

DMM英会話 法人プラン
導入事例

Wake town

岡山県和気町

岡山県和気町

海野

業種

地方自治体

目的・目標
  • 「教育の町、和気」として、英語教育を主軸に町民の皆様に満足頂ける教育環境を提供する
DMM英会話を選んだ理由
  • 24時間365日いつでも受講できるため、町の取り組みとして公平性を保てる
  • オリジナル教材の作成・活用が可能
  • 営業担当の方がどの他社の方よりも真摯に対応をしてくれた
成果・感想
  • DMM英会話を通じて、世界中の人や文化に触れることができるため、町民の視野が広がってきている
  • 小中学生の英語学習意欲が高まってきている
今回の導入事例は「岡山県和気町」様です。
地方自治体でDMM英会話を導入した理由とは?またその運用方法を含めてご紹介致します。

なぜオンライン英会話を町の取り組みとして導入したのか?

和気町を始め、山間部の町では人口減少の問題を抱えています。
その解決策として和気町では「教育環境の充実」を図ることで、転入を促進するとともに、インバウンド対策の側面からも、町の魅力を向上させようと考え、「教育の町、和気」として、世間の関心が高い「英語教育」を中心に取り組みを始めました。

和気町には英会話ができる環境が少なく、英会話教室から講師を呼ぶ案もありましたが、費用が高く、講師の時間調整も厳しいため、他に何か良いソリューションはないかと調べた結果、オンライン英会話にたどり着きました。

『他社オンライン英会話』ではなく『DMM英会話』を選んだ理由

3社と比較検討をして、以下の理由からDMM英会話を選びました。

運用方法

対象:幼稚園児・保育園児から大人まで(2017年4月現在、小中学生が大半を占めている)
場所:町役場の会議室、町で運営している無料の塾『公営塾』
募集:町内の広報誌など
条件:月4回以上レッスンができる方、など(他にも条件あり)

レッスンの予約や当日の受講準備など、基本的に町役場側ですべてサポートをしています。サポート無しでレッスンができる方にはご自宅で受講頂いています。

DMM英会話は非常に便利で良いサービスですが、PCやインターネットに慣れていない方ですと、最初の一歩が踏み出し辛いようです。
その課題部分を町でサポートし、誰でも気兼ねなくDMM英会話を始められるよう取り組んでいます。
その成果もあって、小さいお子様からご年配の方まで幅広い年代の方々にご利用頂いています。

感想

学生はもちろん保護者の皆様からも大変ご好評頂いており、口コミでどんどん利用者が増えてきています。

和気町では、日常生活の中で外国の方と接する機会はほとんどありませんが、 DMM英会話を通して世界中の人や文化と繋がることで小中学生の英語学習意欲が高まっていき、 町民の皆様の視野が少しずつ広がってきていると感じています。

今後のビジョン

冒頭にも申し上げた通り、教育を主軸に活気溢れる町にしていきます。
町内のすべての小中学校が「教育課程特例校」(英語特区)として指定されたので、今後さらに学校や公営塾などの取り組みを拡充させて子供達の英語力を向上させていきたいです。

岡山県は、とても魅力に溢れた県です。
教育を通して和気町が更に活気づき、より多くの人に関心を持ってもらえるよう今後も取り組みを続けていきたいと思います。その為にも今後もDMM英会話にはご協力頂きたいです。