DMM英会話法人向けサービス

お気軽にご相談ください 03-5739-1098

DMM英会話 法人プラン
英語研修お悩み解決
どうやって効果を出したらeknow?

過去の記事一覧
社員は頑張って英語研修に取り組んでいるようなのですが、なかなか成果が出ていないようです。どうすればいいでしょうか?
A.英語学習は頑張らなくていいんです!すでに皆さん充分な英語力を持っています。そのことをまず経営者様や担当者様が理解しましょう。

西澤 ロイ2017年01月30日

社内社外に関わらず、外国人社員とのコミュニケーションにトラブルが生じています。どうすれば良いでしょうか?
A.英語と日本語のコミュニケーションパターンの違いを知り、英語圏でのパターンに慣れることで、よりスムーズかつ緊密な人間関係を築けるようになります。

鈴木 武生2017年01月25日

TOEICを持っていても、実際には喋れないと言われますがTOEIC研修でスピーキング力を身につける方法はありませんか?
A.TOEICのマテリアルでスピーキング力を伸ばすことは可能です。スコアUPでなく実務で使える英語を身につける研修ということを受講者に意識させましょう。

多岐川恵理2016年11月04日

英語でプレゼンの出来る社員を育成したいです。どうすれば良いでしょうか?
A.英語プレゼンにおいて原稿の丸暗記は失敗の元。パラフレーズ(言い換え)を学んでアドリブ力を鍛えましょう。

辻井 升雲2016年09月29日

英語の資格は持ってるのに喋れない社員が多いです。どうすれば良いですか?
A.英語を話すためには、発話までの4つのステップの高速化が重要です。 アウトプットを増やし、プロセスを高速化させましょう

愛場 吉子2016年09月08日

英語研修における社員のモチベーション管理に最適な方法は?
A.チームビルディングを徹底して、社員同士で会う環境を作る

上田 怜奈2016年08月31日

英語研修担当者に任命されましたが、まず何から取り組めばよいでしょうか?
A.何のために英語力を強化するのか? まず担当者の方がしっかり理解しましょう

竹村 和浩2016年08月10日

英語の資格は持ってるのに喋れない社員が多いです。どうすれば良いですか?

英語を話すためには、発話までの4つのステップの高速化が重要です。 アウトプットを増やし、プロセスを高速化させましょう

あなたの英語をビジネスに最適化:愛場 吉子2016年09月08日

皆さん、こんにちは。DMM英会話の渡邊です。
お悩み解決第三弾は、Q-Leap株式会社取締役 愛場吉子様に、「英語の資格は持っているのに、実際にしゃべることが出来ない社員」の教育についてお伺いします。
資格を持っているということは、英語の基礎はあるということです。
適切な教育を行って、実務に使える英語を身につけましょう。


スピーカー:愛場吉子(以下、愛場)

コロンビア大学大学院にてTESOL(英語教授法)修士号取得。アルクの企業研修英語講師、英語のスピーキング試験の試験官、評価官を経て、2011年よりCalvin Klein ニューヨーク 本社にて勤務。2014年春に帰国、現代表の浅場眞紀子とビジネス英語研修の会社、Q-Leap㈱を共同設立
大手日系、外資系企業のエグゼクティブ、ビジネスパーソン向け英語指導、また英語教材開発に従事。中央大学、中央大学ビジネススクール兼任講師。TOEIC990点満点。
大学院で学んだ英語教授法と、実際に海外企業で働いた経験を活かした、スピーキングの研修を得意とする。著書に、『英語のプレゼン直前 5日間の技術』(アルク)、 『相手を必ず味方につける英会話のロジック』(アルク)がある。

インタビュアー:DMM英会話 須藤啓太(以下、DMM法人営業部 須藤)

DMM英会話 法人営業部責任者 兼 Bibo Global Opportunity, Inc(DMM英会話を運営するフィリピン法人) 取締役。
2013年にDMM英会話を立ち上げたメンバーの一員。その後、2014年に日本へ戻りDMM英会話の法人営業部を立ち上げ。現在は日本とフィリピンを行き来する日々を過ごしている。

DMM法人営業部 須藤
愛場さん、本日は宜しくお願い致します。
私自身も採用に携わっているので経験があるのですが、「資格を持っているのに喋れない社員が多い」という悩みが研修担当者様から多く寄せられています。
どのように解決していけばいいか、愛場さんの経験で培ったノウハウをシェアしていただければと思います。

愛場
須藤さんお久しぶりです。
社会人の英語スピーキング力に関する問題は、まさに私のメインテーマですので、少しでもお役に立てれば幸いです。宜しくお願い致します。

資格は持ってるのに喋れない原因とその解決策

DMM法人営業部 須藤
早速ですが、どうして資格を持っているのに、実際に喋る機会があっても何も喋れないといった問題が起きるのでしょうか?

愛場
アウトプットの機会が圧倒的に足りていないと、そういった問題が起きます。
英語の資格といえば、TOEIC L&R (Listening & Reading) が重要視されていることが多いと思いますが、L&R対策では、スピーキングのアウトプットの機会があまりありません。
第二言語習得の理論では、インプットばかりしても、アウトプットの機会がなければ、ある程度の精度やスピードをコントロールしながら話すことが非常に難しいといわれています。


DMM法人営業部 須藤
まだまだ社会ではTOEIC L&Rが見られることが多いですが、やっぱり実際に喋る機会が多くないと、テストの点数だけ持っていてもスピーキングに慣れるのは厳しい、ということですよね

愛場
はい、Williem J. M. Leveltのスピーキング理論によると、人間は喋るときに、非常に複雑な情報を処理する information processor(情報処理装置)であると言われています。彼は、スピーキングというのは、考えや感情をまず頭で考えて、その考えを文法的、音韻的に正しい形で構築し、それを音声に変換して、口に出す高度なスキルだと説明しています。

詳しく説明致しますと、
「メッセージの構築(Conceptualizing) ⇒ フォーム化① 文法的暗号化(Grammatical Encoding) ⇒ フォーム化② 音韻化(Phonological Encoding)⇒発話(発声化 Articulating)」
という4つのフローを経ています。
*出典: Speaking: From Intention to Articulation (1989) Williem J.M. Levelt

Leveltの理論は第一言語のモデルであり、母語で話しているのであれば、この一連の流れを意識せずに即座に行うことが出来ます。でも、慣れていない第二言語になると、このプロセスには非常に時間がかかってしまいます。

この流れの処理速度を上げることが、喋れるようになるということです。
TOEICの高得点など資格を持っているということは、言いたいことを英語にする語彙や文法の知識は持っているので、あとはひたすら話しながら知識の運用能力を上げていくしかありません。

英語って使わないとどんどん記憶の奥の方へ行ってしまうので、いざというときに、後から「あ~~その単語知ってたのに!」と悔しい思いをすることがあると思います。
iKnow! (※1) とかまさにそういった忘却曲線に基づいて出題されていますよね?
聞けば分かる、見れば分かるのに口に出来ない。そんな運用能力を改善するには喋る機会を増やすしかありません。

※1 iKnow! = DMM英会話が運営する英単語学習アプリ


DMM法人営業部 須藤
今となってはあまり意識していませんが、確かに私も最初は言いたいことを頭で整理して、英語に変換して、あの単語どうやって発音するっけ・・・と思いながら喋っていたような気がします。
資格を持っているだけでなく、実際に喋れる社員を教育するために、効果的な方法がありましたら教えてください。


DMM英会話を活用したスピーキングを鍛える4つの方法



■実務の内容に限りなく近い教材を使ってスピーキングする

愛場
先ほどもお話した通り、スピーキングを鍛えるには実際にしゃべることが大切です。
そういった面で、DMM英会話はスピーキングを伸ばすのにとても良いサービスだと思います。
なので、今回はDMM英会話を活用することで、実際に喋れるようになる方法についてお話させてください。

大前提として、実務の内容にできるだけ近い教材を使ってスピーキングの練習をするのが一番です。
仕事で英語を使っている人は、実際に使ってる英文メールとかちょっとした資料を、実際に喋るように読み上げる練習が良いと考えています。
一度自分でメール文を作っているので、内容も把握してますし、スピーキング前の良い予習になっているんです。
先ほどの4つのフローでいう、メッセージの構築から語彙選択まではやってあるわけですからね。

メールでよく使われる表現とかもあるので、一度そのように学習すれば、学んだことを次の英文メール作成の時に使えます。

DMM法人営業部 須藤
私も仕事柄、英語でメールやチャットしたり、英語で資料を用意したりもするので、そういったものをそのままコピーしてきて教材にするのはよさそうだなって私も思います。

愛場
そうですね、もし可能なら研修担当者の方が、レッスンで使っても良いような、業務で使ってる英語の資料とか、受講者に共有してあげられるといいですね。


DMM法人営業部 須藤
社外秘事項とかもあると思うので、難しいかとは思いますがそれが出来たらとてもいいですよね!
会社案内の資料とかでも、もし英語版があれば、自分の会社が何をしているのか、英語で説明出来るようになりそうですし。

実際の業務で英語を使わない人も多いかと思うのですが、そういう人はどのようにスピーキング力を鍛えれば良いのでしょうか?


愛場
業務で英語を使わない方は、自分の業務や業種に内容の近いテキストを選ぶと良いですね。
英語は語彙が凄く多いので、むやみやたらに学習しようとしてもうまくいきません。
無関係の教材を使うよりも、実際の業務に使うような生きた英語を使ってアウトプットするのが一番です。
何か一つ、自分の業務にも関わるような教材が見つかるといいですよね。


DMM法人営業部 須藤
実際に、DMM英会話では、テキストにとても力を入れていて、ビジネスコースはもちろん、DailyNews(※2)というコースは、ビジネスや経済に教育、テクノロジーなど様々なニュースを取り扱っているので、幅広いビジネスマンの方に愛用いただいてますね。


※2 DailyNews = 様々な分野のニュースを毎日更新するDMM英会話オリジナル教材


■自分の意見をサマライズしながら喋る

愛場
DailyNewsは私も拝見しましたが、教材の中に「ディスカッションのための質問」があるのがとっても良いですね!
先ほど説明した4つのフローの処理速度をあげるためには、テキストをただ読んで、文章内に答えが載ってるような質問に答えるのではなく、自分の意見を言う練習が効果的なんです。
DMM英会話のレッスンでも、ディスカッションしたい!って先生にちゃんと伝えて、レッスンの終わりに5分くらい、今回のレッスンで扱ったトピックについて意見を言ってみるのがとても良いです。


DMM法人営業部 須藤
講師にレッスンの要望はどんどん伝えるべきですね。 もし時間がなければ、シンプルな質問に答えるときも、「Yes」とか「No」っていうだけじゃなくて、何でそう思うのか答えてみるといいのかな、と思います。


愛場
仰るとおりですね。
初心者の方には少し難しい練習かもしれませんが、資格を持っている人なら是非チャレンジしてもらいたいです!


■テキストを読むのではなく、講師が喋っているのを真似してしゃべる

DMM法人営業部 須藤
実際にDMM英会話で教材を使って学習するときに意識した方が良いことはありますか?


愛場
講師が読み上げる文章を、教材など何も見ないで、講師の後に続いて喋るのがとても効果的です。
教材を見るのは本当に最後でいいんです。
耳を頼りに聞き取って、音を真似て喋って、最後に教材見て「あ~こう言ってたんだ」って気づく方が、よっぽど記憶に残ります。
文章だけじゃなくて、先生からの質問とかも繰り返して喋ると良いです。


DMM法人営業部 須藤
日本人の学習方法のクセなのか、教材があると、つい教材に集中してしまいがちですよね。
時には先生に全部読んでもらって、文字を見ずに、耳を頼りに音を真似ることも大事だと思います。
1回目はテキスト見ても良いけど、2回目は何も見ないで語彙が聞き取れているかチェックしてみたりするのも効果がありそうですね。


愛場
そうですね。
目からの学習だと、つい自分の中で覚えている音で喋ってしまうんですね。なので音を間違えて覚えていると何も伝わらないんです。


DMM法人営業部 須藤
TOEICスコア900持っている人も、意外とこれやろうと思うと出来なさそうですよね。
いい意味で自分の現状を見直す良い練習かなと思います。
あくまでもテキストは答えあわせに使うという学習方法、とても良いと思いました。
研修担当者の方も、スコアだけ見て判断せずに一度受講者全体にこの練習方法を試すよう伝えてみて欲しいですね。


■スピーキングの上達には録音が必須

DMM法人営業部 須藤
様々な学習の方法はあっても、スピーキングって成果を感じるのが難しいのかなと思うのですが、愛場さんはどのように考えていますか?


愛場
私の研修では、自分のスピーキングを録音したものを、宿題として提出してもらっています。
録音しておけば過去の自分のスピーキングと聞き比べて、上達を実感できますし、上達を実感することでモチベーションの維持にも繋がります。

DMM英会話を使った研修でも、是非自分のスピーキングを録音することをオススメします!
レッスンを録音しておけば、講師の発音も後から聞いて復習できますし、自分のスピーキングを客観的に聞くことで、何が足りていないのか気づくことができます。


DMM法人営業部 須藤
ありがとうございます。
最初は自分の録音した声を聞くのって、恥ずかしくなりそうですがうまく乗り越えて、スピーキング向上とモチベーション維持に活かしたいですね。
レッスンの受講回数やDMM英会話のスピーキングテスト(※3) の結果を、評価のために見ている研修担当者の方は多いですが、実際にスピーキングを聞く機会とかあまりないと思うので、スピーキングテストを受けつつ、その時の音声の提出も義務付けてみたりするのも良いのかなと思いました。

※3 スピーキングテスト = DMM英会話が提供する、スピーキングのレベル判定テスト

ワークショップを開いて学習方法を共有する

DMM法人営業部 須藤
スピーキング強化のためのコツをいくつか教えていただきましたが、企業研修だからこそのメリットはなにかありますか?

愛場
色々な、スピーキングのための学習方法をお伝えしてきましたが、一人でずっとやっていてもうまく実践できないことが多いです。

オンラインでレッスンを受けてもらう前に、受講者を集めてワークショップとかを開催して、どのように学習すればいいのか、どういった理論からそのような学習方法をオススメしているのか、しっかり受講者の方々に共有できると良いですよね。

定期的にオフラインで集まることで、自分の上達を披露することが出来ますし、一緒に受講している人達の上達を知ってモチベーション向上に繋がる人もいます。
担当者の方にとっても、受講者の取り組みや学習進捗状況を知る機会でもありますし、受講者の方々も切磋琢磨できるので、オフラインのワークショップはとっても重要です。

DMM法人営業部 須藤
2016年8月に公開されたお悩み解決「英語研修における社員のモチベーション管理に最適な方法は?」でも、さくらラーニングラボラトリ代表 上田怜奈さんからオフラインで行うグループワークのメリットに関してお話頂いたのですが、今回のお話を聞いて、改めてワークショップの大切さを知ることが出来ました。
愛場さん、この度はありがとうございました。


愛場
こちらこそありがとうございました。

この記事のまとめ

1:TOECIなどの資格を持っているのに喋ることの出来ない人はアウトプットの機会が足りていない。アウトプットを増やして、実際に喋れる社員を教育しましょう。
2:スピーキング上達の鍵は、処理能力の高速化にある。
「メッセージの構築 ⇒ フォーム化① 文法的暗号化 ⇒ フォーム化② 音韻化 ⇒ 発話(発声化)」
3:処理能力の高速化のためには4つのオンライン英会話を使った練習が効果的
① 実務の内容に近いマテリアル(学習材料)を使ってスピーキングする
② テキストをただ読むのではなく、講師が喋っているのをリピートしたり、シャドーイングする
③ 自分の意見をサマライズしながら喋る
④ 自分のスピーキングを録音する
4:英語学習を始める前に、学習方法に関してワークショップを開催しよう

----------------------------------
『お悩み解決~どうやって効果を出したらeKnow?~』次回(9月22日)は、「英語でプレゼンが出来る社員を育成するにはどうすればいいの?」という研修担当者様 / 経営者様のお悩みを辻井升雲様に解決して頂きます。
ご期待くださいませ。
----------------------------------
この記事の内容をもっと詳しく聞きたい方、DMM英会話もしくは愛場吉子さんの研修を受けたい方、英語研修に関する悩みを解決して欲しい方は、下のボタン又はお電話にてお問い合わせください。

(編集:渡邊 杏奈)

あなたの英語をビジネスに最適化
愛場 吉子

› この形式の研修を詳しく知りたい方はこちら
過去の記事一覧
社員は頑張って英語研修に取り組んでいるようなのですが、なかなか成果が出ていないようです。どうすればいいでしょうか?
A.英語学習は頑張らなくていいんです!すでに皆さん充分な英語力を持っています。そのことをまず経営者様や担当者様が理解しましょう。

西澤 ロイ2017年01月30日

社内社外に関わらず、外国人社員とのコミュニケーションにトラブルが生じています。どうすれば良いでしょうか?
A.英語と日本語のコミュニケーションパターンの違いを知り、英語圏でのパターンに慣れることで、よりスムーズかつ緊密な人間関係を築けるようになります。

鈴木 武生2017年01月25日

TOEICを持っていても、実際には喋れないと言われますがTOEIC研修でスピーキング力を身につける方法はありませんか?
A.TOEICのマテリアルでスピーキング力を伸ばすことは可能です。スコアUPでなく実務で使える英語を身につける研修ということを受講者に意識させましょう。

多岐川恵理2016年11月04日

英語でプレゼンの出来る社員を育成したいです。どうすれば良いでしょうか?
A.英語プレゼンにおいて原稿の丸暗記は失敗の元。パラフレーズ(言い換え)を学んでアドリブ力を鍛えましょう。

辻井 升雲2016年09月29日

英語の資格は持ってるのに喋れない社員が多いです。どうすれば良いですか?
A.英語を話すためには、発話までの4つのステップの高速化が重要です。 アウトプットを増やし、プロセスを高速化させましょう

愛場 吉子2016年09月08日

英語研修における社員のモチベーション管理に最適な方法は?
A.チームビルディングを徹底して、社員同士で会う環境を作る

上田 怜奈2016年08月31日

英語研修担当者に任命されましたが、まず何から取り組めばよいでしょうか?
A.何のために英語力を強化するのか? まず担当者の方がしっかり理解しましょう

竹村 和浩2016年08月10日