このエントリーをはてなブックマークに追加
2015.11.30

聞いて、読んで、話して、書く!全てが詰まった基本アプリから始めよう – iKnow!のすべて③

featured_3

全記事

① iKnow! がユニークな理由
② MemoryBank であなたの記憶の定着度合いを目で確認!
③ 聞いて、読んで、話して、書く!全てが詰まった基本アプリから始めよう
④ ユーザーに不自然な英語は使わせない!コンテンツ作りも本気が当たり前

毎週更新中の iKnow! のすべて
前回の投稿で、MemoryBank(※2)はあなたの記憶状況を視覚化するというメインの機能に加えて、これから始まるセッションで何を学習するのか、そしてそのセッション内での出題方法をあなたのスタイルに合わせて自由にカスタマイズ出来るということを説明いたしました。

さて今日は第3回目。iKnow! にいくつかある学習アプリの中からメインのアプリ、その名も iKnow! について紹介します!

DMM英会話の有料会員の方ならどなたでも、年間17,760円(※1)相当の英語学習アプリ iKnow! を0円(タダ)で使えるのに、まだ知らなかった!利用開始してない!という方は、このシリーズの投稿をお読みいただき、もし興味を持っていただけましたら、是非この機会に始めてみてくださいね!
一緒に使えばもっと身につく!DMM英会話 x iKnow!

 

なにはなくとも iKnow! から。英語中毒必至!?

iKnow! アプリは、大きく分けて 学習スクリーン問題スクリーン の2つから構成されています。新規のアイテムは必ず学習スクリーンから開始します。

学習スクリーン

iKnow!(アイノウ)

新規
左上にオレンジの新規アイコンが表示されるアイテムは、初めて学習するアイテム。まず英語、そして意味が表示され、ネイティブスピーカーの音声で読みあげてくれます。

センテンスタブ
センテンスタブをクリック、もしくは キーで引っ張りだすと、例文が出てきます。

スピーカーアイコン
スピーカーアイコンをクリック、またはスペースキーで繰り返し聴くことができます。

キーボードアイコン
キーボードアイコンをクリックすると、スペルの練習ができます。

学習から外す
もし出題されたアイテムがあなたにとって、とっくに知っていて、簡単すぎるものだったり、逆に難しすぎてちょっと後回しにしたいものだったり、何らかの理由でコースから出題されないようにしたい時、左下にある「×」ボタン(学習から外すボタン)をクリックしてください。各コースページにある単語一覧からあなたが手動で戻さない限り、そのコースでは出題されないようになります。

学習の流れ

1.新規アイテムを数問出題(学習スクリーン)
そのコースにまだ新規アイテム残っている場合、まず新規アイテムが2〜3続けて表示されます。

2.学習したアイテムを出題(問題スクリーン)
数パターンのクイズ形式で出題されます。不正解の場合、正しい語句が表示され、復習ボタンをクリックするとそのアイテムの学習スクリーンまで戻るので、もう一度復習しましょう。
正解画面でも、解答後に例文が音声つきで表示され、あなたの理解度をさらに深めてくれます。

iKnow! のユニークな便利機能

1.「正解にする」 ボタン
もし、正解がわかっているのに、タイプミスや、スマホからのタッチミスで、意図しないワードを入力してしまった時、正解にする ボタンがとっても便利!まさにその名の通り、正解したことにしてくれます。 

2.出題を「減らす・増やす」 ボタン
同じアイテムの出題が2回目以降になると、正解した後の画面で、減らす・増やす の2つのボタンが現れます。これは iKnow! の中でも特にユニークな機能の一つ、学習頻度を変更するオプション機能です。

こういう時ありませんか?例えば、

今日学習したばかりのアイテムだから正解できたけど、全然身についた感がない・・・まだまだ学習が必要だ。

とか、

この単語は余裕で思い出せるから、もう問題にしなくていよ、時間の無駄無駄〜スキップスキップ〜

とか。

減らす をクリックすると、その セッション中にはこれ以上出題されなくなります
増やす をクリックすると、そのセッション中 にまだまだねちっこく出題してきやがります。

iKnow!(アイノウ)

さらには、そのセッション終了後に、一旦は記憶が定着して定着中ゾーン へアイテムが移動しますが、要復習ゾーン に通常よりも早く移動してしまいます。つまり、次の学習タイミングが早く訪れるということです。

動画で紹介!iKnow! の流れ

今回自分で iKnow! やりながら動画撮影してみました!解説を入れたのでご覧ください♪

もはやパーソナルトレーナーというよりお母さん・・・

私、こうやって文章にして改めて、 iKnow! ってちょっと過保護じゃないかしら!?って思うくらい、私たちの記憶定着の手伝いをしてくれるんだな〜と思いました。ありがと、ママン。
もちろん、これはオプションなので、毎回増やす減らすを右往左往しなくて大丈夫です!何も調整しなければ通常のスピードで出題されます。それはそれで、ちゃんと人間の記憶の定着ロジックに基いてますからね!

iKnow!(アイノウ)

コースから外す
コースから外す(×)ボタンは、減らすボタンとは違って、そのコースから一切出題されなくなります。
もう一度復習する
もう一度復習する(グルグルアイコン)ボタンでいつでも復習できます。必要に応じて使い分けてくださいね。

学習後はもう一度MemoryBankでシメッ!

セッションの最後に、アイテムのプログレス(進捗)がアニメーションでメモリーバンクに反映されます。また、学習結果 タブを開くと、今回のセッションで学習したアイテム一覧と、アイテムごとのプログレスが確認できます。一喜一憂して下さい〜〜!(笑)

iKnow!(アイノウ)
また、この画面でも、アイテムをクリックすることでネイティブ・スピーカーの音声が再生され、プログレスバーの右端にあるチェックマークをクリックすることで、ゴリっと無理くりではありますが、プログレスを100%(マスターアイテム)にすることも出来ます。

とにかくiKnow! を今すぐ試してみたいという方

今すぐ iKnow! 試してみたい!という方は早速 iKnow! を始めてみましょう!

 

 

次回は iKnow! の豊富なコンテンツをご紹介!

次回は、iKnow! に収録されているコンテンツをご紹介!iKnow!のコンテンツも、一つ一つ私たちが作り上げています。涙なしには語り尽くせません・・・・!お楽しみに♪

iKnow!のすべて:全記事
① iKnow! がユニークな理由
② MemoryBank であなたの記憶の定着度合いを目で確認!
③ 聞いて、読んで、話して、書く!全てが詰まった基本アプリから始めよう
④ ユーザーに不自然な英語は使わせない!コンテンツ作りも本気が当たり前

※1 1ヶ月プランを12ヶ月継続した場合の価格
※2 Memory Bankは現在PC版 iKnow! からのみご覧いただけます。

iKnow! 関連ページ

iKnow!
http://iknow.jp/
iKnow! BLOG(アイノウブログ)
http://blog.iknow.jp/
iKnow! Facebook
https://www.facebook.com/iKnowJP
iKnow! Twitter
http://twitter.com/#!/iKnowJP
iKnow! ポップアップ辞書 ※パソコン用Google Chromeアドオン
http://iknow.jp/popup_dictionary_extension

featured

1レッスン124円で英会話!DMM英会話

関連記事一覧 この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

新着記事を見る