初心者お悩み解決Q&A

初心者お悩み解決Q&A バナー

みんな初めは初心者からのスタート。 DMM英会話日本語講師のYuiが初心者の方のよくある質問ベスト20に答えます!

Q.01 本当に全く英語が分からず喋ることもできないのですが、オンライン英会話はできますか?
A.01
大丈夫です。オンライン英会話はチャットボックスを使って翻訳サイトで機械翻訳できるのと、マンツーマンレッスンで周りを気にする必要なく、どんどん聞き取れない単語とかを聞けるのが利点だと思います。最低限のやり取りで使う英文は「とっさのフレーズ帳」に載っているので、そのページを開いておきつつ、翻訳サイトも開いておいて、いざという時はチャットに打ってもらって機械翻訳にかければ良い、と開き直っておくと精神的にも楽です。また教材を使ったレッスンにしておくことで、相手が言ってることが分からなくても、教材のテキストに沿ってレッスンができるので安心です。
Q.02 DMM英会話を始めるにあたり必要なものはありますか?
A.02
「インターネット環境」「パソコン/スマートフォン/タブレット」「Skype」が必要です。また、ヘッドセットをご使用いただくと、講師の声がより聞き取りやすく、またお客様の声も講師に届きやすくなるのでお勧めです。
Q.03 自分のSkype名が分かりません。
A.03
https://secure.skype.com/portal/main-page?page=callerId

上記URLからSkypeサイトにログインし、ログイン後の画面下部のSkype名の後に(  )で囲まれている文字列がお客様のSkype名となります。
※Google Chrome、Microsoft Edge、Safariのブラウザ上でご確認ください。それ以外のブラウザ上では動作しない場合がございます。

良く分からない場合は、DMM英会話のSkypeアカウント「緊急時チャットサポート」へ連絡して自分のSkype名を聞いてしまった方が早いです。
DMM英会話のSkypeアカウント「緊急時チャットサポート」へ連絡する
Q.04 Skypeの使い方が分かりません。
A.04
【Skypeの初期導入について】
以下のガイドに従ってSkypeアカウントの作成、及びセットアップができます。
Skypeの導入

【Skype上の音声テストについて】
初めてSkypeを使用する場合、音声の設定が上手くいってなく、音声が聞こえないこともあるので、 レッスン前にSkype上で音声テストをやっておくと良いでしょう。
音声テスト

【レッスン時の基本操作について】
初めてSkypeを使用する場合、レッスン前にチャットボックスの使い方など、Skypeの基本的な操作をチェックしておくと安心です。
操作方法
Q.05 Skypeでチャットボックスの開き方がわかりません。
A.05
■パソコンの場合
通話中、ビデオの画面上にカーソルをあわせていただきますと「ふきだし」のようなマークが表示されます。そのマークを押すとチャットボックスが表示されます。

■スマートフォン/タブレットの場合
通話中、ビデオ画面上をタップすると「ふきだし」のようなマークが表示されます。そのマークを押すとビデオ画面が閉じてチャットボックス画面へ切り替わります。
再度ビデオ画面へ戻るためにはチャットボックス内にも同様の「ふきだし」マークが表示されますので、そのアイコンをタッチすることでビデオ画面へ再度切り替わります。
※お使いのOS/Skypeのバージョンにより、操作方法が異なる場合があります。
Q.06 初心者がDMM英会話を使ってどう勉強を進めていけばいいのかが分かりません。
A.06
まず英語を勉強するにあたって、どこを伸ばしたいのか、具体的な目標を定めると良いです。 自分の目標に対応した教材を選択して、レッスンを進めていくと効果的にレッスンができます。 初心者の方の対応教材は、スタートガイド内「教材の選び方」も参考になります。
Q.07 スマートフォン(タブレット)で受講が可能ですか?
A.07
受講自体は可能ですが、スマートフォン(タブレット)のSkypeでビデオ通話をする場合、基本的には同時にビデオとチャット、 もしくはビデオと教材を同時に表示させることができません。 お使いの端末で、Skypeビデオ通話、Skypeチャット、教材を開いているブラウザの3点を切り替えながら レッスンを受講いただく形となります。 初心者の方は翻訳サイトなども必須になるため、パソコンからレッスンを受講いただいた方が安心です。
Q.08 自分の英語力が分かりません。
A.08
まず「スピーキングテスト基礎編」を受講してみると良いです。英語力によっては少し凹むかもしれませんが、現在の英語力を客観的に測って何ができなかったかを知ることは、目標設定に繋がる上達の第一歩です。数か月後にまた「スピーキングテスト基礎編」を同じ講師で受けてみると、上達を実感できると思います。
Q.09 教材の開き方が分かりません。
A.09
DMM英会話では、大きく分けてオリジナル教材と出版社教材の2種類の教材があり、それぞれ閲覧期間、閲覧方法が異なります。

■オリジナル教材
教材ページから該当の教材をクリックするといつでもご覧いただけます。
オリジナル教材イメージ01 オリジナル教材イメージ02
■出版社教材
レッスン予約完了後からレッスン終了1週後までの間、閲覧が可能です。
レッスン予約後からレッスン開始までは「予約しているレッスン」から、 レッスン終了後から1週間以内は「レッスン履歴」から予約した教材をご覧いただくことができます。
出版社教材イメージ01 出版社教材イメージ02
■テスト教材(スピーキングテスト)
レッスン開始後から閲覧が可能です。レッスン開始時間前は閲覧不可能。
レッスン開始後は「予約しているレッスン」から、 レッスン終了後は「レッスン履歴」からテスト教材をご覧いただくことができます。
テスト教材イメージ01 テスト教材イメージ02
Q.10 講師の選び方のコツを教えてください。
A.10
平均評価値の高い講師 / 評価数が多い講師 / お気に入り登録数が高ければ高いほど、良い講師と言っていいです。 ただし、お気に入り登録数が多い講師は同時に人気講師でもあるので、なかなかレッスンが取れないのと、 平均評価値が5でも評価数が一桁とかだとあまり信頼できない点には注意が必要です。 ここは評価数3桁以上で平均評価値4.8以上をボーダーにして、予約できる講師の中から選んでしまうと良いでしょう。 100件以上のレッスン評価による平均値なので、自分の経験上、ハズレ講師を引くことは滅多にないです。 実際にレッスンを受けて、もう一度この講師とレッスンしたいと思ったら「お気に入り講師」に登録することを忘れずに。 お気に入り講師を増やして、彼らと雑談ができるようになってくると、レッスンを受けるのが俄然楽しくなります。
Q.11 iKnow! って何ですか?
A.11
iKnow! は英単語を覚えるためのアプリケーションです。スマートフォンやタブレットでも利用可能なので、 空き時間や移動の時間などに効率的に英単語の学習をすることが可能です。iKnow! で覚えた単語をDMM英会話のレッスンにて 実際に使っていただくことで覚えた単語をより自分のものにしていく事ができます。DMM英会話有料プラン会員は無料で使えるのも嬉しいですね。詳細はこちら
Q.12 iKnow! は使った方が良いですか?
A.12
DMM英会話の有料会員であれば、無料で利用できるので、上手に使うことでレッスンがより充実したものになりますよ。単語の5択クイズに答えるだけではなく、例文の音声を使ってオーバーラッピング / シャドーイング、 目を閉じて例文の英作文などを行うと、英語の発音スピードにも慣れ、出てきた英文の表現も身につけられてお勧めです。 初心者の方なら、まず「英会話レッスン とっさの表現」コースをやっておくと良いです。
Q.13 プラン料金は月の途中に申し込んだ場合でも全額かかりますか?
A.13
プラン料金は月初から月末ではなく、申し込み日から1か月間有効という形式になります。 月初を待たずに、月のどのタイミングでも申し込めます。 詳しくはこちら
Q.14 小さい子供でもレッスンはできますか?
A.14
25分間座ってお話を聞けるお子さまでしたらレッスンが可能です。 世界中で利用されているお子さま用教材「LET'S GO」を無料で使えて、基礎から英語が学べるのがDMM英会話の利点ですね。 「LET'S GO」を教えられる講師は、子供のレッスンにも慣れている講師が多いので安心です。 LET'S GOについて
Q.15 親のアカウントでたまに子供にもレッスンを受けさせても良いですか?
A.15
DMM英会話ではアカウントの共有はできないルールになっています。お子さまにもレッスンを受けさせたい場合、 別途新規アカウントの作成が必要です。
Q.16 TOEICの点数を上げたいのですが、どんな学習ができますか?
A.16
レッスンでは、TOEIC対応講師にてTOEIC教材を選択し受講。レッスン以外では、iKnow! のTOEICコースでTOEIC頻出の重要語句のインプットができます。これらのDMM英会話でできる学習と並行して、過去の問題集などを書店で購入して、テスト形式や傾向、時間配分に慣れていただくとより効果はあるかと思います。
Q.17 なかなか毎日はレッスンできません。
A.17
自分も仕事が終わる時間が読めず、平日はレッスンできない日も多々あります。 どうしてもレッスンの時間が取れない場合は、移動時間を利用して iKnow! を使って勉強しています。忙しい週などは週末だけしかレッスンできないこともありますが、平日も iKnow! で英語に触れていると触れていないとでは、レッスン再開時の英語の聞き取りやすさが全然違うので一度試してみてください。 少しの時間でも毎日英語に触れる機会を持つことが重要で、それは必ずしもレッスンである必要はないということです。
Q.18 25分毎日レッスンすれば話せるようになりますか?
A.18
ただレッスンするだけでもいずれは話せるようになると思いますが、早く上達したいのであれば、 レッスン中に分からなかった単語・言えなかった表現などをメモ、もしくはチャットボックスに残し、 それを次回のレッスンまでに言えるように復習しておくことを強くお勧めします。 これをやるかやらないかで上達のスピードには明らかな差がつきます。
Q.19 しばらくレッスンをしていますが、上達が感じられません。
A.19
3か月に一度など、定期的にスピーキングテストを受講しましょう。 評価のブレを防ぐために、3か月後には同じ講師でテストを受けていただくことをお勧めします。 前回の差異を測ると同時に、講師から上達へのアドバイスを直接聞くことも可能です。
Q.20 しばらくレッスンをしていますが、だんだんやる気がなくなってきています。
A.20
英語を学ぶにあたっての目標設定をすると良いと思います。 「いつか英語が喋れるようになる」というゴールまでの期間が見えない目標だと続かないので、 「1週間以内に自己紹介を見なくても言えるようになる」「1か月以内に瞬間英作文どんどんの中学1年レベルまでは瞬時に英作できるようになる」 「3か月以内にお気に入りのあの講師と共通の趣味の話で10分間フリートークできるようになる」 など、普段レッスンをやっている中で具体的な目標を決めることがお勧めです。 後は、半年に1度などのスパンでTOEICテストの試験に申し込んでしまい、 勉強せざるを得ない環境を作ってしまうこともお勧めです。

上記で解決できない初心者の方のお悩みは、こちらから随時受け付けています。

お問い合わせフォームへ スタートガイドへ戻る