Skypeについて

レッスン開始前までにDMMに登録されたお客様のSkype宛てへ講師から連絡先追加のリクエストが送信されます。
以下の手順で操作します。

How To Use 1

連絡先追加のリクエストが表示されるのでレッスン担当講師であることを確認して「承認」をクリックします。

※連絡先を追加しなかった場合、お客様のSkypeの設定によっては

  • 講師からのコールがこない
  • 講師側の顔が見えない
  • チャットのやり取りができない

などの不具合が起こりますので、必ず追加してください。

How To Use 2

予約したレッスン時間になると、講師からお客様のSkypeに連絡が入るので「ビデオ通話で応答」をクリックします。

How To Use 3

Skypeに講師が映し出され、1レッスン25分の英会話が開始となります。

※お客様がカメラをつないでいれば子画面にお客様側を表示します。

Skypeアイコンの説明

Icon Description
  • 1 連絡先:連絡先リストを表示したり非表示にします。
  • 2 表示変更:全画面表示にしたり元の大きさに戻すことができます。
  • 3 通話音質情報:マイク、スピーカー、通信状況などの状態確認ができます。
  • 4 IM:テキストメッセージ内容を表示したり非表示にします。
  • 5 ビデオ:ビデオをつけたり切ったりできます。
  • 6 マイク:お客様のご利用マイク音声を消したり出力したりします。
  • 7 追加:画面共有をしたり、通話に参加者を追加したりします。
  • 8 切断:通話を切断します。

※ネット回線が不安定な時はビデオを切ると音声が聞きやすくなるときがあります。

Skype翻訳について※Windows/Skype for Webのみ

英語が聞き取れない場合、講師にその英語をSkypeのチャットボックスに入力してもらうことで、日本語への機械翻訳が可能です。日本語で意味の概要を知りたい場合などに活用いただけます。

Transration1

英語が聞き取れない場合、もう一度言ってほしい場合、チャットボックスに入力して欲しい場合は、左の例文をそのまま講師に伝えてください。

Transration2

地球のアイコンをクリックして、Skype翻訳をオンにします。相手のSkype名の横のドロップダウンリストで、翻訳する言語を「英語」にします。

※講師ごとに翻訳のON/OFFを設定する必要があります。

Transration3

メッセージの下に表示されている「翻訳の表示」をクリックすると日本語に機械翻訳された文章が表示されます。

※こちらはSkype翻訳の精度を保証するものではありません。

Skype翻訳について