スタートガイド

スタートガイド

はじめての英会話レッスンは不安なもの。学生時代の授業以来だけど大丈夫かなぁ、、外国人ってちょっと怖い、、そう思っているあなたもレッスンが楽しめる! 一緒に準備を始めてみませんか?

レッスン前に知っておきたいこと
レッスンの流れを把握する
自己紹介の準備
聞き取れなかった時の準備
教材の選び方
講師の選び方

レッスンの流れを把握する

レッスン中ってどんなことが行われているの? Skypeコールに応答してからの25分間、どんな流れで通常のレッスンが行われるのか知っておくことで安心してレッスンを受けられます!

Arrow Left Arrow Right
詳しいレッスン中の会話例はこちら

自己紹介の準備- Please introduce yourself.と言われたら -

日本語でも緊張するのが自己紹介。でも準備しておけば大丈夫!はじめは準備したものを読み上げるだけで問題ありません。身についてくれば自然と言えるようになりますよ。

分からなかった時の準備- レッスン中に頭が真っ白になったら -

分からなかった時の準備をしておきましょう。状況を伝えることで、講師も安心して教えることができます。実践の場でもよく使うこの会話表現をレッスン中にたくさん使って練習しておきましょう。

Please wait a minute. ちょっと待ってください。

と言って、今の状況を伝えましょう。

  • 聞き取れない
  • 意味がわからない

More slowly please.
もっとゆっくりお願いします。

Could you please say it again?
もう一度言ってもらえますか?

Could you spell it out?
つづりを教えてもらえますか?

Could you type in chat box?
チャットボックスに入力してもらえますか?

ゆっくり話してもらっても聞き取れる自信がない方は、初めからチャットボックスに単語や文章を入力してもらうのがおすすめ
チャットボックスに入力してもらった文章を翻訳サイトにコピー&ペーストすればリアルタイムで機械翻訳ができるのでレッスン中に講師の英語が聞き取れなくても安心です。またレッスン終了後に、チャットボックスに残った単語・文章を振り返って復習することもできます。聞き取れなかった単語・文章はどんどん入力してもらってくださいね!

Could you say it in other way please?
ちがう言い方で言ってもらえますか?

What "○○○○" means?
"○○○○"ってなんですか?

I'm sorry, I don't get it.
あなたが言った内容が分かりませんでした。

Can I check it in my dictionary?
辞書を引いてもいいですか?

教材の選び方

いきなり英語でのフリートークは、不安なもの。まずは教材に沿った学習がおすすめです。どの教材を選んだらよいかわからないという方のために、目的別の教材をまとめました。
実際に教材やタイトルを見て、簡単すぎる部分は飛ばしてOK。ご自身が良く理解してないと思うパートから学習を始めましょう!

My hobby is,How muchくらいは知っているが、文法全般は
あまり自信がない。

文法
自分に合っているLessonをチョイス。
この教材を見る

英文を読めば分かるが自分の言葉を英文にするのは難しい

瞬間英作文
基本的な言い回しを簡単な単語で構成する練習をしましょう。
この教材を見る

発音を一から学びたい。

発音
発音教材で苦手な発音もマスター。リスニング力も高まります。
この教材を見る

様々なシチュエーションでの英語表現を増やしたい。

会話
様々の状況での表現をマスター。 iKnow! の同コース で復習も可能!
この教材を見る

本当言うと、、ABCも不安。。

キッズ
思い切って、キッズ教材をチョイス。
この教材を見る

まずは自分のレベルを知りたい

講師の選び方

初めてのレッスン、どんな講師を選んだらいいのか不安。そんなあなたに初心者向けの講師選びのポイントを教えちゃいます。あなたに合った講師を見つけて、準備してきた成果を試してみましょう!

1.評価/人気の高い講師を選ぶ
講師名をクリックすると見ることができる講師詳細ページでは、評価、お気に入り登録数、評価コメントなど、他のユーザー様による講師の評価を確認することができます。初めてのレッスンでは、評価が5に近かったり、お気に入り登録数が500件超えなど、一定の経験と人気を併せ持った講師でレッスンを受講いただくのがお勧めです。
また動画で実際の講師の雰囲気や発音の聞き取りやすさを見たり、先生からのメッセージや趣味の欄を確認してみるのもポイントです。
「気が合いそうだな!」と思う講師が見つかったら、早速レッスンを予約してみましょう!
2.初心者向け講師を選ぶ
予約・講師検索ぺージの特徴で初心者向けタグを選んで講師を検索すれば、初心者でも安心な講師を選ぶことができます。
初心者向けの講師を探す

準備ができたら、まずはレッスンを予約してみましょう!

無料体験×2回はこちら 初心者お悩み解決Q&A