kanamiyazawa

セレクトショップのプレス、ブランドのディレクションなどの経験を経て、2004年よりインディペンデントなPR事業をスタートさせる。 ファッションと音楽を軸に長年に渡り東京で活動する。 また、フリーライターとして、ファッション、音楽、アートなどカルチャーをメインとした執筆活動をスタートさせる。 2012年に現地取材を行ったベルリンに運命的なものを感じ、2014年より移住。 現在、現地ライターとして、Qetic、VOGUE web、繊研Plusなどで連載コラムを執筆中。 その他、現地コーディネーター兼ライターとして多くの雑誌やwebマガジンを手掛けている。 また、アクティビティーコマースBANANAの海外スタッフとして、情報提供やアテンドを行っている。