kenta tokita

1987年6月18日岩手県生まれ 2009年上智大学学業奨励賞を受賞し、上智大学英文科卒業後は同大学院でシェイクスピアを研究。現在はPh.Dコースで研鑽を積み、舞台芸術と思想史を研究している。 慶應義塾高校英語科教諭を経て、現在は東進ハイスクール英語科の最年少講師を務める。毎週飛行機通勤で「将来どこでも通用する英語」を英語圏の教養・文化背景を軸に伝える創造的な授業を展開している。大学生・社会人受講者からは英検準1級・1級合格者、海外駐在のビジネスパーソン、さらに国内外の一流大学・大学院合格者などを輩出している。 著書『英語リスニング プラチナルール』(KADOKAWA共著)