【動画あり】ホリエモンインタビュー!ホリエモンの英語力は?「炭水化物って英語でなんだっけ?」


堀江貴文
1972年生まれ。愛称はホリエモン。株式会社ライブドア元代表取締役社長CEO、SNS株式会社オーナー兼従業員、株式会社7gogoファウンダー、テックビューロ・ラボ株式会社テクノロジーアドバイザー。日本ゴルフ改革会議委員。
ホリエモンドットコム

こんにちは。DMM英会話編集部です。今回は、堀江さんにオンライン英会話のDMM英会話をご体験頂き、インタビューをさせて頂きました。

堀江さんのレッスン動画

はたして堀江さんの英語力は?

堀江さんへのインタビュー

「英語を話せてよかった」と感じた経験はありますか?

いやぜんぜん。(笑) 今の僕の段階って、英語を話すのがなんというかストレスなんですよ。日本語で喋るくらいに英語でも流暢に喋りたいけれど、それができないから、それが実は僕にはすごいストレスで。

ストレスとは、どういうことですか?

例えば、さっきオンライン英会話の体験をしましたけど、「炭水化物」というのを英語で何ていうのかが咄嗟に出てこなかったんです。そういうのが悔しいというかストレスになってしまって。やっぱり相当日常で喋っていかないと言いたいことがすぐに英語で出てくるレベルに達しないなあって。もっとこういうふうに言いたいけどこれくらいしか喋れないからこれで我慢してよっか、、みたいに結構我慢していて。僕は、基本的に受験英語しかやってないので。

受験って英語ができると結構有利なんですよね。みんなバカにするけど受験英語も結構役に立ちます。でも言いたいことが言えてない。英語は話せるけど、本当はこういうふうな表現をしたいんだけど、その表現の仕方がわからないというレベルなので、別の言い方で逃げてる。ただまあ、意外と専門分野であればなんとかなるんですけどね。

専門分野というと、ロケットについてですか?

そう。この間もスペインのバルセロナに行ったときとかは、たまたまそのロケット事業やってるホセってやつと英語でずっとディスカッションしていましたね。僕はヒアリングはできるので相手の言っていることはわかるんですよ。でも、例えば慣用句とか難しい単語だったりとかはなかなか出てこない。

あと、僕は日本語での講演会とかは原稿もなしに講演したりできるんですけど、英語じゃ多分無理ですね。英語力をそのレベルにもっていきたいなとは思いますね。世の中のすごい人達ともっとコミュニケーションをとっていきたいんで

堀江貴文さん(ホリエモン)インタビュー

有名な海外の起業家などですか?

アメリカ人でも中国人でも誰でもいいんですけど、、、いざとなればもちろんそれなりには英語でも通じると思うんだけど、多分、僕の思ってることって全然伝えられてないかなっていう感じになってしまいそうですね。

僕は日常英会話には全然困らないんで、それ以上の向上心が出ないんですよ。だから後は向上心ですよね。向上心が足りない。ややこしい話しになったら英語のできるやつに丸投げすればいいやって思ってるところもあるんで。海外に1人で行っても何にも困らないし。わかんない単語があったらスマホで調べりゃいいしみたいに思っちゃう。それこそグーグルグラスとかもっと使いやすくなったら使っちゃいそうですよね。まあでも英語を喋れたほうがいいでしょうね。喋れないと国際会議とかで面倒くさいんですよ。

英語力を伸ばすためには、日本での仕事を減らしていかなきゃいけないんだと思いますね。海外との仕事を増やして英語を使わざるを得ない環境を作るということが僕にはすごい必要だなって感じますよ。

DMM英会話の講師は世界60カ国にいますので是非使ってください

ははは(笑)うん、すごいよね。ボスニアの人もいたよね。さっきボスニアの講師と喋ったんですけど、ボスニアに行ってみたいですね。

オンライン英会話について、ビジネスの視点からご意見を伺いたいです

なんだろうなあ。まあ、オンライン英会話はクラウドソーシングの翻訳と絡めれば、もう1つの事業ができると思います。でも実際は英語しか喋れないから難しいかもしれないですけど、クラウドソーシング系のニーズはあると思いますね。

本日はありがとうございました。

ありがとうございました。

※炭水化物は英語で"Carbohydrates"だそうです。