日本人とはどう違う? カナダ人の恋愛・結婚事情を調査してみた。

せっかくカナダに来たなら、「異国でのロマンスを楽しみたい!」、「なんならフィアンセを見つけたい!」という人も少なくないことでしょう。

“国際恋愛”、“国際カップル”という言葉の裏にある実情とは、一体どのようなものなのでしょうか?

移民大国としても知られているカナダ。そのカナダ人のキャラクターを一言で表すのは難しいですが、果たして日本人の恋愛観とどのような違いがあるのか、気になりますよね。

今回は、カナダ生まれの方はもちろん、韓国、中国、ブラジル、インド、インドネシア、エクアドル、イタリア、フランス、チェコ等、様々なバックグラウンドを持つカナダ人の皆さん60名に、実際にアンケートをして調査してみました!

【調査対象】
10代〜30代のカナダ人男性・女性計60名

 

恋愛関係編

Q1、付き合いたい彼氏・彼女の条件は何ですか?

【男性回答】

1位 優しい
2位 元気・明るい
3位 可愛い・おもしろい

【女性回答】

1位 優しい・おもしろい
2位 高身長・誠実
3位 同じ価値観を持っている・明るい

 

カナダ人男性、女性ともに1位の条件に上がったのは「優しい」

これはもう万国共通なのでしょう。特にカナダでは街中で困っていたら優しく助けてくれる人が多く、思わず「優しいな〜」と感じるような場面によく出くわします。例えば「ドアを開けたら、後ろの人のためにドアを開けて待っておく」、「電車やバスで席を譲る」、「困っている人を見つけたら自ら優しく声を掛ける」など、見ず知らずの他人にさえも優しくする習慣が根付いているカナダ。

それこそがカナダ人が理想とする在り方なのかもしれませんね。皆さんもカナダに来たら現地の人を見習って、十割増しで人に優しくしてみましょう。もしかすると恋人ゲットの近道になるかもしれません。

 

Q2、恋人からプレゼントでもらって嬉しいものは?

【男性回答】

1位 なんでも嬉しい
2位 心のこもった言葉・ハグなどの愛情表現
3位 手作りのもの

【女性回答】

1位 なんでも嬉しい
2位 お花・アクセサリー
3位 お金

 
男女ともに、1位は「なんでも嬉しい」との結果に。

男性に至っては、2位に「心のこもった言葉・ハグなどの愛情表現」がランクイン! 特別に何かプレゼントを用意しなくとも、日々の愛情表現がカナダ人男性の心を満たすようです。カナダ人と恋がしたいと思っている日本人女性の皆さん、ここを抑えれば愛され彼女に一歩近づけるかも。

一方で、女性回答の2位は「お花・アクセサリー」、3位にはびっくりの「お金」という回答が。定番だけれどもやはり形に残るものが欲しい、自分に対して目に見える形で愛情を示して欲しいというような、男性よりもリアリスティックな考えを持つ女性が多いことを示す結果となりました。

 

Q3、恋人と行きたいデートスポットは?

【男性回答】

1位 レストラン
2位 ビーチ
3位 映画・バー

【女性回答】

1位 映画・カフェ
2位 どこでもいい・レストラン
3位 散歩・アウトドアアクティビティー
 

カナダ人の定番のデートスポットはカフェレストランが多いよう。回答者によれば「ゆっくり話ができるところがいい(女性・24歳)」、「話もできて美味しい食べ物が食べられるところがいい(男性・36歳)」とのこと。

女性回答で3位にランクインしたアウトドアアクティビティーに関しては、「アクティビティーを通して相手のことをもっと知ることができる(女性・27歳)」との意見が。自然豊かなカナダではアウトドアアクティビティーも豊富。夏の時期には大自然の中でのキャンプを始め、カヤック、釣り、ハイキング、冬にはスケート、クロスカントリースキーなど、その種類は様々です。

デートにそのようなアクティビティーを選べば、男性にとっては頼り甲斐やたくましさをアピールできる、絶好のチャンスになりそうですね!

 

結婚編

Q1、結婚したいと思う理想のパートナーの条件は?

【男性回答】

1位 家庭的な人
2位 優しい人・自立している人
3位 元気で明るい人・面白い人・誠実な人

【女性回答】

1位 仕事熱心な人・面倒見のいい人
2位 同じ価値観の人・家庭的な人
3位 面白い人・責任感のある人

 

男性回答の堂々1位は「家庭的な人」ですが、注目したいのは2位にランクインしている「自立している人」。共働き率が高く、男女平等の価値観が色濃いカナダでは、やはり女性にも自立を求める人が多いことが伺えますね。

逆に女性回答では、2位に「家庭的な人」がランクインしている通り、夫にも家事の分担を任せられるような、そんなパートナーが理想的だという考え方が浮き彫りになっています。

 

Q2、あなたにとって理想のプロポーズは?

【男性回答】

1位 相手によって変わるだろうから、まだわからない
2位 ロマンチックな場所で
3位 シンプルなものが良い

【女性回答》

1位 サプライズ
2位 二人っきりでロマンチックに
3位 シンプルなものが良い

 

女性回答1位はやはり「サプライズ」。昨今、SNSなどでサプライズのプロポーズ動画などが頻繁にシェアされていますが、そのような動画を見てカナダ人女性のプロポーズへの理想もどんどん高まっている証拠なのでしょうか?!

男性回答1位は「相手によって変わるだろうから、まだわからない」と非常に現実的な回答でしたが、サプライズに憧れる女性が多いのだということは頭に置いておくべきかもしれませんね。

ちなみに下の動画は、バンクーバーでプロポーズのサプライズとして行われたフラッシュモブの様子で、再生回数は約150万回という驚異的な数字を叩き出しています。

 

Q3、ズバリ相手との宗教の違いは気になる?

【男性回答】

Yes 0%
No 100%

【女性回答】

Yes 44%
No 56%

 

アンケートを行ったカナダ人男性の全員「相手の宗教は気にしない」と回答! 全ての愛の形を受け入れてくれそうなカナダ人男性の懐に、今すぐ飛び込みたい勢いですね。

女性はおよそ半数が「Yes」と回答しました。回答者の中には「気にはならないが、相手の宗教を強要されたら別れたくなってしまうかも(女性・18歳)」というような意見も。

カナダでは約8割の人々がキリスト教を信仰していると言われ、その他にもユダヤ教、イスラム教、ヒンドゥー教、仏教など、様々な宗教を信仰する人々がいます。一般的には、そのような宗教観の違いに関してとても寛容だと世界で評されるカナダ人。何事もお互いを尊重しあうことが大切なようです。

 

まとめ

カナダ人の恋愛・結婚事情、いかがでしたでしょうか?

回答の端々に、カナダ人ならではの優しさや受容力の大きさ、はたまた西洋文化ならではの男女平等の意識も見られたような気がします。

とはいえ、これはあくまでも単なるデータに過ぎません。違う国で育ったからとはいえ、お互いが同じ人間同士な訳ですから、よく話し合い、お互いの考えを受け入れ尊重しあって、異国で素敵な愛を育みましょう!