【カナダ留学】コミュニティカレッジってどう?学べることやメリットを解説

カナダ留学には語学留学と大学留学の他に、コミュニティカレッジへ留学という道があるのをご存知ですか。ここでは、カナダのコミュニティカレッジについてご紹介します。

コミュニティカレッジとは

カナダでは高校を卒業してからの教育進路に、コミュニティカレッジへの進学があります。コミュニティカレッジは、主に2種類があり、それぞれの進路によって選択できます。一つは大学進学のための準備期間としてのコース、もう一つは将来携わりたい職業や就職に関する分野をより実践的・専門的に学ぶためのコースです。

カナダ・コミュニティ・カレッジ協会によると、現在フルタイムとパートタイムの学生を合わせ約240万人もの学生がカナダでコミュニティカレッジへ通学していると発表されています。一般的に、大学ではよりアカデミックな「学問」を専門で学びますが、コミュニティカレッジでは、その土地の地域社会により沿った形での教育を提供し、学校を卒業した生徒たちが即戦力として社会で活躍できるようなスキルや技術を身につける場所です。

コミュニティカレッジで学べるプログラム

プログラムとしては、法律・経営・会計・秘書のようなビジネスに関係する専門的なことから、フライトアテンダントやホスピタリティ業などの観光・ホテル業。そして、看護・美容・保育などのサービス業、その他、音楽・デザイン・電気工事・インテリアなどさまざまな専門業種を学べます。

また、プログラム終了後にはサーティフィケイトやディプロマを取得することができ、カナダ国内やその州で就業が可能な資格として活用することができます。コミュニティカレッジは、日本でいう市民講座とは異なり、教育機関として国に認定されています。位置づけとしては専門学校や専修学校がよりグレードアップした大学と近い存在です。

コミュニティカレッジに通う人はどんな人?


一番多いのは、地元の高校を卒業した生徒です。その他には、その地域で将来大学進学をしたい人、ワークパーミットビザで働きたい人、移民をしたい人、外国からの留学生などが通っています。

コミュニティカレッジに通うメリット

語学留学でもなく、大学留学でもなく、コミュニティカレッジへ進学するメリットとしてはどんなことがあるのでしょうか。魅力的な点として挙げられるのは以下の7つです。

1. 進学を目的とした留学がしやすい

必要とされる英語力が大学と比べて低いので、まずはコミュニティカレッジからスタートし、その後大学へ編入する流れがあります。

2. 卒業後、一定期間カナダでの就業が可能

プログラムによっては卒業の後、労働ビザを取得できるものがあり、学業期間と同じ期間働くことができます。カナダで働いてみたい、将来移民をしたいと考えている方にとても有利です。

3. 留学生が少ない

基本的には地元の学生が通うので留学生が少なめなことも特徴のひとつです。地元密着型の交友関係を広げるのに適しています。

4. 大学への編入がしやすい

特に同じ州内であれば、コミュニティカレッジから大学への編入は非常にスムーズにおこなえます。同州のカレッジを卒業していることで学生としての信頼度が高くなります。

5. 料金が大学に比べて安い

一般的にコミュニティカレッジの学費は、大学の3分の2ほどと言われています。大学に4年間通うよりも、先にカレッジへ2年通った方がトータル的に予算を抑えられます。ただし、大学によっては付属の語学学校からしか生徒を受け入れていない場合もあるので、事前にその旨を確認しましょう。

6. 少人数制

大学よりも1クラスの人数が少ないので、より親密な形で授業を受けれます。グループワークなどもあるので、友人も作りやすいかもしれません。

7. カナダへの移民がしやすい

コミュニティカレッジを卒業することで、その後一定期間のワークビザを取得しカナダでの就業経験ができること。そして、カナダの教育機関を卒業していること。この二つは将来カナダへ移民したい人にとってとても有利な条件です。

コミュニティカレッジの難易度


コミュニティカレッジは、求められる英語力が大学進学よりも低いので、比較的楽に通えると思われがちですが、実はそうでもありません。英語力が低いといっても中上級以上の英語力は必要とされていますし、その他にもその地域に関する知識や情報、そしてカナダの政治や経済、文化用語などの知識も必要なため、選択する専門分野によっては想像しているよりもはるかに難しいケースもあります。コミュニティカレッジに留学する際には、しっかりとした事前準備や予習をおすすめします。

コミュニティカレッジ留学の期間

期間としては一番短くて6カ月、一般的なのが1〜2年のプログラムでサーティフィケイトやディプロマが取得できます。その他には、大学卒業と同等の学士号を取得する3年コースやCo-opと呼ばれる有給で実際に働くことができる職業実践のコースなどもあります。カナダのほとんどの教育期間は、新学期は9月からスタートし、2学期制が多いです。

必要な入学資格や費用

入学資格や条件、費用、必要書類などは各コミュニティカレッジによって異なりますので、必ず事前にチェックしてください。ここでは必要とされる主なものをご紹介します。

また、同じカナダ国内でもケベック州に関しては制度や名称が少し異なる「セジェップ(CEGEP)」という教育機関があり、こちらが他の州でいう「コミュニティカレッジ」と同じような位置づけになっています。このセジェップにも、大学進学と職業訓練の2種類のコースがあり、2〜3年の期間で通うことができます。