なんで無料? フィリピン留学の無料エージェントと紹介料ゼロの理由

年々、渡航者が増えているフィリピンへの語学留学。フィリピン人講師とマンツーマンで話せる時間の圧倒的な多さや、欧米と比べて1/2くらいで留学できる価格の安さが人気の理由と言われています。生活費に至っては欧米の1/3~1/6と言われるフィリピンを留学先に選ぶのも納得ですよね。

実は、フィリピン留学が安い理由は、物価以外に「無料エージェント」の存在があるから。この記事では、無料のエージェントと言っても、どこまで無料なの? どうして無料なの? といった、フィリピン留学の無料エージェントについてお伝えしていきます!

そもそも、エージェントって?


留学におけるエージェントとは、留学したい人と語学学校の間に立つ、いわば仲介業者のこと。家探しをするときに大家さんとの間を取り持ってくれる不動産業者をイメージするとわかりやすいでしょうか。

もちろんエージェントを介さずに語学学校に直接の申し込みをすることもできますが、自分自身で現地スタッフと英語でやりとりするのは不安ですよね。そうした不安や、トラブルを回避するためにエージェントは存在するのです。

ほとんどのフィリピン留学エージェントは、紹介手数料が無料!

フィリピン留学でエージェントが無料でも成立する理由は、語学学校がエージェントに紹介料を支払っているから。フィリピン以外の留学の場合、留学したい個人がエージェントにお金を支払うのに対し、フィリピンでは紹介してくれたお礼として学校側がエージェントにお金を支払います。

これはフィリピン留学を斡旋するほとんどのエージェントに共通して言えること。手数料をとるエージェントがあるなら、料金の余分な上乗せを疑ったほうが良さそうですね。

無料なのは手数料のみ: フィリピン留学の場合、それ以外の料金は大差ない

無料といっても、学費や交通費までが無料になるわけではありません。無料になるのは紹介手数料だけで、無料エージェントに依頼しても学費や渡航費、現地での生活費などの費用はかかります。

留学にかかる費用全部
渡航前に支払うもの
  • 入学金
  • 授業料
  • 海外送金手数料
  • 航空券代
現地決済するもの
  • 教材費
  • 空港送迎
  • 電気代・水道代・ネット代
  • SSP(特別滞在許可証)
  • VISA延長手続き
  • ACR-Iカード(60日以上)

このうち選び方次第で価格に差が出せるのは、学校にまつわるもの(学校、授業コース、期間)現地で住む場所(何人部屋か、部屋のグレード)、海外旅行保険、航空券などがあります。

しかし、これも学校側が提供する授業やサービス、施設のスペックによるもので、エージェントによる価格の違いではありません。

もしも他と比べて安いエージェントがあるとしたら、独自の判断で値引きをしているだけであって、本来はエージェントによって価格に差が出ることはないのです。

その代わり、他社が出している最も安い価格での提供をお約束する「最低価格保証」や、早期の申し込みで安くなる「早割」など、キャンペーンで他社との差別化をはかるエージェントもあります。

その他エージェント選びのポイント

費用の話を中心に、無料エージェントを選ぶ方法をご紹介してきましたが、フィリピン留学のエージェントのほとんどが無料エージェントなため、「手数料無料」以外の指標をして説く必要があります。そこで参考までに、エージェント選びのポイントをいくつかご紹介します。

提携している学校の数

提携している学校の数はエージェントを選ぶうえで、指標となり得ます。選択肢が多いほうが可能性が広がり、自分によりフィットした学校を見つけやすくなるからです。

送客実績の多さ

送客実績の多さでも信頼度を測ることができます。実績が多い分ノウハウの蓄積があり、トラブルを未然に防いだり、万が一何か問題が起きた場合にもリカバリーの早さが期待できます。

留学中のサポートがあるかどうか

渡航前のセミナーやカウンセリングなどの事前サポートがあっても、現地でトラブルが起きた場合のサポートが組み込まれていないと、何かと不安ですよね。オプションで付けられるエージェントもありますが、サービス内容を見るときには現地サポートが入っているか、必ず確認するようにしましょう。

【番外編】本当にお金をかけずに行きたいなら「0円留学」も検討を

フィリピン留学の無料エージェントについて解説してきましたが、限りなく無料で留学したい方には「0円留学」という方法もあります。

簡単に言えば、4時間コールセンターで働くことで、4時間分のレッスンと宿舎が無料になるという仕組み。お金がないけれどどうしても留学したい方にはこれ以上にない待遇ですよね。

しかし、実際のところ、1日4時間のレッスンでは英語力を伸ばすのは難しいと言う声も。また、あてがわれる宿舎も最大10人ほどの大部屋なので、共同生活に慣れている方でないと厳しいかもしれません。

ちなみにフィリピンの「0円留学」で有名なのは、フィリピン政府公式認定語学学校を自社で持つ「アーグス」。セブ島のど真ん中であるセブビジネスパークにある校舎は日本人が経営しているため、日本語で解説してくれる超初級のコースから用意してくれています。0円留学がメインではありますが、IT留学、ダイエット留学、ダイビング留学、2カ国留学など面白いコースが勢ぞろいです。興味のある方は選択肢の一つとして調べてみてくださいね。

無料エージェントと安い選択肢を駆使して、フィリピンに安く留学しよう

ほとんどのエージェントにおいて手数料が無料というフィリピン留学。手数料が一律でかからない分、各エージェントが創意工夫をこらしたキャンペーンなどを提供してくれるのは、留学したい人にとってはありがたいことですよね。

無料エージェントの利用と合わせて、学校や航空券、各エージェントが提供するオプションサービスなどを吟味し、費用をできるだけ抑えたフィリピン留学を実現しましょう。