学生最後の夏に体験しておきたい! オーストラリア短期留学のススメ

オーストラリアは自然豊かで、一度は訪れてみたい国。「学校や仕事で時間がないけどオーストラリアに留学してみたい」という方にオススメなのが、語学留学の短期留学です。

短期留学では、オーストラリア現地でネイティブ英語を学べます。また、学校によっては英語だけではなく、サーフィンやヨガなどのインストラクター資格を短期間で取得可能です。

今回は、オーストラリアに短期留学するメリットを解説し、短期留学にオススメの語学学校を紹介します。

オーストラリア短期留学のメリット

最短1週間から留学できる

オーストラリアの語学学校には、最短1週間から通える短期留学コースがあります。学生、社会人ともに、夏休みやゴールデンウィークなどの長期休暇を利用し、数週間の短期留学に行く方も多いです。

「仕事があるから留学できない」「留学のために休学したくない」という方は、長期休暇を利用した短期留学を検討してみると良いでしょう。

留学費用が安い

オーストラリアの長期留学には高額な費用がかかります。1年以上の留学した場合、合計300万円以上かかることも珍しくありません。短期留学なら、1週間程度の滞在で約20万円、1ヶ月程度なら約40万円で留学できます。

表:オーストラリア1週間の留学費

項目費用
学費約5万円
宿泊費約3万円
食費1万円未満
渡航費(往復)約10万円
交遊費・雑費数千円
パスポート申請費約1万円
ビザ申請費約2,000円
海外旅行保険約2,000円

オーストラリアの往復航空券は、約10万円かかりますが、LCC(格安航空会社)で航空券を購入すれば、更に留学費用を安く済ませられます。

簡単に申請ができる観光ビザ

留学期間が3ヶ月未満の場合、インターネットで簡単に申請できる「観光ビザ」でオーストラリアに滞在できます。

3ヶ月以上の長期留学で必要な「学生ビザ」は申請費用が約5万円かかりますが、観光ビザの申請費用は、約2,000円です。ビザ申請費用を安く抑えられるのも、短期留学のメリットです。

留学の種類

語学留学

語学留学は、オーストラリアで英語を学ぶ留学です。オーストラリアは国から公用語が指定されていませんが、約80%の人が英語を使って生活しているため、常に英語が飛び交う環境で英語学習できます。

語学学校のコースは、一般英語コース、英語試験対策コース、海外の大学進学に向けた進学英語コースなどさまざまです。留学中は、スピーキング、ヒアリング、リーディング、ライティング、発音矯正、グループワークの授業があり、自分が苦手な部分を集中的に勉強することもできます。

看護・医療英語留学

医療に関する英語を学びたい方に向けた「看護・医療英語留学」は、医療機関で使われる実践的な英語を学べます。

看護・医療英語留学では、病院や老人ホーム、大学の看護学部へ見学に行くなど、現地の施設を体験できるのが特徴です。オーストラリアの医療福祉施設で働きたい方には、仕事探しのサポートがあり、講師から推薦状をもらえることもあります。

ボランティア留学

ボランティア留学は、現地の幼稚園や小学校などで、育児教育のお手伝いをできる留学です。海外で保育士を目指している方、日本と海外の教育の違いを体験してみたい方にオススメです。

ボランティア留学コースの受講費用は、1週間で15万円~20万円が相場です。英語が苦手な方は、語学学校に通いながらボランティアもできます。

資格取得留学

スキル取得留学は、ヨガインストラクターの資格を取得したり、ネイルアートやハンドケアを学んだりする留学です。

1週間~1ヶ月の短期留学コースがあり、受講費用は1週間で15万円程度。語学留学と組み合わせて受講できるので、留学中は英語と専門知識の両方を学べます。

ダイビング・サーフィン留学

自然豊かなオーストラリアでは、ダイビングやサーフィンの講習を受けられる留学コースがあります。オーストラリアの綺麗な海で、珊瑚や熱帯魚を見ながら、ウォータースポーツのスキルアップを目指しましょう。

ダイビング・サーフィン留学では、世界共通のダイビング資格「PADI国際ライセンス」、「サーフィン・ボディーボード国際免許」などを取得できます。

インターンシップ留学

インターンシップ留学は、オーストラリアのホテルやリゾート施設で働きながら、語学学校に通える留学プログラムです。働いた分の給料を留学費用に充てられるので、費用をあまりかけずに留学したい方にオススメです。

数週間の留学には対応していませんが、留学期間に余裕があって数ヶ月滞在できる方は、インターンシップに申し込めます。

短期留学におすすめの都市

シドニー

人口約430万人、オーストラリアの最大の都市です。高層ビルが多いですが、公園やビーチもあり、自然を楽しむこともできます。

シドニーには語学学校が多く、「徹底的に英語の勉強をしたい」「サーフィンなどのスポーツを楽しみながら英語学習したい」など、目的に合った学校を探しやすいでしょう。

メルボルン

メルボルンは人口約380万人、シドニーに次ぐオーストラリアの第2都市です。面積の4分の1が公園で、緑豊かな街として知られています。

イギリスで調査された「世界の住みやすい都市ランキング」で、メルボルンは7年連続で1位を獲得しています。自然が豊富、治安が良い、公共の設備が整っている、初めて海外に行く方でも安心して留学できる街です

ブリスベン

ブリスベンは、街中に川が流れている自然豊かな街です。年間を通して気温が10度~25度で、どの時期に行っても過ごしやすいので、時期を気にせず短期留学できます。

「ローンパイン・コアラ・サンクチュアリー」という動物園や、「ブリスベンシティー植物園」など観光スポットもあり、勉強と観光どちらも両立できる街です。

ケアンズ

ケアンズは、オーストラリア大陸の北東にある都市です。亜熱帯地域なので、平均気温は常に20度以上、マリンスポーツやアウトドアを楽しみたい方におすすめの都市です。

シドニーやメルボルンとは違い、トロピカルな雰囲気で自然を満喫しながら生活できます。