海外就職を考えている人に、マニラ留学をおすすめしたい4つの理由

「海外で生活してみたい!」「キャリアの可能性を広げたい」

そう考えて海外現地就職を目指し、その第一歩としてフィリピン留学を選ぶ方も多いのではないでしょうか? そういった方にオススメなのは、セブ留学よりも断然「マニラ留学」です。

今回は現地就職を視野に入れて学校を探されている方に向け、マニラ(及びマニラ近郊)の語学学校を選ぶメリットをご紹介します。

 

1. 現地就職のサポートを提供する語学学校が多い

物価が安く、大学生に選ばれやすいセブとは違い、社会人の留学生の多いマニラ近郊。そのため、語学学校側も、現地就職を目指す生徒さんに対し手厚いサポートを行っているケースが多くあります。

例えば、タガイタイにある「F2F」は、校長の大町先生が人材紹介会社も同時に営んでいるため、生徒は現地就職に関する豊富な採用情報を得られます。また、校長や日本人スタッフが面接会場まで同伴してくれたり、英語の履歴書の添削、面接対策まで熱心に行ってくれるという力の入れっぷりです。

タガイタイの近くには日系企業の工場も多く、比較的足を運びやすいのだとか。生徒さんの希望に対し「できる限りきめ細やかに応えたい」という校長の大町先生の熱意のもと、25名の生徒さんのうち、月に平均1人は現地就職を叶えているそうです。また「現地採用コース」や「面接対策」といった、現地就職を目指した授業カリキュラムを生徒さんのニーズにしたがって組めるので、より実践的な英語力が身につけられそうです。

2. 駐在員が多く、ビジネス界との人脈が築ける

例えば「Wexcel English school」は、マニラ在住の駐在員が多数通っており、生徒も社会人率が99%。夜間の授業に通っている駐在員の方々と、一緒に授業を受けることで豊富な人脈が築けます。また同校では、フィリピン在住歴の長い校長自らが持つ豊富なビジネス界での人脈を活かし、生徒さんへの企業の紹介や採用情報の提供を行っています。

週末にはパーティーや、生徒同士でのエクスカーション(遠足)、平日にはランチ会など交流も盛んなので、ここで学ぶことで自然と現地でのつながりが生まれそうですね。人脈や紹介で採用が決まるケースも多い現地採用だからこそ、そこで働くビジネスマンとの交流がはかれ、現地就職のステップとなる機会に恵まれているのがマニラ留学のメリットです。

3. 首都だからこそ、フィリピン経済の「今」を知れる

東南アジアの中でも急成長している大都市マニラ。人口2000万人の大都市であり、これほど大規模の都市はアジアでは他にありません。当然人口200万のセブに比べマーケット規模も10倍。
日本企業の支店や工場が多数進出し、その経済の現場を間近で見られるのは、やはりセブではなくマニラではないでしょうか。

例えば、マニラから車で1時間ほどのところにある振興地区「アラバン」は、日本人観光客やフィリピンで働いたことのない人にはあまり知られていませんが、近年、日本企業が多数進出し、新たな経済特区としてルソン島の中でも目覚ましい発展を遂げています。

もし現地就職を視野に入れているのなら、一度は足を運んでみるのが良いでしょう。きっとイメージの中のフィリピンとは全く違った景色が広がっているはずです。

実際にアラバン地区にある語学学校PICO JAPAN」に留学し、職員として就職した茅野さんは

「アラバンには、フィリピン生活で想定されるようなストレスが全くなく、充実した環境で生活できるのが何よりの魅力。留学してみて、ここで働くイメージがよりリアルに持てたし、ここで働きたいと強く思った」

と語っていました。

こんな風に、ビジネスの「今」を肌で感じられ、就職している自分をより鮮明にイメージできることが、マニラ留学の利点と言えそうです。

4. 多様性ある出会い。国際的な感覚を学ぶのに最適

マニラは世界中から人が集まってくる国際都市。当然そこでの人との出会いも多様性にあふれています。ボニファシオやアラバンはフィリピンと思えないほど洗練された地区で、シンガポールのように無国籍な街並みの中を世界中から来たビジネスマンや学生たちが闊歩しています。

そこにある「Enderun English academy」は、国際企業の立ち並ぶ”ポート・ボニファシオ”の中心にあり、敷地内のカレッジに通う各国の学生や、アフリカや南米、ヨーロッパなど、英語その他の言語を学びに来ている世界中の学生とともに学生生活を過ごします。
交流イベントなども用意されているため、彼らと仲良くなることも可能。国際的な環境の中で過ごすことで、自然とグローバルコミュニケーションマインドが身につきます。国際的に活躍できるビジネスパーソンとしてのセンスを身につけるにはやはりマニラやマニラ近郊が一番です。

最後に

リゾート気分の強いセブ島の留学も魅力的ですが、もしあなたが将来のキャリアに関心があるのであれば、ビジネスマンや社会人の多い学校で彼らと共に切磋琢磨することは、きっと人生の中でも貴重な経験となるに違いありません。

マニラ近郊にある学校は、どの学校も面接や就職コースなどに力を入れていますし、そこに通うことでネットでは得られない生の情報が得られたり、現地就職がよりリアルに感じられることは大きなメリットです。

現地就職を目指されている方は、ぜひマニラ留学を検討されてみてはいかがでしょうか。