【美術館・博物館・水族館】 バンクーバーに行ったら訪れたいスポット6選

海外旅行や留学の醍醐味の一つと言えば、美術館や博物館などを巡ってその土地にまつわる文化や歴史に触れられる事ですよね。

バンクーバーにはブリティッシュ・コロンビア州の有名アーティストにフィーチャーした美術館や、海に囲まれた都市ならではの海洋博物館など、見逃せないスポットが目白押し!

今回は、バンクーバー旅行・留学の時には是非とも訪れてほしいスポットを6つご紹介します。

 

バンクーバーのオススメスポット

1. バンクーバー博物館(Museum of Vancouver)


©Museum of Vancouver

ユニークな三角屋根が特徴的なバンクーバー博物館は、1967年にカナダ建国100周年を記念して建てられた博物館です。文化や自然、先住民族に関する展示がされており、バンクーバーの歴史を様々な視点から、見て、感じて、学ぶことができます。

また、子供や家族に向けた楽しい教育プログラムやワークショップもオススメ。さらに、2階にはH.R.マクミラン・スペース・センターが併設され、宇宙についての知識も身につけることができます(別途入場料が必要です)。天井を覆うドーム型立体スクリーンのプラネタリウムや、最新の科学発見に基づくサイエンスショーを体験できるなど、遊びながら学べるプログラムが盛りだくさんです。


©Museum of Vancouver

バンクーバー博物館
住所 : 1100 Chestnut St, Vancouver
営業時間 : 月、火、水、日曜日は10:00-17:00 / 木曜日10:00-20:00 / 金、土曜日 10:00-21:00
毎月最終木曜日は、17:00以降の入館が寄付にて可能
HP : http://museumofvancouver.ca/

 

2. バンクーバー美術館 (Vancouver Art of Gallery)


ダウンタウンの中心に位置するバンクーバー美術館は、カナダにゆかりのあるアーティストの作品が豊富に展示されており、保有する芸術作品の数はなんと1万点以上。特に、ブリティッシュ・コロンビア州を代表するアーティスト「エミリー・カー」の作品は200以上ものコレクションがあり、アート好きなら一度は必ず訪れたい美術館です。

また、もともとは州の裁判所として使われていた歴史のある建物も見どころのひとつです。併設されたギフトショップでは、地元のアーティストが作った小物やアクセサリーなどが販売され、家族や友達へのお土産にもオススメです。

バンクーバー美術館
住所 : 750 Hornby St, Vancouver
営業時間 : 毎日 10:00-17:00 (火曜日のみ21:00まで営業)
火曜日のみ17:00以降の入館は寄付にて可能

 

3. バンクーバー海洋博物館 (Vancouver Maritime Museum)


©Vancouver Maritime Museum

Vanier Park 内北側に位置するバンクーバー海洋博物館では、昔の漁船や帆船のレプリカが数多く展示され、太平洋北西部と北極海の歴史について知ることができます。館内にある世界初北米大陸の一周を達成した王立カナダ騎馬警察隊の帆船、セント・ロック号は1928年に国の重要文化財として指定された実物の船であり、この博物館の目玉展示となっています。実際にセント・ロック号に乗船して、中を見学できるツアーは大人気!

屋外には、NASA の海底研究船ベンフランクリンなどが展示されているほか、ヘリテージハーバーには蒸気タグボートやバイキングのロングボートのレプリカもあります。大人から子供まで、バンクーバーと海にまつわる探検を楽しめます。

バンクーバー海洋博物館
住所 : 1905 Ogden Ave, Vancouver
営業時間 : 火、水、金、土曜日は10:00-17:00 / 日曜日12:00-17:00(冬季期間は閉館時間が早まります) / 木曜日10:00-20:00 /月曜休館(冬季期間のみ)
HP : http://vancouvermaritimemuseum.com/

 

4. UBC人類学博物館 (Museum of Anthropology at UBC)


©Museum of Anthropology at UBC

ダウンタウンから約20分という立地の良いブリティッシュ・コロンビア大学の広大なキャンパス内に佇む人物学博物館。世界各地から集めた53万5千点ものコレクションは見どころ満載です。

先住民であるネイティブカナディアンなどの人類学に関する展示や、ハイダ族の家、トーテムポールといった、考古学的にも貴重なコレクションが数多く並んでいます。特にハイダ族出身の芸術家ビル・リードが手掛けた作品は、世界最大級ともいわれており、先住民がどんな暮らしをしていたのか、どんな文化を持っていたのかを知ることで、カナダの歴史を肌で感じることができるでしょう。


©Museum of Anthropology at UBC

UBC人類学博物館
住所 : 6393 N.W. Marine Dr, Vancouver
営業時間 : 火、水、金、土、日曜日10:00-17:00、木曜日10:00-21:00 / (10月15日〜5月15日の間は)月曜日休館
毎週火曜日17:00以降は入館料が9ドル
HP : http://moa.ubc.ca/

 

5. Bill Reid Gallery


©Bill Reid Gallery

ハイダ族の伝統芸術様式を受け継いだ芸術家、ビル・リードの名前が付けられたバンクーバーのパブリックアートギャラリー。自身の母がハイダ族というビル・リードの作品は、祖父に教わったという伝統的彫刻技法に強く影響を受け、木やブロンズを用いた彫刻作品が有名です。またこのギャラリーでは、北西部の近代的先住民のアート作品なども多数展示されています。

期間ごとに特定のアーティストにフォーカスされた展示が行われているので、訪れる前にはウェブサイトをチェックしてみましょう。併設されているギフトショップでは、細かく彫られたジュエリーや北西部に伝わる芸術作品のエッセンスが入ったお土産がずらりと並んでいるので、ギャラリー見学の後に立ち寄ってみては?

Bill Reid Gallery
住所 : 639 Hornby Street, Vancouver
営業時間 : 水曜日〜日曜日11:00-17:00
HP : http://billreidgallery.ca

 

6. バンクーバー水族館 (Vancouver Aquarium)


©Vancouver Aquarium

1956年に開園、5万点以上の海洋生物が展示されているカナダ最大の水族館。世界中から集められた生物たちを楽しみながら学べる人気の観光スポットです。温暖な地域の生態系を再現したトロピックゾーンでは、カラフルな魚と美しいサンゴに出会え、巨大な水槽のあるパシフィック・カナダ・パビリオンでは、ジョージア海峡に住む多様な海洋生物を観察できます。


©Vancouver Aquarium

なかでも一番人気は、北極海に棲むベルーガ(シロイルカ)。また、バンクーバー水族館は世界的な保護団体である OceanWise® の本拠地にもなっていて、水族館の収入は研究や保護活動の資金などに充てられています。


©Vancouver Aquarium

バンクーバー水族館
住所 : 845 Avison Way, Vancouver
営業時間 : 毎日10:00–17:00
HP : http://vanaqua.org/

 

『VANCOUVER CITY PASSPORT』でお得に!!


有名どころの美術館や博物館巡りをしたら高くつきそう、少しでもお得にバンクーバーの観光スポットを廻りたい……

そんなあなたには、まず『VANCOUVER CITY PASSPORT』を購入されることをオススメします。

『VANCOUVER CITY PASSPORT』とは、観光スポットにレストラン、オプショナルツアーからショーやクルーズなどのアトラクションまで、バンクーバーの魅力がぎっしり詰まったガイドブックです。

さらに各施設で使えるクーポンが満載で、なんと最大50%オフになる特典も! 割引特典は一冊で大人2名と子供2名まで利用可能なので、一人旅から家族旅行までとってもお得に旅行できること間違いなしです。上記で紹介したスポット以外の観光もバッチリ楽しめるので、是非検討してみてはいかがでしょうか。

『VANCOUVER CITY PASSPORT』
価格 : 25ドル
以下のホームページから購入が可能
HP : http://www.citypassports.com

 

まとめ

バンクーバーのことを今まで全く知らなかったという方も、今回ご紹介したスポットを回れば、一気にバンクーバー通になれるかもしれません。

また最後に紹介した『VANCOUVER CITY PASSPORT』を購入し、その中からいくつかのスポットやツアーをピックアップして、旅行の計画を立ててみるのも面白いかもしれませんね。

観光情報が満載な上に節約もできて一石二鳥。お得に賢く、充実したバンクーバー観光を!