【保存版】少しでも安い航空券を買うための3つのポイント!

まっつんです。
先日興味深いデータが発表されておりました。

データ発表元の航空券比較サイト、スカイスキャナーによると、
航空券が一番安く買えるタイミングは出発の20週前(4~5ヶ月前)とのこと。

今からですとちょうどお盆の頃で、夏休みの方も多い時期ですね。

また、出発の8週間前までが平均より4~5%安く買える時期との情報も合わせて発表されていました。
ゴールデンウィークに海外旅行を検討されている方はまさに今が買いどきです。

ということで今回は航空券の安い買い方に関してお送りします。

買い方によっては半額以下になるなんてこともある航空券。
ぜひチェックを!

航空券を買う前に、まずは相場観の把握を!

各航空会社や旅行代理店の航空券を横断的に検索し、安い航空券が探せる
航空券比較サイトをチェックし、まずはその区間の相場を把握します。

今回は先ほど登場したスカイスキャナーを利用しました。

相場観の把握

試しに2015年5月の「成田〜バンコク間」のフライトを検索してみましたが、月間を通して2万円〜3万円弱が最安値相場のようです。

この金額を頭に入れながら実際の購入に移ります。

おトクな航空券を買う3つの方法

1.航空会社のサイトから買う

まずは航空会社のサイトから直接買う方法をご紹介します。

先ほど紹介した航空券比較サイトですが、全ての航空券情報が記載されているわけではなく、一部LCC(格安航空会社)の情報やセール価格などが検索しても出ないケースがあります。

利用例2

ただ、航空券比較サイトでどの航空会社がその区間を運行しているのか
把握できますので、それを元に直接その会社のHPを見ます。

今回の例ですと、AirAsiaJetstarですね。

航空会社のwebページを見ると比較サイトよりさらに安い航空券がある場合もあります。

大学生の方や長期旅行予定で出発時期を柔軟に選べる方などは、航空会社のメルマガやtwitterなどをフォローし、セール情報などをいつでも取得できるようにしておくといいかもしれません。

エアアジアセール

写真は過去にエアアジアで行われたセールの例ですが、
上手くいけば数千円で海外に行けるなんてことも!

2.航空券比較サイトを使う

先ほどの航空券価格の相場チェックで紹介した航空券比較サイトですが、
サイト経由で購入してももちろん問題ありません。

わかりやすく直行便が出ているエリアは航空会社からの購入がしやすいですが、
そうでない場合は航空券比較サイトを利用すると検索が楽です。

今回は5つの比較サイトをご紹介します。

状況やルートによって、それぞれ最安値のサイトが違うことがあるので、手間でなければ複数サイトを利用し、比較することをおすすめします。英語のみのものもありますが、ぜひ利用してみてください。


スカイスキャナー
(日本語可、円表記あり)

スカイスキャナー

LCCjp(日本語可、円表記あり)

LCCjp


hipmunk
(英語のみ)

hipmunk

momondo(英語のみ)

momondo


KAYAK
(日本語可、円表記あり)

KAYAK

3.ツアーに参加する

格安航空券よりも海外ツアー(航空券+ホテル+観光等含)の方が安いケースがあります。これは一般消費者には出まわらない、「旅行代理店にのみ卸される格安航空券」があるからです。

ツアーで問題ない場合はこのままでいいですが、別途行きたい場所がある、現地の友達と合流したいなどの理由で個人で行動したい場合は、事前に代理店に相談しましょう。観光料やホテルを放棄した分の返金は難しいですが、たいていの場合は許可してもらえるはずです。純粋に航空券を買う場合と比較しても安い場合はツアーを利用するのも一つの手です。

ただ、無断での観光放棄や別の場所に泊まることは迷惑になるので、絶対にやめましょう。海外ツアーの検索はさまざまなツアーを横断して検索できるトラベルコちゃんがおすすめです。

とらべるこちゃん

韓国やタイなどアジアであればツアーのほうが安いことはざらにありますので、ぜひチェックを!

マイル、ポイントを貯めたいなら!

上記3つが航空券を安く買うおすすめの方法になりますが、航空券の金額以外に
マイルやポイントを重視している方もいると思います。

航空券比較サイトでも各路線ごとに利用航空会社は表示されているので、
マイルを貯めたい方は、それぞれスターアライアンス、ワンワールド、スカイチーム加盟の航空会社を選択しましょう。

その他にTポイントを貯めたい方は、エクスペディアを、
楽天ポイントを貯めたい方は、楽天トラベルを利用するというのも一つの手です。

エクスペディア

また楽天のポイントは航空券購入時にも利用できるので、
ポイント次第では一番安く買えるかもしれません。

楽天トラベル

※ポイントの獲得条件や詳細は、各サイトからご確認ください

海外から航空券を買う場合

比較サイトとLCCの有効利用

今までは日本国内から海外へ行く場合の航空券購入に関して書きましたが、
海外から海外への航空券を購入する場合も基本的に同じです。

航空券比較サイトを利用するのはもちろん、東南アジアやヨーロッパなどはLCCが数多くありますので、それらを上手く利用するのがポイントです。

世界各国のLCC確認はこちらのサイトがおすすめです。
http://lowcost-airline.info/

ペガサスエアー

※トルコのLCCであるペガサスエアー。12月に利用した際にはイスタンブール(トルコ)からマンチェスター(イギリス)まで7,000円台で飛べました。

現地の航空会社デスク、旅行代理店で買ったほうが安い?

国によりますが、オンライン上に安い航空券が出まわっておらず、航空会社の窓口や旅行代理店で買ったほうが安い場合があります。メキシコからキューバに行く場合やチリのイースター島に行く場合などですね。※ネットで買えることもあります。

キューバ2

その他にも特定のサイトのみ安い航空券が買える場合もあるので、あまり一般的でない場所に行く場合はgoogleなどの検索エンジンで 「(行きたい場所) 安く行く」など調べてみるといいルートが見つかるかもしれません。

スカイスキャナーの「すべての場所」検索

またまた登場のスカイスキャナーですが、目的地を入れずに「すべての場所」で検索することも出来ます。対象期間を「1年間」などにしてみると意外と掘り出し物が見つかるかもしれません。

すべての場所検索

試しにトルコで「すべての場所」+「1年間検索」をしてみました。
時期によってはトルコからイギリス、スイス、ハンガリーなどは2,000円台で飛べるようです。トルコ旅行のついでにタイミングが合えばぷらっとスイスに行くなんていうのもありかもしれませんね。

航空券購入時の注意点

航空券ですが価格だけ見ていると思わぬ落とし穴があったりするので、
下記ポイントもチェックしましょう。

燃油サーチャージ、各種税

航空券以外に燃料代や空港使用税などが加算される場合があります。
各サイトでそれらが表示されるタイミングが異なりますので、見落とさず合計金額で判断するようにしましょう。

空港1

到着時間

深夜に到着する場合などは要注意です。日本と比較すると大半の国の治安はよくありません。必要に応じて宿の予約や送迎依頼をすることはもちろん、朝まで空港で待機するのも一つの手です。下調べをせずに行動することは危険な目に遭う可能性を高めますので、気を付けましょう。

治安が悪い

ビザ

航空券の兼ね合いで乗り継ぎが必要な場合もあります。トランジットの国でもビザなどが必要なケースがありますので事前に確認しましょう。例えばアメリカ経由でどこかに行く場合でも、アメリカ滞在に必要なESTAを取得しておく必要があります。

パスポート

出国のチケット

出国のチケットがないと飛行機に乗れない場合や入国が出来ない場合があります。
各国の大使館情報などであらかじめ確認しておきましょう。

出発ロビー

終わりに

今年のゴールデンウィークはカレンダー上ですと5連休、有給が上手く取れる方ですと9連休の場合もあるかもしれません。また、今年は9月にシルバーウィークが控えており、こちらもカレンダー上ですと5連休となります。

せっかくの機会なのでぜひ海外旅行に行かれてみてはいかがでしょうか?
みなさまよい旅を!