セブで一番大きなクリスマスツリーを巡る旅|おすすめの観光スポットも紹介するよ。

こんにちは。
セブで真夏のクリスマスを満喫しているそうま(@Soh0806)です。

大切なあの人と、とっておきの場所で過ごすクリスマス・・・。

そんなロマンチックな演出をしてくれるアイテムの1つに、クリスマスツリーがあります。セブには独特なデザインのツリーからサイズの大きなツリーまで、いろいろなツリーがあちこちに飾られています。

ということで今回、セブ1大きなクリスマスツリーが見れるスポットが果たしてどこなのか?セブ市内を実際に探索した模様を記事にしました。

同時にクリスマスの見どころスポットも紹介しているので、今後の旅や留学時のクリスマスの過ごし方の参考になるかと思います!

 

フィリピンでクリスマスを過ごす時の注意点

フィリピンでは、12月が1年で一番お金が使われる月のため、国全体でスリや窃盗の被害がいちじるしく増加します。観光・買い物などで街を出歩くときは、くれぐれも被害に遭わないようにご注意くださいね。

※記事内、1ペソ=約2.3円で計算しています。

 

1. まずはサントニーニョ教会を探索。キリストの聖像も拝んできた。

サントニーニョ教会の礼拝

このサントニーニョ教会ですが、サントニーニョという幼きイエスの聖像が祀られてることからその名前が付けられたそうです。歴史的にもセブで一番有名な教会です。

今回クリスマスツリーを見にやってきましたが、せっかくなのでこのサントニーニョ像をひとめ見るため参拝してきました。

こちらは平日15時ごろの状況。サントニーニョ像を参拝するのに、30人近い人が並んでいました。

この通路からぐる〜っと中庭を一周して、サントニーニョ像のある部屋にたどり着くまで並んで待ちました。見た目の列の長さよりも早い気がしたので、どうやら回転率は良さそうです。


時間にすると、約20分。

やっと、お目にかかることができました。こちらがサントニーニョ像です。

部屋の中央に設置されているサントニーニョ像は、ガラス越しに3方向から像を拝むことができます。

全体としてすごく神聖な雰囲気に包まれていました。


「イエス様にやっと会えた...」

参拝していた方1人ひとりが、じっと像を見つめて力をいただいている...とても崇高な雰囲気が漂っていました。

ちなみにクリスマスシーズンは、礼拝者がいつもの2倍以上になるとか。

平日は比較的空いているらしいので、ぜひ行ってみてください。

 

サントニーニョ教会のクリスマスツリー

・・・さて、肝心のツリーについてです。

このサントニーニョ教会の敷地内に大きなクリスマスツリーがないかガードマンに確認してみると、教えてもらったのがこれです。

ご覧の大きさのサイズで、高さにすると約2メートルくらい...。

サントニーニョ教会は期待していた分、ちょいと残念。

セブ1大きなツリーがあるのは、この教会ではないのか・・・。


野外には、こんなツリーも。

うん〜〜、大きさとはかけ離れてしまったなぁ(笑)。

 

サントニーニョ教会のアクセス情報

住所:Santoo Niño, Cebu City, Central Visayas

アクセス:タクシーで「サントニーニョ」と伝える。セブ市内にあるアヤラモールから約15分。

 

2. アヤラモールでショッピングを楽しみながら、ツリーの大きさも確認してみた。

クリスマスシーズンのショッピング


Photo by: Shutterstock.com

連日行われるバーゲンセール

1年で一番忙しいショッピンモールのクリスマスシーズン。30〜50%オフなど大幅にディスカウントされた商品を買い求めに、いつも以上にたくさんのお客さんで連日賑わいを見せています。

ちなみにこの写真に写っているラジコンコーナー。子どもの時にクリスマスプレゼントでもらったら嬉しいNo.1のものでした。この歳になっても見てて楽しかったなぁ(笑)。

 

フィリピンのクリスマスの飾り付けといえば “パロル”

この星型で万華鏡のようなデザインが施されたものは、フィリピンの伝統的なクリスマスの飾り付け “パロル” です。暖かい光を放つパロルは、ランタンとして使用することもできます。

フィリピンでは早いところだと9月からこのパロルを家の外に飾り付け、町中がキレイな明かりで彩られます。年明けまでも飾っている地域もあります。

このパロルは、ショッピングモールでも販売されていて、小さいサイズだと900ペソ(約2000円)から。大きいサイズだと6,000ペソ(約21000円)するものまでありました。

日本でいう正月に飾り付けをする時の、しめ縄のような位置付けがありそうですね。

 

アヤラモールのクリスマスツリーは?

「おぉ〜! 大きい〜!」

この大きさはかなり期待できるのでは!?

このツリーは3階建てのアヤラモールの高さまで先端の星型の飾りが届いていたので、10〜12mの高さがあるように感じました。

天まで届け! と言わんばかりのこの高さと、ゴージャスな飾り付けをされたクリスマスツリーは見応えがありますね。

クリスマスシーズンは、ショッピングモールで買い物しながらツリーも見て楽しむ・・・これもまた良いクリスマスコースだと感じました。

 

アヤラモールのアクセス情報

住所:

アクセス:タクシーで「アヤラモール」と伝える。

 

3. セブで一番巨大なクリスマスツリーの所在が判明!?セブ中心地のフエンテオスメニアサークルへ

あの庭園に超巨大なクリスマスツリーがある!?

「セブだったらフエンテオスメニアサークルのツリーが一番大きいよ」

という情報を聞きつけて、行ってきました!

形がサークル状で大きな公園となっているフエンテオスメニアサークルは、マンゴーストリートやコロンストリートに繋がるセブ市内の中心地にあり、なにかの祭り事があるときはだいたいここで屋台の出店があったり、花火の打ち上げなどがあるそうです。

 

それでは・・・早速、セブ1巨大なクリスマスツツリーをお見せしたいと思います。

ついに、この目にすることができる。興奮が鳴り止みません(ドキドキ)。

その注目のクリスマスツリーは、

 

これです!

おおお。

確かに大きい。後ろにある高層ビルの高さと遜色のない大きさを誇るツリーです!(ただの遠近法)

実際の樹木でないのが少し残念ですが、この高さは迫力満点なので満足です。

ちなみに別のアングルだと、これくらいあります。

 

高さだと12〜15mぐらいになるかと思います。

写真としては、背景のどんよりとした曇り空が残念...。ちょうどこの時期は、セブに台風が襲来していたので許してください...(泣)。

ちなみに、ツリーの足元にチラリと見える銅像が気になりますよね?

そこは、こんな感じになっていました。

<

像の目の前までは行けませんでしたが、どうやらこれはイエスキリストをあらわした像なのでしょう。

やはりキリスト教色の強い国です。

 

さて、このフエンテオスメニアサークルのツリー。

大きさはさることながら、夜のイルミネーションはかなりキレイなはずに違いない!ということで、時間帯を変えて見に行ってきました。

・・・結果、衝撃の景色をみることができました。

 

これです。


むむむ。

「何も光ってないではないか!」

むしろ、ツリーの横にそびえ立つビルのほうがキレイという。

ツリーに付いている星型のマークが、微妙に周辺のライトアップに反射して光っている。

うん。キレイだな〜(遠い目)。

 

実は・・・、

僕が見た時は、台風の影響で悪天候が続いていたためライトアップされてなかったそうです(笑)。基本的に、天気が悪い日は点灯されないそうですのでご注意を。天気の良い夜はキレイなイルミネーションが見られるので、ぜひ行ってみてくださいね。ちなみに1月下旬までこのツリーは飾られているらしいですよ!

フエンテオスメニアサークルのアクセス情報

住所:Fuente Osmeña Circle, Cebu City, Central Visayas

アクセス:タクシーで「フエンテオスメニアサークル」と伝える。セブ市内にあるアヤラモールから約10分。

 

セブのクリスマススポットを満喫!クリスマスツリーも見て気分は上々。

セブのクリスマススポット、大きなツリーが見れる場所をご紹介しました。

真夏のクリスマス・セブ島では、連日盛り上がりを見せる場所がいくつかあります。

クリスマスツリーやパロルの飾り付けは、クリスマス終了後も見れる場所がいくつかあるので、ぜひトライしてみてください。