あのブランドまで !? バンクーバー発のファッションブランドまとめ

皆さん、バンクーバーはアパレル産業で北米第4位の都市であることをご存知でしたか?

カナダに行くと服がダサくなる・・・なんて噂がありますが、にわかに信じがたい。

特に、バンクーバーでは常に新しいブランドが誕生していたり、カナディアンの間で代表的なブランドはバンクーバー発祥のものが多かったりと、国内外でファッショントレンドを牽引する都市なのです!

今回は、せっかくカナダに来たのならゲットしておきたい5つのバンクーバー・ファッションブランドを紹介します!

 

1. 世界中で人気急上昇『Herschel Supply Co.』


©Herschel Supply Co.

日本人にもファンが多い『Herschel Supply Co.』。実はこちらのブランド、バンクーバー発のブランドだということをご存知でしたか?

Herschel のリュックサックといえば、今や街で見かけない日はないほどカナダでも大人気です。最近ではメジャーリーグの各球団ともコラボをするなどしています。クラッシックでバラエティ豊富なデザイン、生地の素材や形、使いやすさに至るまで計算し尽くされたリュックサックは、どんなシーンにもマッチするのが人気の秘密。この他、ダッフルバッグやジャケット、お財布やポーチといった小物まで商品ラインナップは幅広くなっています。自分だけのお気に入りを身につけ、街を散策してみましょう。

HP : http://herschel.ca

 

2. 気取らないカナダ人のフィロソフィー息づく 『Native Shoes』


©Native Shoes

ライフスタイルに寄り添うことを目的とした「KEEP IT LITE」をテーマに掲げ、軽量かつ足にフィットする心地よさを備えた、スタイリッシュなデザインが魅力のシューズブランド。

2009年に立ち上げられ、現在では世界45ヶ国に進出するほどのビックブランドとなりました。シューズの生地に毛皮を使用しないことや、ビーガンの考えにも配慮したシューズとしても知られ、移民の国カナダらしいフィロソフィーが伺い知れます。

HP : nativeshoses.com

 

3. 優れた機能性にファンが後を絶たない 『Arc’teryx』

アウトドア好きの方ならご存知の方も多いことでしょう。優れた機能性で有名な『Arc’teryx』は、バンクーバーの登山家によって立ち上げられた最高級アウトドアブランド。一つ一つ細かな部分まで気を配った精密なつくりとクオリティの高さは、確かな信頼と人気を集めています。

スポーツマンに限らず、多くのオシャレさんの間では、そのカラフルかつスマートなデザインが人気を博し、ジャケットやバックパックなどを普段着として取り入れている人も多いです。

HP : http://arcteryx.com

 

4. カラフルなシューズに目移りしてしまうかも! 『John Fluevog』


©John Fluevog

どこかレトロなシックさを感じることができるデザインが特徴の『John Fluevog』は、1970年代に誕生し、今もなおカナディアンたちに愛され続けています。ディテールにこだわったカラフルで独創的なデザインが人気で、眺めているだけでワクワクすること間違いなし。

新たな発想を生み出すために、自前のデザイナーだけでなく誰でもデザインを提案できるオープンソースを採用し、数々の才能あるデザイナーを輩出しています。カナダ国内にとどまらず、ファッションの本場であるニューヨークやロサンゼルスなどにも店を構える人気ブランドに成長しています。

HP : http://fluevog.com

 

5. ヨガをするならマスト! 『Lululemon』

日本でも人気の『Lululemon』は、実はバンクーバー生まれ。ヨガマットを抱えている人を見かけない日はないほど、ヨガが盛んなカナダならではのブランドです。カジュアルな格好を好むカナディアンの中には、ヨガウェアを普段着として着こなしている人もたくさんいます。

各路面店舗では、ヨガ教室なども行なっているので、まだヨガに挑戦したことがないという人は、カナダに来たら是非ヨガセットを一式揃えて、参加してみてはいかがでしょうか。

HP : http://shop.lululemon.com

 

6. カナディアン女子に大人気のセレクトショップ 『Aritzia』

『Artizia』はカナダ全土で人気を誇るアパレルショップで、TNA、Talula、Babaton、Wilfred、Wilfred Free、Community、La Fou、La Notte、Sunday Best、Paradise Mine、The Castingsなどの多数のブランドを展開しています。それぞれのブランドでテイストや年齢層が異なっており、一つのお店でいろいろなタイプの洋服に出会えるという新たなスタイルが、カナディアン女子のハートを鷲掴みにしています。

一貫して言えるブランドイメージは「リラックス」。気取らない中にも最新のトレンドを取り入れたデザインは、オシャレさと着心地の良さの両方を求める人にピッタリです。店舗の居心地の良さも魅力の一つで、思わず長居したくなってしまうことでしょう。

HP : http://aritzia.com

 

まとめ

ご存知のブランドもいくつかあったのではないでしょうか?

せっかく海外に行くのなら、現地のファッションを思いっきり楽しむのも醍醐味の一つですよね。これらのブランドのアイテムを身にまとえば、きっとオシャレ・カナディアンたちの仲間入りを果たせること間違いなしです!

さらに、ここで紹介したブランドの中には、カナダ国内で複数店舗を展開しているものも多いので、バンクーバーだけでなく他都市でもそのアイテムを楽しむことができます。たまにはいつものスタイルから抜け出して、バンクーバーブランドでワンランク上のオシャレを目指してみましょう!