フィリピンの海で釣れたヤバそうな見た目の魚を刺身にして食べた話

DMM留学ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

僕は今、フィリピンのセブ島近海で海水浴を楽しんでいます。

勉強の合間に海水浴。フィリピン留学、最大の楽しみですよね!

 

さすがは南国! 透き通った海がめちゃくちゃ綺麗で、カラフルな魚がたくさんいます。

 

 

 

 

ところで……

 

 

 

魚を見ると刺身にして食べたくなりませんか?

 

 

 

 

 

フィリピンの海で釣りをする

魚を見ると刺身にして食べたくなるのは、日本人の性(さが)。

早速、船を貸し切って釣りに出ることにしました。

 

ちなみに、船を貸切って船員3人を雇った料金が1日たったの3,000ペソ(6,600円)。

 

激☆安

 

さすがはフィリピン。あらゆるものが恐ろしく安いです。

 

ちなみにセブ島には素敵な島がたくさんあるのですが、島のすぐ近くの遊泳エリア(魚がウジャウジャいる)は釣りが禁止となっています。

なので、船で少し離れたところに行かないといけないんですが、そうなると全然釣れないらしいです。

 

それでも1日あれば1〜2匹ぐらいは釣れるとのこと。どんな魚が釣れるのか。楽しみです!

 

 

 

釣りを始めておよそ1時間……

 

 

 

キタ!!!

 

 

 

意外と早い!  いきなり大興奮です!

 

 

 

ふおおおおおおお!!!

 

 

 

フィーッッシュ!!!

 

 

 

なんか見た目、ヤバそうなのが釣れました。

 


ヘドロみたいな色に青い波線模様。

多分、形状的にカワハギの仲間だと思われます。カワハギは刺身にしたらめちゃくちゃ美味いぞ!?

念のため、船長に「この魚は生で食べられるのか?」と聞いたところ

 

生で食べるのは無理

 

とのこと…… 船長とは以下のような会話をしました。

僕  「Can I eat a raw? raw fish?」
船長  「No,No」
僕  「Does he have a poison?」
船長  「ナンタラカンタラ」 ← 早口で何を言っているのかわからない

 

 

 

レッツ刺身!!!

船長の発言は無視します。こんなカワハギっぽい魚が生で食べられないわけがありません。

フィリピン人は魚を生で食べないので無理って言っただけだと思います。

 

これよ。カワハギは肝がめちゃくちゃ美味しいのよ。

ただし、ハギ類はソウシハギとか「肝に即死レベルの猛毒(パリトキシン)」を持つタイプのヤツがいるので、今回はスルーしたいと思います。。。

この魚の正体がイマイチわからないので。

 

身とか筋の部分に毒を持つヤツもいますが、そういうヤツはだいたい、もっと派手な見た目だと思うんで。

魚に毒があるかどうかなんて、だいたい見た目でわかるっしょ。(適当)

※見た目だけで判断するのは大変危険です。絶対に真似しないでください。

 

皮ごと綺麗に身を切り取ることができました。

 

ほら! 超、美味しそう!

 

フィリピンのスーパーマーケットで買ったワサビと醤油でいただきます。

ちゃんと売ってるんですよ。 知らなかったけど。

 

さてさて、お味のほどは……

 

………………美味い!!!

いや、本当にハンパなく美味いぞ!?

釣ったばかりの魚は歯ごたえが違う。 そして、身の濃厚な旨味にフィリピン産の醤油がよく合う!!!

ちょっと甘みのあるダシ醤油みたいな味なんですよね、こっちの醤油。ワサビも普通に美味いし。

 

 

 


船員たちが「こいつ、マジか」みたいな目で僕のことを見てきます。

日本では当たり前なんだよ! SASHIMIは最高の食文化だ!

 

1つ食べる? と聞いてみたのですが、頑なに拒否されました。本当に魚は生で食べる習慣がないみたい。

それにしても美味い。 

 

 

 

フィリピンのカラフルな魚、刺身にするとめちゃくちゃ美味い!!!

もっと食べたい!!!

 

 

 


釣りを再開すると、今度はぜんぜん違う形のヤツが釣れました。

 

 

 

見た目的にも生で食べられるヤツです。

※見た目だけで判断するのは大変危険です。絶対に真似しないでください。

 


下顎の形状的にスズキの仲間だと思われます。よくわからんけど。

ちなみに記事的に僕が釣ったように見せかけてますが、僕はこの日ボウズでした。

同行したカメラマンの女の子が釣ったヤツとか、船長が釣ったヤツを横取りしています。

 

これもいい感じにさばいて刺身に。

 

いただきま〜す!

 

あっ!!!

 

ああ、これスゴイ。歯ごたえがコリコリ。

そして噛めば噛むほど旨味が口に広がる。絶品だよ、これマジで。

 

思ったんですけど、日本人向けに「フィリピンで釣った魚を刺身にして食べるツアー」を企画したら流行るんじゃないですかね?

この体験はなかなかできないと思いますよ。 もっともっとカラフルな魚をたくさん釣って刺身にしたい。

食中毒だけは怖いけど。

 

まとめ

フィリピンの釣り体験、最高でした!

とにかく物価が安い国なので、こうやって船を貸し切って人を雇って何かするにしてもお金がそんなにかからない。

常夏だし、1年中釣りができるわけだし、マジでフィリピン留学をした際は1回、体験してみて欲しいです!!!

釣りたての「よくわからない魚」を刺身にして食べるのは最高ですよ!

 

ただし、くれぐれも生で食べる際は専門家の意見を聞くか、自己責任でお願いしますね。

最悪、死にますので。 海の生き物の毒はマジで強いから……

 

 

僕はこの後、2時間ほど手足が痺れて焦りました。

生きてて良かった。