大自然を満喫!バンクーバーに行ったら訪れたいガーデン・公園特集

バンクーバーの魅力といえば、豊かな自然を持つ面と高層ビル群が立ち並ぶ都会の面、両方を併せ持つところというのは皆さんもきっとご存知のはず。

今回は、特にその豊かな自然を全身で感じられる公園やガーデンに、スポットライトを当ててみたいと思います。

旅行でバンクーバーの自然を感じたい方や、勉強や仕事に疲れた時にリフレッシュをしたい方にオススメの緑豊かなスポットを集めました。

 

1、スタンレーパーク(Stanley Park)


バンクーバーにある公園の代表といえば、間違いなくスタンレーパークではないでしょうか。なんといってもこのスタンレーパークは広さが最大の特徴で、その400ヘクタールもの面積は、北米の都市公園の広さトップ10に入るほど。

海岸沿いをサイクリングやウォーキングしたり、馬車ツアー(3月中旬〜10月下旬)やシャトルバス(夏のみ)に乗って公園内を回ってみるのもいいでしょう。公園内にはバラ園やシェークスピアガーデン、先住民族のアートやトーテムポールがあったりと見所満載です。

HP : http://vancouver.ca/parks-recreation-culture/stanley-park.aspx
住所 : Vancouver, British Columbia V6G 1Z4, Canada

 

2、バンデュッセン植物園
(VanDusen Botanical Garden)


22ヘクタールもの敷地面積を誇るバンデュッセン植物園には、これまで見たこともないような世界の植物たちが集まっています。一人で歩くのも良いですが、ガイドツアーに参加すればさらに植物に詳しくなれること間違いなし。

人気の巨大迷路はその大きさと高い植木が行く手を混乱させるので、ぜひ大人の方にもチャレンジしていただきたいです(季節によっては閉まっていることがあるようです)。月ごとに営業時間が頻繁に変更されるので、遊びに行く際にはウェブサイトで営業時間をあらかじめチェックしておくことをオススメします。

HP : http://vandusengarden.org
住所 : 5151 Oak Street, Vancouver

 

3、ヘイスティングスパーク
(Hastings Park)


©City of Vancouver

スタンレーパークに続き、バンクーバの中でも大きい公園の一つと位置付けられているヘイスティングスパーク。こちらの公園では、池や紅葉庭園などの自然だけではなく、陸上やサッカー、バスケットボール、卓球などのスポーツやレクリエーションが楽しめるエリアが設けられていることがユニークな点です。

ただ自然に触れるだけでなく、体を鍛えたりスポーツが好きだという方にはぴったりの公園ではないでしょうか。運動で疲れたら、9エーカーの緑が生い茂るサンクチュアリと呼ばれるエリアでリラックスするのがオススメ。

HP : http://vancouver.ca/parks-recreation-culture/hastings-park.aspx
住所 : 2901 East Hastings St, Vancouver

 

4、UBC植物園
(UBC Botanical Garden)


©UBC Botanical Garden

ブリティッシュコロンビア大学の植物園で、UBC人類博物館と並んでキャンパスの目玉として知られています。かつて五千円札の顔であった新渡戸稲造は、実はブリティッシュコロンビア州ビクトリア市を訪れた際に亡くなっており、ここにはそのことを記念して造られた新戸部記念庭園があります。

北米にある日本庭園の中でもその質の高さは非常に高い評価を受けており、日本人が訪れても満足できると評判です。また少しお高めですが、セグウェイに乗って植物園を回るツアーに参加してみるのも面白いかもしれません(参加可能期間などはウェブサイトで要確認)。

HP : http://botanicalgarden.ubc.ca/
住所 : 6804 SW Marine Drive Vancouver

 

5、クイーンエリザベスパーク
(Queen Elizabeth Park)

海抜152メートルの小高い丘に佇むこの公園からはバンクーバーの街並みや山々が見渡せ、その絶景を見るために何度も訪れたくなってしまうスポット。バラ園に代表される美しい庭園や、桜の木も植えられている樹木園を歩けば、心が癒されることでしょう。

写真撮影をしている姿のブロンズ像たちのパブリックアートは言わずと知れた人気の写真撮影スポットで、彼らに混じって写真を撮るのが定番。夏の時期にはダンシング・ウォーターと呼ばれる噴水エリアで涼んでリラックスしたいですね。

HP : http://vancouver.ca/parks-recreation-culture/queen-elizabeth-park.aspx
住所 : 4600 Cambie St, Vancouver

 

6、孫文中国庭園
(Dr. Sun-Yat Sen Classical Chinese Garden)


海外に造られた中国庭園の中で一番古いと言われている『孫文中国庭園』は、大変趣を感じられるスポットです。

月によっては中国出身のアーティストたちによる展示会が行われたりと、自然以外の文化を感じられるエッセンスも盛り込まれています。アジア文化が強く根付いたバンクーバーという街で、また違った角度から中国文化について学べる良い機会となるのではないでしょうか。

HP : http://vancouverchinesegarden.com/index.html
住所 : 578 Carrall Street Vancouver

 

まとめ

一口に自然と言っても、バンクーバーには多様なユニークなガーデンや公園があるのだということが、お分かりいただけたのではないでしょうか。

日々の喧騒を忘れ、ゆったりと緑の中を歩いてみれば、それまで知らなかったバンクーバーのさらなる魅力に気づけること間違いなしです。普段は勉強を頑張っている留学生の皆さんも、たまには外に出て緑あふれる場所でリフレッシュしてみてくださいね!