【バンクーバーの名所】グランビル・アイランドのおすすめスポットとアクティビティまとめ

バンクーバーのダウンタウンから南西に向かって伸びる橋、グランビル・ブリッジ。この橋の下にある小さな島こそが、グランビル・アイランドです。

1900年代には造船業で栄え、工場や発電所、製材所などが集まっていた島ですが、今では開発が進んだことにより姿を変え、観光客と地元民の双方に人気のスポットとなっています。また劇場や職人たちの工房、ギャラリーが数多く存在するバンクーバーの大切な文化芸術地域として、多くの人に親しまれている場所でもあります。

今回は、バンクーバーに行ったらマストでチェックしたい、グランビル・アイランドのおすすめスポット・アトラクションをご紹介します。

 

1. Public Market(パブリックマーケット)


©Granville Island Photographer- Dominic Schaefer

30年以上の歴史を持つパブリックマーケットは、地域住民のための台所として長年愛されてきました。サーモンを代表とする新鮮な魚介類、甘〜い香り漂う老舗ベーカリー、とれたてフレッシュ野菜に新鮮なお肉が並び、歩いているだけでも楽しくなってきますよ。

お買い物の際には、地元に長く住んでいるお店の人たちに声をかけ、ぜひともオススメ商品をゲットしていただきたいです。マーケット内の人気店には、防腐剤不使用の体に優しい揚げたてドーナツ販売店「Lee’s Donuts」や、お茶の葉を利用したチョコが有名な「ChocolaTas」などがあります。

住所:1669 Johnston Street, Vancouver, BC V6H 3R9

 

2. Kids Market(キッズマーケット)


©Granville Island

1984年に誕生したキッズマーケットは子供が大好きなもので溢れています。もともとはペンキ工場だった過去を持つ、15,449平方フィートの広い敷地面積には子供向けの小売店がずらり。おもちゃや子供服、本屋さんなど、25を超える子供のためのお店が軒を連ねています。

「The Adventure Zone」というプレイエリア、「Circuit Circus」という懐かしい雰囲気漂うゲームセンターなど、一日中退屈せずに遊びまわることができるでしょう。ネットでクーポンをダウンロードして持っていけば、キッズマーケットオリジナルのエコバッグがもらえますよ。

住所:1496 Cartwright Street, Vancouver BC V6K 3Y5
HP:http://kidsmarket.ca/#welcome

 

3. Arts Club Theater Company(アーツクラブシアターカンパニー)


©Granville Island Photographer- Dominic Schaefer

こちらはカナダ最大の非営利シアターカンパニーです。現在は三つの劇場を利用して、一年を通して様々な演劇作品を上演しています。それら以外では、バンクーバー内でのツアーも行っているようです。

また定期的に演劇ワークショップ、劇作家や演出家を目指す人向けのインターンシッププログラムなど、文化芸術を通しての地域貢献を目指した活動を積極的に行っています。グランビル・アイランドに行く際には、その時に上演されている公演情報を是非ともチェックしてみてください。

住所:1585 Johnston Street, Vancouver, BC V6H 3R9
HP:http://artsclub.com

 

4. Net Loft(ネットロフト)


©Granville Island

グランビル・アイランドで一番大きなショッピングセンターといえば、ネットロフト。店内に足を一歩踏み入れれば、ブティックやジュエリー店、工芸品店、キッチン用品、筆記用具店など、約20店舗が所狭しと建ち並んでいます。

見ているだけでも楽しい上、ユニークなお土産を探している人にはぴったりのショッピングスポットと言えるのではないでしょうか。買い物に疲れてお腹が空いたら、お店の中のフードコートで一休みしましょう。

住所:1650 Johnston St, Vancouver, BC V6H 3R5

 

5. 文化と芸術の街グランビル・アイランドで面白いギャラリー巡り

The Federation of Canadian Artists


©The Federation of Canadian Artists

ローレン・ハリスを始めとするカナダのプロアーティスト達の寄付によって1941年に設立されました。展示や人々とのコミュニケーションを通して、カナディアン芸術への知識と感謝の気持ちを深めようという信念のもと活動しているギャラリーです。現在はなんと2650を超えるアーティストが当ギャラリーのメンバーであり、展示会を行っているとのこと。展示会以外にも、絵画のワークショップや、リトリートプログラムを実施している人気ギャラリーです。

住所:1241 Cartwright Street, Vancouver, BC V6H 4B7
HP:http://artists.ca

Ukama Gallery


©Ukama Gallery

「Ukama Gallery」は2015年の2月にオープンした、グランビル・アイランドでは比較的新しいギャラリー。南アフリカ・ジンバブエの石の彫刻がメイン展示となっているギャラリーで、200以上の高い技術を持ち合わせた世界の有名アーティスト作品を展示しており、見ごたえ十分。

そんな作品の一つ一つは、このギャラリーのためにすべて厳選されているそうです。ジンバブエの4分の3をしめるショナ族の言語で「家族のような近しい存在」を意味する「Ukama」という言葉を名前に持つこちらは、今後も人と人とをつなぐスポットとしてあり続けるでしょう。

住所:1802 Maritime Mews Granville Island Vancouver, BC, V6H 3X2
HP:http://ukama.ca

 

6、フェリーに乗ってクルーズツアーに参加しよう!


©Granville Island Photographer- Dominic Schaefer

グランビル・アイランドをより一層楽しむためにクルーズツアーに参加するのもオススメ。35年の歴史を誇る有名フェリー『False Creek Ferries』は、フレンドリー、落ち着いた雰囲気の中でサービスを提供することをモットーとしています。

主なコースには25分のグランビル・アイランド〜バンクーバー海洋美術館までのルートと、40分のグランビル・アイランド〜テラス・ワールド・オブ・サイエンスまでのルートを用意。25分コースは9:45am – 5:45pm間で15分おきに運行し、大人は7.5ドル、子供とシニアはたったの5ドルという格安ツアー。40分コースは7:40am – 8:10pm間で15分おきに運行、大人は11ドル、子供とシニアは7ドルという料金設定です。

住所:1804 Boatlift Lane, Vancouver, BC V6H 3Y2
HP:http://granvilleislandferries.bc.ca

 

まとめ

小さな島の中に数多くの名所を詰め込んだ、まるで宝島のような場所、グランビル・アイランド。その魅力を一口に語ることはできませんが、この島を訪れた人は「バンクーバーに来たら、絶対に行っておくべきスポットだ」と口を揃えて言います。

バンクーバー旅行・留学のプランを立てているなら、TO DOリストに加えることをお忘れなく!