スケート初心者でも楽しめる! トロントのアイススケートスポット3選+おまけ

トロントの冬、「外で体を動かしたいな〜」という人にオススメしたいのが、アイススケート。冬になればトロント市内にいくつものスケート場が現れ、街の人々が家族、恋人、友人と訪れる人気スポットへと変化します。

カナディアンにとってスケートは非常に馴染み深いアクティビティで、中にはマイスケート靴を持参してくる人もいるほど!

今回は、スケート初心者でも楽しめるものを中心に、トロントのおすすめスケートスポットをご紹介します。

 

トロントのおすすめスケートスポット

1. 『Nathan Phillips Square』

トロント市内でも1、2を争うスケートスポットといえば、やはり市庁舎前の『Nathan Phillips Square』。大きくカラフルに彩られた TORONTO のモニュメントが特徴的で、市のオフィシャルクリスマスツリーを眺めながらのスケートは最高です!

イルミネーションがきれいなので夜に行くのがオススメですが、週末はかなり混み合う可能性がありますので、広々と楽しく滑りたいという方や、スケート初心者で慣れていないという方は、平日の空いている時間を見計らっていくのが賢明かもしれません。スケート靴を持っていない人はレンタルも可能です。身分証明書をお忘れなく。

営業期間:例年11月下旬〜3月中旬頃まで
(その年の気候により変動の可能性あり)

入場料:無料

レンタル料:2時間のレンタルで大人$10、12歳以下の子供$5
(要身分証明書)

その他:靴の履き替え更衣室、お手洗い有り

HP:http://nathanphillipssquareskaterentals.com

 

2. 『Natrel Rink』

オンタリオ湖が目の前!という Harbour Front でスケートをするのはいかがでしょうか?

30年の歴史あるリンクで、面積も広めなので初心者の方に特にオススメ。市のマークタワーである CN タワーを横目にスケートを楽しめるのが最大の特徴です。スケート靴をレンタルできて、併設のロッカーを使用できるのも嬉しいポイントですね。

またこちらでは、スケート教室や、DJ の音楽に乗ってノリノリでスケートを楽しめる DJ ナイトなどのユニークなイベントも開催されますので、その日を狙って行ってみるのも良いかもしれません。

営業期間:例年11月下旬〜3月頃まで

入場料:無料

レンタル料:大人$10、12歳以下の子供$5
(要身分証明書)

その他:ロッカー、靴の履き替え更衣室、お手洗い有り

HP:http://harbourfrontcentre.com/venues/natrelrink/

 

3. 『Evergreen’s Winter Village』

Evergreen Brick Works は、夏に BBQ イベントやファーマーズマーケットで賑わう人気スポットですが、冬にもアイススケートが出来たり、屋台等が集まったりと盛り上がりを見せます。リンクは少々狭いのですが、そのぶんアットホームな雰囲気を感じられることでしょう。

スケート靴は$5という安さでレンタルすることが可能。スケートで体を動かした後は、屋台のプーティーンやあったかい食べ物でお腹を満たしてみては?

クリスマスギフトや冬のホリデーギフトも買えますので、Evergreen Brick Works の中にあるお店も要チェックです。Broadview 駅からシャトルバスが出ているので、それを利用していきましょう。

営業期間:例年12月上旬〜3月頃まで

入場料:無料

レンタル料:$5

その他:お手洗い有り

HP:http://evergreen.ca

 

【無料のところも】トロントにはスケートリンクが50以上!?

その他にも、トロント市内には野外のスケートリンクがたくさん!

全部合わせるとその数はなんと50以上に上るのだとか。スケート靴をレンタルする方は必ず身分証明書を携帯の上、スケートリンクに向かいましょう(学生証だと認められないところがあるので要注意)。

また入場料が無料のところも多数ですので、冬のスケートを目一杯楽しみたい方は、自分のスケート靴を購入してしまうのも一つの手です。ただし、サイズが合わないものだとかなり滑りづらくなってしまうので、きちんとフィッティングしてから購入するようにしましょう。『Kijiji』などのクラシファイドサイトで購入するのもオススメです。

トロントにあるスケートリンクの場所はこちらから確認できます。

 

【おまけ】大人も楽しめる〇〇遊び

「スケートは楽しそうだけど、慣れないとちょっと怖い…」

そんな方にオススメなのが「そり遊び」です。傾斜を滑るスピード感が最高にスリリングで、童心に戻れること間違いなし!

ここでは【おまけ】として、トロント市内の公園など、そり遊びができるスポットをいくつかご紹介します。

 

『Trinity Bellwoods Park』

Osgoode駅 からストリートカーに乗っていくとたどり着くこの公園。夏の時期には犬を放して遊べる dog bowl と呼ばれるエリアが、冬の間はそり遊びのエリアに早変わりします。かなり傾斜があって楽しめますよ!

住所:790 Queen St West, Toronto

 

『High Park』

トロントで大きな公園といえば『High Park』。そり遊びができるのは Howard Park Avenue と Parkside Drive エリアに限られますが、十分楽しむことができるでしょう。Grenadier restaurant 近くの丘が人気スポットのようです。

住所:1873 Bloor Street West, Toronto

 

『Sir Winston Churchill Park』

トロントでそり遊びができる丘の中でも、ひときわ傾斜が激しいと評判なのがこちら。カーサ・ローマ城の近くに位置しているので、観光を一緒に楽しむのもアリかもしれません。

住所:301 St. Clair Ave West, Toronto

 

『Crestview (Linus Park)』

学校に挟まれたこちらのエリアは、家族連れに人気のそり遊びスポット。傾斜がそこまできつくなく広いので、初心者でも安心して滑ることができます。

住所:125 Seneca Hill Dr, North York

 

おわりに

冬のトロントで定番のアクティビティ、アイススケート。

最初は少し怖いと感じるかもしれませんが、コツをつかんでうまく滑れるようになるとどんどん楽しくなり、終わった後には心地よい疲労感が全身を包み込みます。

「スケートは初めて」という方も、ぜひチャレンジしてみてくださいね。防寒対策だけは忘れずに!