カナダに来たらまずはトライ! 寒さが生んだ美酒「アイスワイン」の歴史とおすすめワイナリーまとめ

カナダの有名なお土産といえば、メープルシロップが一番最初に頭に思い浮かぶ人が多いかもしれませんが、それと並んで人気なのがアイスワイン。

非常に甘口なワインとして有名で、普通の赤や白、ロゼといったワインがちょっぴり苦手だという人も、その飲みやすさゆえに、お土産としていくつも買ってしまう方が多いそうです。

今回はアイスワインの基礎知識から、カナダに来たら立ち寄りたい、アイスワインを取り扱っているワイナリーについてご紹介します。

 

アイスワインの始まりは偶然

遡ること1794年。その年のドイツ・フランコニア地方は、農家たちが予測していなかったほどの霜に襲われたのだそう。未収穫のブドウがまだ木に残ったまま霜が降りてしまい、一時農家達は頭を抱えましたが、捨ててしまうのはもったいないためとりあえずそのブドウも収穫してワインを造ってみたところ、なんとも言えない深みのあるワインができあがったのです。

その偶然とも言える発見を生かし、工程をどんどん洗練させていって生まれたのが、現在のアイスワインだと言われています。原料のブドウを寒さの厳しい冬に収穫しないまま育て続け、動物や昆虫などの被害にあわないように手間をかけて管理・収穫。そのようにして丁寧に造られるアイスワインの味は世界中で愛されています。現在はドイツ、オーストリア、カナダの3カ国のみで作られていて、世界でも人気の高いワインの一つとなりました。

 

アイスワインのおいしい飲み方

一般的に冷やしすぎはあまり良くないとされており、飲む1〜2時間前から冷蔵庫に入れて冷やしておくと良いようです。飲む前に、是非ともその芳醇な香りを楽しんみてください。甘みの強いワインなので、食前やデザートタイムにもオススメです。

 

アイスワインも楽しめる!カナダに来たら訪れたいワイナリーまとめ

 

1. 『Inniskillin』


©Arterra Wines Canada

ナイアガラに1974年、ブリティッシュコロンビア州のオカナガンには1994年にオープン、40年以上にわたってワインを造り続けている伝統あるワイナリー。

『Inniskillin』のワインは table wine と ice wine の2つのコレクションに分類されており、これまでに世界大会等で表彰を受けるなど、その美味しさは販売国であるオーストラリアやブラジル、フランスをはじめ、世界中の国々から認められています。

そして『Inniskillin』が造るワインの中でも、アイスワインは特にその味と品質に定評があります。また、スパークリングのアイスワインも販売されているなど、品揃えがユニークなのも特徴です。一年を通してアイスワインツアーも行われているので、その製造方法などをこの機会に学んでみてはいかがでしょうか。

【ワイナリー情報】

・ナイアガラ
1499 Line 3 at the Niagara Parkway, Niagara-on-the-Lake
905-468-2187

・オカナガン
7857 Tucelnuit Dri,Oliver
250-498-4500

HP:http://inniskillin.com

 

2. 『Reif Estate Winery』

約半世紀前のドイツで生まれた『Rei Estate Winery』は、1983年にカナダのナイアガラにワイナリーをオープンさせました。「素晴らしいワインは素晴らしいブドウ園に始まる」というフィロソフィーのもと、品質にとことんこだわって造られるワインは世界中で高く評価されており、特にアイスワインはその甘みの強さが他と比べて際立っているそう。

ワイナリーでは、アイスワインのみならず、赤や白ワインの種類も豊富で、どれを購入しようか思わず迷ってしまうほど。訪れた際は、複数をテイスティングして自分のお気に入りを見つけたいですね。

【ワイナリー情報】

15608 Niagara Parkway, Niagara-on-the-Lake
905-468-7738

HP:http://reifwinery.com

 

3. 『Nk’Mip Cellars Winery』


©Arterra Wines Canada

北米初、先住民たちによって築かれたワイナリーとして有名なこちらのワイナリー。その証拠にワインのパッケージシールには、先住民たちの文化や歴史を表現したデザインが施されています。

ワイナリー自慢の Riesling Ice Wine は、はちみつ、焼き林檎、甘い柑橘類、みずみずしい核果類などが何層にも重なった甘みのハーモニーを感じることができ、「2017 Northern Lands Wine Festival」で Best Icewine 賞に輝きました。ワイナリーに併設されているレストランのパティオ席で、お食事とワインを贅沢に楽しむのもいいかもしれません。

【ワイナリー情報】

1400 Rancher Creek Rd, Osoyoos
250-495-2985

HP:http://nkmipcellars.com

 

4. 『Jackson-Triggs』


©Arterra Wines Canada

ナイアガラとオカナガンの2つの地域に位置するこちらのワイナリーは、Allan Jackson と Don Triggs の二人の創設者の名をとって名づけられました。1993年の創設以降、カナダ国内外で数え切れないほどの賞を受賞し、カナダで一番のワイナリーとして知られています。

アイスワインのラインナップが非常に豊富な上、値段もお手頃価格なのでアイスワイン初心者にもオススメです。特に夏は様々なイベントがあるので、ぜひ足を運んでみてください。商品はトロント市内の酒販売店、LCBO や Wine Rack でも購入が可能です。

【ワイナリー情報】

・ナイアガラ
2145 Niagara Stone Road
Niagara-on-the-Lake
905-468-4637

・オカナガン
7857 Tucelnuit Dr, Oliver
250-498-4500

HP:http://jacksontriggswinery.com

 

5. 『konzelmann estate winery』

オンタリオ湖のほとりにある『konzelmann estate winery』は、19世紀頃にドイツの小さな町で始まりました。こちらのワイナリーの注目すべき点は、製造するアイスワインが、カナダワイン史上初めて、アメリカで発行されているワイン専門雑誌『Wine Spectator 2008』のワインランキングTOP100に選ばれたということです。厳しい目を持ったワイン評論家たちが認めたアイスワイン、一度トライしてみてはいかがでしょうか?

パブリックツアーには通常のワインセラーツアーのほか、ジャンクフードとのペアリングという、なんともユニークなものも含まれていますので、他のワイナリーにはない体験ができそうですね。

【ワイナリー情報】

1096 Lakeshore Road, Niagara-on-the-Lake
905-935-2866

HP:http://konzelmann.ca

 

まとめ

カナダを代表するお土産「アイスワイン」は、今や世界各国でその味と品質が認められ、多くの人々に愛されています。

ワイナリーに行かずとも、まずは近くの酒販売店で購入してみるのもいいかもしれません。きっとその美味しさに虜になることでしょう。

普段はあまりお酒を飲まない、ワインは渋みが苦手で敬遠しがちという方も、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか?