マルタで本場の地中海料理を!魚料理がおいしいレストラン5選【マルタ観光】

「使える英語ドットコム」の後藤です。

地中海料理は、魚や野菜などの食材を多く取り入れたヘルシーな料理として注目されています。

ポークやラム肉を使った料理もありますが、やはり注目したいのは魚料理です。
地中海に位置するマルタでは漁業が盛んにおこなわれていて、その日に沖で揚がった海の幸を楽しむことができます。

今回は、マルタの食文化の基礎である地中海料理についてと、マルタで魚料理を満喫するのにおすすめのシーフードレストランをご紹介します。

 

1. マルタの食文化、地中海料理とシーフードレストラン


地中海料理は、日本料理のように1つの国の料理を指すのではなく、地中海沿岸に面するいくつかの国の食文化が影響し合って生まれた料理です。

共通しているのは、年中温暖な環境で育ったカラフルな果物や野菜、穀物類をたくさん使用することです。
肉よりも魚介類が豊富で、チーズなどの乳製品も多く取り入れるのが特徴です。

また、地中海料理に欠かせないのはオリーブオイルです。
料理するときにだけではなく、ドレッシングとしてサラダやパンにつけて食べたりします。

そして、マルタに行ったらぜひトライしたいのがシーフードです!
基本的な調理法は、さばいた魚をまるごとアルミホイルにくるんでオーブンで焼きます。
味付けには、刻んだトマトやパセリ、ケイパー、にんにく、白ワイン、塩こしょうなどを使用し、最後にオリーブオイルをたっぷりかけます。

マルタで食べられている地中海の魚は、油がのった太平洋の魚と比較すると淡白なものが多いです。
人気なのは、タイの一種であるシーブリーム (Seabream)、肉厚なソードフィッシュ (Swordfish)、ドルフィンフィッシュとも呼ばれているランプキ (Lampuki)、エビ、タコ、イカなどです。

特別な日にはムール貝やウニなども食べます。

 

2. マルタのおすすめシーフードレストラン5選

観光客が訪れる人気スポットにはレストランがところせましと並んでいます。
魚料理がおいしいレストランもたくさんあるので迷ってしまいますが、その中からぜひおすすめしたい5軒を紹介します。

マルサシュロックのレストラン(3軒)

Tartarun カルパッチョとロブスターならここ

画像引用:Tartarunより

マルタ南部にある漁村マルサシュロックには、シーフードを専門としたレストランがたくさんあります。
そんな激戦区で長い間人気を保持しているレストランはタルタルンです。

キッチンからサーバーまで、スタッフが家族や親戚同士という家族経営のレストランです。
接客がとてもフレンドリーで、お客さんのニーズに合わせて注文の仕方などをいろいろ提案してくれます。

このレストランでは、是非マルサスロックで揚がった新鮮な魚のグリルを味わっていただきたいですが、甘エビのカルパッチョ(12ユーロ)やクリーミーで濃厚なロブスターパスタ(20ユーロ)なども美味しいです。

食事が終わったら、湾上に浮かぶカラフルな小舟のルッツを見ながら散歩を楽しんでください。

Tartarun
HP:Tartarun
住所: Xatt is-Sajjieda, Marsaxlokk
電話: +356 2165 8089/ +356 9917 7258
営業日: 火〜土曜日 ランチ 12:00〜15:00、ディナー 19:30〜22:30  
日曜日 ランチのみ 12:00〜15:00

T’Anna Mari 本場シチリア料理とワインが楽しめる店


画像引用:Facebookページより

タンナ・マリでは、シチリア出身のシェフによる本場のイタリア・シチリア料理を楽しめます。
2018年2月に店内を改装したばかりの人気レストランで、バレッタ市にある屋内のマーケットホールIs-Suq Tal-Beltにも店舗があります。

家族経営をするレストランの雰囲気はアットホームで、マルタの伝統的な建築物に見られるカラフルな出窓を模した内装が可愛らしいです。

おすすめは、複数の魚介類の前菜が少しづつ楽しめるシェフお任せアンチパスタ (15.70ユーロ)です。
オリーブオイルをつけて食べたいもちもちしたパンもキッチンで作っています。
シチリア産のキリッとした白ワインと一緒にどうぞ!

T’Anna Mari
Web:Facebook
住所: 28,Xatt is-Sajjieda Marsaxlokk
電話: +356 2744 6211
営業日: 水〜月曜日 ランチ 12:00〜15:00、ディナー 19:00〜22:45
火曜日休業

 

Terrone その日に仕入れた食材でメニューを決める店

#terrone_maltaより

マルサシュロックの人気レストランは湾岸通り (Xatt is-Sajjieda) に集中していますが、タローネは中心部から少し離れた場所に位置しています。

イタリア料理と地中海料理を専門とするシェフは、オーストラリアやイギリスなどでも長年仕事をした経験があるベテランです。

このレストランの特徴は、その日に仕入れた食材に合わせてメニューが変わることです。
(もし食べたい料理がある場合は、電話で確認することをおすすめします)

魚だけではなく、野菜や味付けに使うハーブも地元の食材を積極的に取り入れています。
肉料理にも定評があり、本格的な炭焼きや炙り焼きの料理もおすすめです。

ワインは地中海料理に合うシチリアなどの南イタリアやマルタワインを中心に取り揃えています。
そしてデザートはティラミスできまり!

Terrone
HP:Terrone
住所: 1 Wilga Street, Marsaxlokk
電話: +356 2704 2656
営業日: 月〜金曜日 12:00〜21:00、土曜日 8:00〜22:00、日曜日 8:00〜22:00

 

バレッタのレストラン(1軒)

Palazzo Preca 姉妹シェフ一押しのレストラン

画像引用:Palazzo Precaより

パラッツォ・プレカは、バレッタの目抜き通りであるリパブリックストリートからひとつ裏に入ったストレイトストリートにあります。
16世紀の邸宅を改造した歴史ある建物で、高い天井とシャンデリアがとても素敵です。

Tシャツとデニムで食事する観光客もいますが、ここは少しオシャレして出かけたい場所です。

料理を担当するのは、シェフのお父さんをもつ2人の姉妹です。
マルタの食材を使いつつ独創的な味を追求しています。
食べてみたい魚を選んだら、調理の仕方はシェフにお任せしましょう。

ボンゴレやウニのパスタ(季節限定)、マルタならではのうさぎ料理
も美味しいです。

Palazzo Preca
HP:Palazzo Preca
住所: 54 Strait Street, Valletta
電話: +356 2122 6777/ +356 9984 6866
営業日: 火〜土曜日 ランチ 12:00〜15:00、ディナー 18:30〜22:30、
日曜日 ランチのみ 12:00〜15:00
(夏期休暇中は日曜日のディナーのみ営業。詳細は問い合わせを)

 

セントジュリアンのレストラン(1軒)

Zeri’s Restaurant 新鮮な魚を繁華街でショッピングの後にも便利なポートマソのレストラン

画像引用:Zeri’s Restaurantより

ゼリスレストランはセントジュリアンのポートマソマリーナにあるレストランです。
この店はマリーナに面しているので、落ち着いた雰囲気で食事ができます。
ショッピングの後、近場でシーフードが食べたいというときに便利です。

料理は前菜、メイン、デザートがついた3パターンのセットメニュー(35〜45.50ユーロ)がおすすめですが、アラカルトから好きなものを選んで食べることもできます。
パスタや肉料理も充実しています。
ホテル客などで混みやすいレストランなので予約をおすすめします。

Zeri’s Restaurant
HP:Zeri’s Restaurant
住所: Triq Il-Knisja, Portomaso, St Julian’s
電話: +356 21 359 559
営業日: ディナー 毎日 19:00〜23:00、ランチ 日曜日と祝日のみ 12:00〜15:00

 

マルタのレストランまとめ

1. マルタの食文化、地中海料理とシーフードレストラン
2. マルタのおすすめシーフードレストラン5選
 -マルサシュロックのレストラン(3軒)
 -バレッタのレストラン(1軒)
 -セントジュリアンのレストラン(1軒)

を紹介しました!

マルタには地中海風の魚料理を楽しめるレストランがたくさんあります。
レストランによって料理の仕方がイタリア風だったりマルタ風だったりするので、きっといろんなタイプの味が楽しめると思います。
日本ではめずらしいマルタならではの魚介類も試してみてくださいね♪