マルタでショッピング!お土産からファッションまで買い物スポットまとめ

「使える英語ドットコム」の後藤です。

観光、グルメなど、海外旅行の目的はいろいろありますが、ショッピングも旅の楽しみのひとつですよね。
今回は、マルタのショッピングエリアとおすすめスポットについてくわしくご紹介します。

「日本にはない洋服ブランドはあるの?」
「お土産はどこで買ったらいい?」

など、現地で買い物するのに役立つ情報にも触れつつお話しますね!
※筆者しらべ

 

マルタの2大ショッピングエリア

バレッタのショッピングエリア

マルタの首都バレッタ市は、今年2018年、芸術文化をとおしてEU国間の相互理解を深める制度「欧州文化首都」の指定都市に指定されました。
このビックイベントに向けて、数年前から新しいショップやレストランが次々にオープン。
バレッタの街全体が活気づいた雰囲気でいっぱいです。


バレッタにはファッションブランドの店から本屋さんまでいろいろありますが、観光客がもっとも集まる場所なので、お土産屋さんが充実しています。

マルタの工芸品である銀細工のショップや、イムディーナグラス(MDINAGLASS)などのガラス工芸店がおすすめです。

イギリスの統治時代から受け継がれている職人さんのお店も見られます。

 


画像引用:Is-Suq tal-Beltより

また、19世紀に建築されたバレッタのマーケットホールIs-Suq tal-Beltが最近リニューアルされました。
なかにはカフェやレストラン、フード関連のお店があり、将来は文化イベントもおこなわれるそうです。
デザインがとても興味深いので、ぜひ建物の中を覗いてみてくださいね。

 

スリーマ、セントジュリアン界隈のショッピングエリア

マルタで一番賑やかなショッピングエリアは、スリーマとセントジュリアンです。
小売店だけではなくショッピングモールも数店舗あり、徒歩でもまわれる距離に集中しています。

画像引用:bay streetより

スリーマならバスターミナル前の通り (Triq lx-Xatt)とその周辺、セントジュリアンならポートマソやベイストリートショッピングセンター (Bay Street) 周辺をチェックしましょう。

ファッションはカジュアルから高級ブランドまでありますが、日本ではあまり馴染みのないイタリアやイギリスのファッションブランドも揃っています。

このショッピングエリアは海沿いにあるプロムナードにも近いので、買い物に疲れたら海を見ながらお茶を楽しむこともできます。

 

マルタおすすめショッピングスポット−タイプ別

デパート関連


画像引用:The Point Shopping Mallより

ザ・ポイント ショッピングモール

マルタで一番大きいショッピングモールは、スリーマにあるザ・ポイント (The Point Shopping Mall) です。
大きいといっても、50店舗ほどの中規模サイズのモールです。

スリーマのTigne (ティニエ)という岬の先端にあり、周辺は高級住宅街に囲まれています。
店舗はレディースファッションやビューティー関連が多く、MangoやNew Lookなどのファストファッションブランドや、日本でもおなじみのArmani JeansやTommy Hilfigerなどのお店もあります。

モールの外には広場があり、テラス席があるカフェやレストランがあります。
モールを出たところからはバレッタが展望できます。
友達との待ち合わせなどにも便利な場所です。

The Point Shopping Mall
住所: Tigne Point, Slima
電話: +356 2247 0300
営業時間: 月〜土曜日10:00〜19:30
日曜日11:00〜18:00 (祝日は変更あり)

 
 
画像引用:Marks & Spencerより

マークス&スペンサー

マークス&スペンサー (Marks & Spencer) は、独自のストアブランドを販売するイギリス系の老舗スーパーです。

スーパーといっても、商品のクオリティは比較的高いです。
レディース、メンズの衣料品や寝具、生活雑貨品などなんでも揃っていますが、私が好きなのはフード売り場です。
紅茶やビスケット、ジャムなどイギリスから輸入された食料品が充実しています。

店内にはお茶や軽食がとれるカフェもあります。

バレッタ店
住所: Old Theatre Street, Il-Belt Valletta
電話: +356 2123 1217/2122 0614
営業時間: 月〜土曜日9:00〜19:00
日曜日閉店
スリーマ店
住所: The Strand (Triq Ix - Xatt), Sliema
電話: +356 2133 1745
営業時間: 月〜土曜日9:30〜19:30PM
日曜日閉店

露店マーケット

マルタでは、露店マーケットが全国各地で開かれます。
地域によって開催日は違いますが、通常午前8時前にスタートし、午後1時には終了します。
マルタ人は朝がとても早いので、掘り出し物を探している人は午前中が狙い目です!
数あるマーケットのなかから私のおすすめを2つ紹介しますね。

 

マルサシュロックのサンデーマーケット

マルサシュロックはマルタ南部にある伝統的な漁村です。
毎週日曜日に開かれるマーケットには、獲れたての新鮮な魚介類や野菜が並びます。
マルタ人は日曜日にブランチを食べる習慣がありますが、マルサシュロックのシーフードレストランは家族連れでとても賑わいます。

観光客にも人気があることから、マルタレースなどの工芸品から特産ハチミツまでいろんなお土産品が売っています。

Marsaxlokk
URL:マルタ観光局のホームページ
開催日:毎週日曜日早朝〜14時くらいまで(変更もあり)
場所:マルサシュロックのハーバー沿い
行き方:バレッタターミナルより82番、85番、TD10 (直行バス) に乗車(約30分)

ヴィットリーオーザのフリーマーケット (Birgu Flea Market/ Car Boot Sale)

ヴィットリーオーザで毎週日曜日に開催されるフリーマーケットです。
家具や食器類、服、置物、おもちゃや写真などが売られています。
マルタ人の生活ぶりが垣間見れるようでとても興味深いです。
がらくたもたくさんありますが、運が良ければ年代物のアンティークに出会えるかもしれませんよ!

Birgu Flea Market
開催日:火曜日早朝から13時くらいまで(変更もあり)
場所:Fuq Il-Fortini, Malta (ビルグバス停より徒歩数分)
行き方:バレッタターミナルより2番, 3番, 4番バスに乗車。Vittoriosa Bus Terminusで下車(約25分)

スーパーマーケット (食料品)

マルタでは、軽トラの荷台をお店に仕立てて食品を販売する人がいますが、一般的なスーパーも各地にあります。
滞在中に自炊をしない人にとっても、お菓子や飲み物を買いに行ったり、ちょっとしたお土産を探すのにとても便利です。
マルタの都心部にあるおすすめのスーパーはこちらです。

画像引用:Arkadiaより

アルカディア

セントジュリアンのポートマソにあるアルカディア (Arkadia)は小さめのスーパーですが、質のよい食材が売られています。
特に、ヨーロッパから輸入されたチーズやハムが売られているデリと、地中海のシーフードが並ぶ魚屋さんコーナーが充実しています。

Arkadia
住所: Portomaso, Church St, St Julian's STJ4011 マルタ
電話: +356 2210 3350
営業時間: 毎日 8:00〜22:00

画像引用:タワースーパーマーケットより

タワースーパーマーケット

スリーマにあるTower Roadというショッピングエリアにある屋内駐車場に隣接するスーパー (Tower Supermarket) です。

スリーマで買い物をした後にちょこっと立ち寄る場所として便利なスポットです。
野菜や果物、肉やチーズ、ワインなどの飲料品、生活用品などひととおり揃っています。
フランス大型スーパーのカルフール (Carrefour) の商品も販売されています。

Tower Supermarket
住所: Triq Il - Kbira, Tas-Sliema, マルタ
電話: +356 2134 5586
営業時間: 月〜土曜日 8:00〜20:00

画像引用:Lidlより

リドル

1930年代にオープンしたドイツのディスカウントスーパー (Lidl) で、ヨーロッパに多くの店舗があります。
マルタでも7店舗を展開する人気のスーパーです。

販売されている食品の大半がイタリアやドイツなどからの輸入品です。
地元の八百屋さんで売られていない野菜があったりするので、私はときどき利用しました。
パスタや乳製品なども格安です。

Lidl San Gwann店
住所: Triq ic-Ciklamini, snc, San Gwann
電話: 800 62 777
営業時間: 月〜水曜日7:00〜19:00、 木〜土曜日7:00〜22:00、日曜日7:00〜14:00

マルタショッピングのまとめ

1. マルタの2大ショッピングエリア
2. マルタおすすめショッピングスポットータイプ別
2-1. デパート関連
2-2. 露店マーケット
2-3. スーパーマーケット (食料品店)

マルタのショッピングエリアとおすすめのお店について紹介しました。
マルタ滞在中の参考にしていただけると嬉しいです。