人生初の女装をして、男性立入禁止の◯◯に行ってきた in アルゼンチン

どうもまっつんです。
アルゼンチンの首都、ブエノスアイレスにおります。

アルゼンチンといえばサッカー界のスーパースター、メッシの故郷ですね。

誰もが知るスーパースター。
思わず羨望の眼差しで見てしまいました。

うむ。

その他にも牛肉なんかが有名ですね。
一説によると人間の数より牛の数の方が多いとか。

ステーキ

柔らかくてめちゃめちゃ美味いですね。
自分で調理しましたが150円くらいです。

本来であればサッカーや牛肉を楽しむ国であるはずなのに、
なぜか女装をするはめになってしまいました。

なぜだ。

プロフィール用の松本2


松本圭祐
世界一周中の旅人。日本を発ってから8ヶ月が経過。名字が松本のため、DMM英会話ブログでの一人称が「まっつん」となっているが、今までに自分のことをまっつんと呼ぶ人は人生で3人ほどなので、いまだに違和感あり。命名は僕ではない。趣味はボイスパーカッションと原チャ旅。ちなみに女装は趣味ではない

さわやかな朝、ライオンにえさをやっている時にふと・・・

「松本くん、、、女装に興味ない?」

んん?

ライオン1

ある日、僕は近くの動物園に来ていました。

今朝宿で出会った、きれいなお姉さんに女装に誘われたのを、
ライオンにミルクを上げながらふと思い出しました。

ライオン2

ライオンにピュー

しかし、変なタイミングで女装に誘われたことを思い出したため、
動揺してしまい、ライオンが口を開けてない状態であげてしまったので
彼のひげにミルクをぶっかけてしまいました。

若干不穏な空気が流れました。
すまん、ライオン。

決してわざとではない。

飼育員

飼育員の方に睨まれた気がしますが、何事もなかったのでよしとします。

朝だったし、お姉さんも寝ぼけていたのかなと思って
女装のことはひとまず忘れることにしました。

リャマ

動物園は楽しかったですよ。巷で話題のリャマもいました。

女装するのか、しないのか!?

夕方宿に戻ると、お姉さんたちが待っていました。

「松本くん、遅いよ何やってたの!?」

待ち構える

ああ、朝の話は本気だったのか。
真ん中の人面識ないけど、たぶん女装させられてるんだよな。

いや、女の人だったらどうしよう。

状況はよくわかりませんでしたが、
「ヒゲを剃ってきて」と言われ、とりあえず従うことにしました。

テルくんと

横にいるのは一緒に女装させられることになった大学生のテルくんです。
おれよりでかいし、肩幅ありますが彼は大丈夫でしょうか?

テルくんのアゴ

半年間ほどヒゲを剃っていなかったので、久しぶりです。
そんなことよりテルくんのアゴが気になって仕方ありませんでした。

テルくんのアゴ2

そんなにアゴを突き出す必要があります?とはついに聞けませんでした。

テルくんのアゴに度々邪魔されましたが、無事ヒゲを剃り終えました。
非常に新鮮な気分です。

ひげそり後

日本で働いているときはこれが普通だったんですが、逆に違和感があります。
慣れって恐いですね。

化粧するのか、しないのか?!

そんなこんなでついに化粧まで始まってしまいました。
えー、女性物の服を着るだけじゃないんかい!

化粧開始

まずはファンデーション的なものを塗ります。
ああ、本当にやるのか。。

気づいたら二人体制

朝早くから動物園に行ったので疲れてウトウトしていると、

気づいたら二人体制になってました。
どんだけ本気やねん!

その後もどんどん化粧は進んでいきました。

化粧1

化粧2

お姉さん方も自身の準備が忙しいようで、口紅は自分で塗らされました。
いいんですかね?

口紅

しかしなんなんでしょうね、この企画は。
とりあえず指示されたとおり塗っておきました。

入れ替わり立ち代わり

その後も入れ替わり立ち代わりお姉さん方がやってきて、いろいろ塗りだくっていきました。
口紅以外は自分で何もやっていないですが、無事終わったようです。

その頃テルくんはというと、、、

テルくん1

無事メイクは終わったようです。

僕が言えるあれじゃないですが、、

テルくん気持ち悪いですね(笑)
全然目開いてないし。

不服ということで写真を撮り直してあげました。

テルくん2

さっきよりましですが歌舞伎役者みたいですね。
とてもじゃないけど女の子には見えません。

続いて私松本です。

松本の女装

どうですかね?Cancam系です。
よく知らんけれどもたぶん。

テルくんよりましな気がしますが、どうでしょうか?

あ、そうですか。
可愛くないですか。。

やれやれ言われてアヒル口をやったんですが、ダメでしたか。。

質はともかく、そんなこんなで二人とも化粧が完了しました。

完成形

テルくんの肩幅の広さに爆笑してしまいました。
ガタイよすぎでしょ。

テルくん3

左胸のネコと背景の魚図鑑が余計に笑いを誘います。
申し訳ないですが見ているだけでイライラしてきますね。笑

ということで無事に女装も終わり、目的地である男子禁制の場所に向かいました。

ついに目的地へ向かう!

向かったのは繁華街のとあるお店。
妖しげなネオンが店内を照らしております。

看板

やってきたのはバー。
しかしただのバーではなさそうです。

お酒を飲みながら男性モデルのショーを見れるそうなんですが、
場合によってはモデルが脱いだり脱がなかったりするとか。

男性モデルイメージ1
※写真はイメージです

そんなこんなで女性のみしか入れないようです。
そうか、それで僕たちは女装させられていたのか。。

なんやねんそれ!

ツッコミどころ満載ですが、そもそもこのレベルの女装で入れるんですかね?
おれもですが、テルくんなんて完全にバレそうです。

テルくんポーズ

テルくんいわく、細く見えるポーズらしいですが、何なんでしょうか、これは。
スリムに見えなくもないですが、このポーズをずっとやってるわけにもいかないでしょ。

一人だけバレて宿に帰るのとか完全に罰ゲームだな、でもそれはそれでありだなとか思いながら恐る恐る受付に向かいました。

受付での交渉

果たして入れるのでしょうか。

心臓バクバクでしたが、女性陣の後に付いて行き、どさくさに紛れて入店出来ました。

あぶねー。

まあ入店さえ出来てしまえばこっちのもんですね!
かといって男の裸には一切興味ないですが笑

店内の様子は写真NGのためお見せできないのが非常に残念ですが、噂に聞いたとおりでした。

男性モデルイメージ2
※写真はイメージです

アルゼンチン女子というかマダムの黄色い悲鳴が常に飛び交っておりました。
あくまで英会話関連のブログのため、詳細をお伝え出来ず非常に残念です。

二度と来ないと思いますが貴重な経験になりました。

集合写真

メイクしていただき、服を貸していただいた女性陣の皆さん、ありがとうございました。
最後までテルくんの肩幅がツボでした。

肩強調してないでいいから、ちゃんと空気読んでピースしなさい。

お店情報など

付いていっただけなのでお店の詳細はわかりかねますが、「ブエノスアイレス GOLDEN」などと検索すればすぐにお店の場所など引っかかるかと思います。

もしくは「ブエノスアイレス 男性 ストリップ」などですね。
金額はだいたい2,000円くらいだったでしょうか。

物好きな方はぜひ行ってみてください。女装すればおそらく男性の方も入れます。たぶん。

てるくんと最後に

※女装しても入れなかった場合、責任は取りかねますのでご容赦ください。