ここだけは行っておきたい!メルボルンおすすめ観光スポット5選【オーストラリア】

こんにちは、オーストラリアでワーキングホリデー中のジーナリンです。

メルボルンは、シドニーに次ぐオーストラリア第2の都市。
世界中から観光客や学生、ワーキングホリデーの人たちが集まり、世界で最も暮らしやすい都市No.1にも選ばれています。
ヨーロッパ調の建物がならぶ街並みが素敵で、街中には大小の公園が広がり、大都会でありながらのんびりとした時間を過ごすことができます。

今回は、そんな魅力的な街・メルボルンの特におすすめなスポットを定番から穴場(?)まで5つご紹介します!

 

クイーン・ビクトリア・マーケット(Queen Victoria Market)


大きな白い門が目印のクイーン・ビクトリア・マーケット。
観光客はもちろん、メルボルン中から多くの地元民が買い物に訪れます。

なかはとても広く、新鮮な肉や魚が売られているセクション、乳製品や調味料、軽食コーナーなどがあるセクション、オーガニック野菜や果物のセクション、フードコート、雑貨・日用品・お土産物など、全部で12のセクションがあります。


野菜や果物が売られているエリアは、スーパーなどよりも安く買える場合が多いので、特に多くの人で賑わっていました。
ちなみにこちらの市場では、お昼過ぎころから閉店準備がはじまってしまう(!)ので、買い物をしたい場合は午前中から行くようにしましょう。

マーケットの中だけでなく、まわりにも多くの素敵なカフェが立ち並んでいるのでそちらもあわせて訪れてみてください。

Queen Victoria Market
住所:Queen St, Melbourne VIC 3000
開館時間:火木(6:00-14:00)水(17:00-22:00)金(6:00-17:00)土(6:00-15:00)日(9:00-16:00)
HP:Queen Victoria Market

 

ビクトリア州立図書館(State Library Victoria)


ビクトリア州立図書館は、メルボルンに位置するビクトリア州で最も大きな図書館です。
約200万冊の蔵書があるそうです。
観光地としてもとても有名で、地元民や学生だけでなく多くの観光客が訪れています。


蔵書ごとにいくつかの部屋にわかれています。
最も有名なのが奥にある「ドームルーム」と呼ばれている「La Trobe Reading Room」です。

放射線状にのびる机が印象的な大部屋は、さらに4階建ての高さまで吹き抜けになっていて、とても荘厳な空間が広がります。
まるで映画の世界に迷い込んだかのような気分になること間違いなし!

State Library Victoria
住所:328 Swanston St, Melbourne VIC 3000
開館時間:月~木(10:00-21:00)、金~日(10:00-18:00)
電話番号:(03) 8664 7000
HP:State Library Victoria

 

ロイヤルアーケード/ブロックアーケード(Royal Arcade/Block Arcade)

メルボルンの中心地には、歴史のある2つのアーケードがあります。
通りを挟んで繋がっているのでこちらでまとめてご紹介します。

ロイヤル・アーケード(Royal Arcade)


1つめは、1870年オープンの「ロイヤル・アーケード(Royal Arcade)」
白と黒のひし形のチェック模様の床が美しいアーケードです。
シンボル的存在の「ガンツ・クロック(Gaunt’s Clock)」と呼ばれる時計と2体の巨人の人形が飾られています。

このアーケードには、カフェや個性的でおもしろいお店がたくさんあります。
マトリョーシカ専門店やゲーム専門店、魔法グッズを売るお店などがあります。


また、こちらにあるチョコレート専門店「KOKO BLACK(ココブラック)」のホットチョコレートは絶品なので、立ち寄りの際にはぜひ飲んでみてください。
感動しますよ♡

Royal Arcade
住所:335 Bourke St, Melbourne VIC 3000
開館時間:月~木(9:00-18:00)金(10:00-20:00)土(9:00-17:00)日(10:00-17:00)
HP:Royal Arcade

ブロック・アーケード(Block Arcade)


つづいて「ブロック・アーケード(Block Arcade)」
1891年につくられた由緒あるアーケードです。
こちらも花や植物模様の床が美しいです。

ロイヤル・アーケードにもカフェや可愛い雑貨屋さんなどが並んでいます。

 

セントパトリック大聖堂(St Patrick's Cathedral)


つづいて、メルボルンの中心地の外れにあるセントパトリック大聖堂(St Patrick's Cathedral)。
80年以上の歳月をかけて建設され、1939年に完成したカトリック教会です。
見上げるのが大変なほど高くそびえる荘厳な教会です。


日曜の*ミサやイベントなどがあるとき以外は、中への出入りが自由にできます。
ステンドグラスが美しく、差し込む光がオレンジ色に染まって、とても穏やかな気持ちになりますよ。

*ミサ : ローマ・カトリック教会の祭礼で、キリストの死と復活を記念したもの。

St Patrick's Cathedral
住所:1 Cathedral Pl, East Melbourne VIC 3002
HP:Saint Patrick's Cathedral

 

セントキルダビーチ(St Kilda Beach)


Photo by: Shutterstock.com

ビーチといえばシドニーやゴールドコーストが有名ですが、メルボルンも実は海沿いにある街です。
街中はビルが立ち並ぶ都会ですが、トラム(路面電車)に約20分ほど揺られるとビーチにたどり着くことができます。
それが「セントキルダビーチ(St Kilda Beach)」


波が穏やかで、海の透明度も高いビーチにはヤシの木などもあって、南国の雰囲気を感じられます。
ビーチ沿いにはレストランやカフェが並び、近くには大きな公園もあります。
少しだけ都会の喧噪を離れてゆっくり過ごしたい休日、海を眺めにぜひ足を運んでみてください。

 

メルボルンの観光スポットまとめ

1.クイーン・ビクトリア・マーケット
2.ビクトリア州立図書館
3.ロイヤルアーケード/ブロックアーケード
4.セントパトリック大聖堂
5.セントキルダビーチ

メルボルンの観光スポット5つのご紹介でした!

最後のセントキルダビーチ以外は、街の中心地にありますので歩きながらの観光が可能です。
また、「フリートラムゾーン」と呼ばれる路面電車(トラム)の乗り降りが無料のエリアにもなりますので、気軽に訪れることができますよ。

これらの観光地だけでなく、カフェの街と呼ばれるメルボルン市内には、たくさんの素敵なカフェやレストラン、お店があるので、素晴らしい街並みを眺めながら街中散歩を楽しんでくださいね♪