アメリカ旅行で活用したい! 現地の人が愛用する便利アプリ7選

海外旅行の際にはホテルの予約をしたり、美味しいレストランを探したり、タクシーを呼んだりなど、手間がかかることが沢山あります。

日本では簡単なことも、慣れない海外では不安がつきものです。

そんな時、電話をせずにワンクリックでレストランを予約できたり、チップのやりとりが必要ないシンプルな送迎システムを使うことができたら便利だと思いませんか?

実は、そんな便利なアプリがあるのです。今回はアメリカの現地の人が愛用している、海外旅行で活用したい便利なアプリを紹介していきたいと思います。
 

1. Yelp

Photo: dennizn / Shutterstock.com

アメリカの口コミサイトといえばYelpと言ってもいいほど人気のアプリ。

誰でも気軽に口コミを書いたり読んだりすることができます。Facebookと連携することもできるためアカウントを作る手間も少ないです。

携帯の位置情報をオンにすると、簡単に現在地の近くにあるバーやレストランを見つけることができ、さらに検索時に予算、クレジットカードが使用可能かどうかなどの細かな条件を入力することもできるので、自分の理想にあった所が見つけやすいのも特徴です。

また「Event」カテゴリーでは開催予定のイベントを見ることができます。アメリカを旅行中にYelpを使ってローカルな野外マーケットや音楽フェスを探して行ってみるのも楽しいと思います。

ダウンロードはこちら:iPhoneAndroid
 

2. Uber

Photo: Worawee Meepian / Shutterstock.com

海外では日本と比べて電車やバスが指定された時間に来ることはほとんどありません。

したがって、アメリカでは移動の際にUberを使うのがおすすめ。Uberはスマホでタクシーのような送迎サービスを依頼できるアプリです。

車は一般の方の車ですが、ドライバーはUberに登録した運転手なので安心です。目的地を入力し、乗りたい車の種類を選び、近くにいるドライバーのレビューや顔写真などをみて予約ボタンを押せば配車が完了します。

Uberとタクシーの主な違いは配車を依頼する前に目的地までの料金と距離がアプリで自動的に計算されることです。また、アメリカのタクシーではチップが必要ですがUberはチップが必要ないので気軽に利用できます。

他の乗客によるドライバーの評価を見ることもできるので安心してお願いすることができ、また、もし忘れ物をしてもドライバーをトラッキングして素早く連絡することも可能です。

Uberを使えば海外でよくあるタクシートラブルの心配はありませんね。

ダウンロードはこちら:iPhoneAndroid
 

3. Uber Eats

Photo: GillianVann / Shutterstock.com

先のUberはUber Eatsというサービスも展開しています。Uber Eatsは宅配ピザのように出来立てホヤホヤの食事を届けてもらえる、デリバリーサービスです。

使い方は簡単。まずは届けて欲しいアドレスを入力します。すると現在地に近いレストランと配達までにかかる時間が出てきます。お店をクリックするとメニューが表示され、その中からオーダーしたい品を見つけたら ”Add to cart”(カートに追加)のボタンを押します。最後に支払い方法を入力して料理が届くのを待ちます。

また、自宅とは別の待ち合わせ場所で受け取ることも可能です。例えば目立つお店の看板の前など。待っている間はアプリの画面でドライバーの現在地を見ることができ、安心です。ドライバーが到着したら食事を受け取ります。

万が一、注文したものと違う品が届いたり、何かトラブルがあればアプリの「サポート」のところをタッチすれば再配達もお願いできます。

外出したくない時や疲れている時に最適ですね!

ダウンロードはこちら:iPhoneAndroid
 

4. Airbnb

Photo: ArthurStock / Shutterstock.com

Airbnbは一言でいえば民泊を手軽に予約できるアプリです。

Uberのように一般の人の所有地なので最初は不安かもしれませんが、他のゲストの口コミを見ることができたり、ホストとの連絡や支払いは全てAirbnb上でできるのでトラブルの心配はありません。

滞在地、予算、日程、人数、施設の種類(個室、シェアハウスなど)を入力するだけで簡単に検索、予約ができます。

Airbnbの良いところはホテルに比べて安い場合が多い点と、現地の人と同じような生活ができる事です。例えば現地のスーパーに行って食材を調達してキッチンを使って自炊をするなど、現地の人のように生活してみるのも良い思い出になるかもしれません。

ダウンロードはこちら:iPhoneAndroid
 

5. Waze

Photo: Din Mohd Yaman / Shutterstock.com

アメリカでレンタカー旅をしてみたい方には一押しのアプリです。

アメリカの大きな街では工事で道が閉鎖になることはよくある事。Wazeを使えば、他のユーザーが閉鎖されている道などをマーキングしてくれるため、渋滞を避け、目的地まで一番早くてスムーズなルートを通ることができます。

ボタン一押しで近くにあるガソリンスタンドを探して最新の値段を確認することも可能。慣れないアメリカでのドライブも楽々ですね。

ダウンロードはこちら:iPhoneAndroid
 

6. Facebook

Photo: tongcom photographer / Shutterstock.com

Facebookといえば知人と連絡を取り合ったりするためだけのアプリだと思われがちです。しかし、実はレストランの予約や口コミの閲覧に最適なアプリなのです。

レストランやその他のお店はFacebookの公式ページを作っている場合が多いので、フォローしておくと簡単に最新情報を入手することができます。割引クーポンを見つけることもできるかもしれないので要チェックです。

また、Facebookを使って電話をせずにレストランの予約も可能です。海外旅行中は電話代などを心配しなくて済むFacebookで予約してみてはいかがでしょうか。

ダウンロードはこちら:iPhoneAndroid
 

7. Hotel Tonight

Photo: easy camera / Shutterstock.com

当日の夜の予約に特化したサービスで、直前割引で普通のホテル予約サイトより安く予約できます。

滞在地を入力すると予約可能なホテルの一覧が出てきます。好きなホテルをタッチし、人数、滞在日を入力するだけで簡単に予約完了です。

当日に安くホテルが予約できるため、予想外のハプニングなどで急な延泊が必要な時に便利です。

ダウンロードはこちら:iPhoneAndroid
 

まとめ

これらのアプリがアメリカ人に愛用されている理由がお分かりいただけましたでしょうか。

楽しい旅行のためには事前の準備が大切です。日本では馴染みがないかも知れませんが、これらのアプリをダウンロードしておき、有効利用することで海外旅行をいつもよりちょっと楽に、ちょっとエキサイティングにしてみませんか?

是非現地のアメリカ人が愛用しているこれらのアプリを使いこなして、思い出に残る海外旅行を満喫してください。