カナダ初&最大の遊園地はトロントからすぐ!「ワンダーランド」を遊び倒すためのマル秘ガイド

ワンダーランドは、必ず一度は訪れたいトロント北西に位置するカナダ最大の屋外テーマパークです。

200種類以上のアトラクション、16種類の絶叫系ローラーコースターを含む、70種類の乗り物、さらにウォーターパークに加え、様々なイベントショーも開催されています。

通年営業の日本のテーマパークと違い、ワンダーランドは夏季限定!! 夏の間は、若者グループから家族連れまで多くのトロントニアンで賑わっています。

あなたもぜひ、トロントを訪れた際には、ワンダーランドで楽しくスリリングなひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

絶叫好きには堪らない:ワンダーランドおすすめコースター


出典:https://www.canadaswonderland.com/play

16種類の絶叫系ローラーコースターを含む、70種類の乗り物は実に北米最多のラインナップ!

1日では回りきれないボリューム。特にオススメのライドはこちら!

 

カナダ最速かつ最高ライド『Leviathan』

2012年に誕生した絶叫系ローラーコースター。なんと地上93.27メートルの高さから体感的には垂直降下の80度で落下し、最高時速148kmに到達するスリルが詰め込まれたライドです!!

全長1.6km以上あるコースは一度乗ると病みつきになること間違いなし!

 

カナダ最長の木造ローラーコースター『Mighty Canadian Minebuster』

ワンダーランドオープン当初の1981年から活躍しているローラーコースターで、コースの長さは木造ローラーコースターとしてはカナダ最長の1,085メートル!

長くカナダ人に愛されているライドで、木造独特の安定感のない音がドキドキ感満載です。

 

カナダ唯一の吊り下げ式ローラーコースター『Flight Deck』

1995年にカナダ初の吊り下げ式ローラーコースターとして造られました。トップガンをテーマに戦闘機に乗っているかのようワクワク感と最高時速80kmのスピード感、複雑なコースやループが癖になります。
 

世界的にも有名な新タイプの絶叫マシン『Soaring Timbers』


今年誕生した絶叫系ライドで、このタイプは北米では初となっています。乗客を乗せた2つのゴンドラが地上20メートルの高さで360度回転しながら弧を描きます。

通常のコースターでは物足りないあなたでもきっと満足できるはずです!

 

この夏話題の新アトラクション『Muskoka Plunge』

高さ18メートルから最大時速約40kmで滑り落ちるウォータースライダー。カナダ初の特殊な Drenaline Drop という手法を採用し、まるで水道管のようなチューブ状のスライドに入った後はフリーフォールで急降下、そのままS字カーブや一回転するチューブの中を駆け抜けます。

圧倒的なスリルをトロントで味わえるチャンスです。

 

真っ暗闇を疾走する『Black Hole』

地上4階の高さからその名の通り全く光の届かない真っ暗なチューブ状のスライダーを滑り降りるアトラクション

浮き輪に乗って流れに身をまかせるだけですが、先の見えない恐怖感と急に訪れるツイストやターンでアドレナリン全開になること間違いなしです!

 

絶叫がダメでも楽しめる!

絶叫系ばかりの印象を受けるワンダーランドですが、絶叫マシンが苦手な人や子供でも楽しめる乗り物が充実した「KidZville」や、日本でも人気のチャーリーブラウンやスヌーピー、ピーナッツの仲間達がいる「Planet Snoopy」の2エリアも家族連れを中心に大人気。

さらに毎日午後5時からは、ピーナッツの仲間達主催で歌やダンスのショーが行われ、他にも1日4回、入り口付近の噴水広場でスヌーピー達によるオーケストラが開かれるなど、様々なイベント・ショーも行われているので楽しみ方はあなた次第!期間限定の特別イベントも用意されているので、日程を決める際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

【シーズン後半】大人のための本気のハロウィン『14夜限定ハロウィン・ハント』

北米の秋といえば、ハロウィン!

9月後半から10月の週末の夜は、大人が楽しむための本気のハロウィンイベントが開催されます。13歳以下の子供の参加はお勧めできないとの注意書きがあるほどで、営業時間は午後7時から真夜中まで。

ゾンビやモンスターの仮装をした700人以上の従業員が来園者を驚かそうと、園内のいたるところに潜んでいます。それだけでも十分に怖いのですが、ハロウィン・ハント限定で複数の特設おばけ屋敷迷路が設置されているのもポイント。

さらに、先ほど紹介した「Leviathan」や「Soaring Timbers」など、ほとんどの乗り物も通常通り営業しています。夜の暗闇の中、普段とは違う雰囲気で絶叫マシンを満喫するもよし、特設お化け屋敷を制覇するもよし、楽しみ方は自由自在。ただ、秋のカナダは朝晩冷え込むので、しっかり着込んで出かけましょう。

 

どれがお得?自分にあったチケットを選ぼう!


・当日券
@ゲート   64.00 + Tax
@オンライン 49.99 + Tax

・半日券(午後4時以降の入場)
@ゲート   40.00 + Tax
@オンライン 34.99 + Tax

・前売り券(3日前以上にオンラインで購入)
42.99 + Tax

・シーズンパス
93.99 + Tax

どのチケットもゲートで購入するよりオンラインでの購入がお得。さらに2回以上ワンダーランドへ行く予定があるならシーズンパスの購入が断然オススメです!!

また、シーズンパスを持っている人は1日4枚までならオンラインで特別チケットを29.99で購入することが可能なので、友達を誘って一緒に行く場合にも大活躍間違いなしです。さらにオンラインで購入する場合には、コースターに乗る際に並ばなくて済むファストパスやパーキング、ミールパスの購入など、様々なオプションを追加できるので自分やグループにあったチケットを準備することができます。

【ワンダーランド基礎情報】

住所:9580 Jane St, Vaughan
電話番号:905-832-7000
URL:canadaswonderland.com
営業期間:
ワンダーランド→8月:毎日朝10時から夜10時 / 9月・10月:週末・祝日のみ
ウォーターパーク→8月:毎日朝11時から夜7時 / 9月:1日から4日まで

 

アクセス

GOバスを使用する場合

TTCのイエローライン、ヨークミルズ駅またはヨークデール駅に併設されているGOトランジット用のバスターミナルからワンダーランドまでの直行便、60番のバスに乗って約30分から40分。

夏の間、8月末までは毎日朝8時から夜11時過ぎまで運行されているので、丸一日遊びたい人も満足できるはず。料金は片道5ドル60セント。ワンダーランド側のバス乗り場では帰りのチケットを購入できないので、必ず行きに往復チケット(デイパス)を購入しましょう。

TTCを使用する場合

TTCイエローラインのヨークミルズ駅やウィルソン駅から Weston Rd を北上する165番のバスが、夏季の週末・祝日に限りワンダーランドまで行くことができる特別ルート165C番を運行しています。

TTC圏外のヨーク地区まで乗り入れての運行のため、料金はTTCの基本料金3ドル25セント(またはメトロパス)に加え、ヨーク地区乗り入れ追加料金4ドルが必要となリます。運行スケジュールは土曜日と日曜日で多少の違いがありますが、朝9時から夜10時頃までです。
 

おわりに

短い夏の間は、屋外でのイベントや遊びが非常に盛り上がるトロント。

留学生も在住者も暖かい時にどこに行こう・・・?という話になれば、必ずといっていいほど出てくるのがワンダーランドです。

友達や恋人と誘い合って北米らしいワイルドな絶叫マシーンに乗ったり、ハロウィンなど北米ならではのイベントに参加して、カナディアンらしい体験をしてみてはいかがでしょうか。