北極圏でも30度超え! 地球規模の異常な猛暑に対する世界の反応【デイリーニュースで振り返る2018 vol.7】

こんにちは、エリックです。

DMM英会話の大人気教材である『デイリーニュース』から毎回気になるニュースをピックし、英語のポイントだけでなく文化や歴史、イマの社会情勢などにも触れながら紹介する『デイリーニュースで振り返る』。

今回のニュースは『洪水被害から立ち直る日本に異常な猛暑』です。

現在、記録的な猛暑が日本全国で観測されています。東京や京都でも40度を超え、伝統的な祭りが中止になるなど、各地で影響が出ています。

そんな酷暑に世界中も注目していると同時に、各国でも異常とも言える気象が観測されています。

今回は、そんな記録的な猛暑に対する世界中の反応をまとめてみました。
 

洪水被害から立ち直る日本に異常な猛暑

今回のニュース記事はこちらです。

Heatwave Strikes As Japan Recovers From Floods
洪水被害から立ち直る日本に異常な猛暑
July 19, 2018

上記ニュースより英文を一部抜粋し、単語や文法等の解説を交えながら、関連情報やネットの反応等を見ていきましょう。

全文はこちらからご確認いただけます。
 

日本を襲う酷暑

埼玉県熊谷市で41.1度が観測され、日本の歴代最高気温記録が塗り替えられるほどの猛暑が日本列島を襲い、現在も続いています。

先日の洪水から立ち直ろうとする最中での酷暑でした。

【ニュース本文】
<英文>
An intense heatwave in Japan has killed at least 14 people over the long weekend. About 2,000 more were taken to hospital for heat exhaustion or heatstroke. The high temperatures have hampered recovery efforts following last week’s flooding, which killed over 200 people.

<和文>
日本では、強烈な猛暑の影響で少なくとも14人が連休の間に亡くなった。加えて、約2000人が熱疲労や熱中症で病院に搬送された。200人以上が亡くなった先の洪水の復興努力を暑さが妨げている。

「熱」を意味する "heat"。

この文だけでも "heatwave(熱波、酷暑)"、 "heatstroke(熱中症、熱射病)"、 "heat exhaustion(熱疲労)" といった表現に使われていますが、他にも "heating(暖房)" "heater(暖房機、加熱器)" などの表現もあります。

強烈な酷暑に見舞われた日本ですが、実は熱波に苦しんでいるのは世界各国も同様なのです。
 

世界各国を襲う猛暑

地球規模の強烈な猛暑が猛威を振るっています。

【ニュース本文】
<英文>
Many other countries have seen record-high temperatures this month as heat waves stretched from California to the north of Africa. The World Meteorological Organization says the rising temperatures are unusual as the earth is currently experiencing La Niña, a global cooling cycle.

<和文>
他の多くの国も今月、記録的な気温を観測している。猛暑はカリフォルニアから北アフリカまで影響を及ぼしている。地球は現在、温度が低くなるラニーニャ現象の最中のためこれらの高気温は珍しいと、世界気象機関(WMO)は言う。

"record-high" は「過去最高の」という意味です。今後も異常気象が続くようであれば聞く機会が増えるかもしれない表現ですね。

カリフォルニア州のデスバレーでは脅威の52度が観測され、さらにはノルウェーやフィンランドの北極圏でも30度を超えたそうです。

今回の熱波によって各地で多くの森林火災が起きるなど、多くの人に影響が及んでいます。
 

原因は地球温暖化?

今回の異常気象を受け、世界気象機関(WMO)は温室効果ガスの増加による地球の温暖化と関係があると分析しています。

【ニュース本文】
<英文>
Climate change may well be causing this. More extreme temperatures, as well as long-lasting storms and droughts, are consistent with climate change predictions.

<和文>
これは気候変動の影響かもしれない。さらなる異常気温、長い嵐や干ばつも、気候変動予測と一致する。

専門家によれば、今後はこのような異常気象も「異常」ではなくなるかもしれないという意見も。

ネット上では世界各国で観測されている猛暑を肌で体験したネットユーザーの声が多く集まっています。

災害続きの日本を心配する声から、自身の国の異常な暑さを訴える投稿まで、幅広く見ていきたいと思います。
 

世界中から日本へ集まる関心

死亡者数も増え、日本の猛暑が災害と認識された。

今年の猛暑は今までのとは違う。日本のみなさん、日本へ行く予定のある方、どうかお気をつけて。災害に足を踏み入れることになるのだから。

日本では月曜日、脅威的な熱波により埼玉県熊谷市で気温が41.1度に達し、観測史上最高気温が記録されたと、気象庁が発表した。

これって華氏105.98度だぞ。

今日日本では華氏106度だった。この国で観測された史上最高気温だ。

日本の一部地域で70インチもの雨が降り、歴史的な洪水があった後にこれ。

気候変動は今、本当に起きているんだ。

日本のみなさんのために祈ろう。最初は洪水があり、災害とも呼ばれた猛暑で60人以上が亡くなり、次は今週末に(12番目の)台風が直撃しそう。みなさん、どうかお気をつけて。

 

地球規模の猛暑:世界の反応

ここからは世界的な猛暑に対する各国のネットユーザーの反応を見ていきましょう。

不思議な時代だ!

北極圏が南スペインと同じ暑さ。

「寒さ」、「風」、「雨」へ

いつも悪口ばかり言ってごめん。私が間違っていたことに今更気づいた。あなたのいいところをもっと見るべきだった。

お願いだから帰ってきて。今回は同じ間違いはしないから。

愛を込めて、ジェイミー

また寒すぎると文句を言うのが楽しみでしょうがない。上着って覚えてる?シャワーから出られなかった頃を覚えてる?ずっと考えことをしたり、眠れなくて夜ずっと起きてたり。また早くありったけの文句が言いたいよ。

1976年の熱波と2018の熱波の大きな違い。

1976年6月:イギリスは、普段より涼しい気温の他の国々と比べて、非常に暑かった。
2018年6月:ほとんどの国が通常よりも高い気温の中、イギリスもその中の一つの暑い地域。

猛暑を凌ぐには:
1. 日焼け止めを塗る
2. 水をたくさん飲む
3. 室内で下着姿でゲームをする

この猛暑で、洋服だんすの中にジャンパーがあるのを見る度に驚いてしまう。そんなものを着ていたとは思えないほどだ。太陽に支配される前の、過ぎ去った時代の遺物のようだ。

暑すぎてハンドルが握れない。オーブン用の手袋を使おう。

家を出たときの私と、3分後の私。

まとめ

いかがでしたか?

世界各国で観測されている猛暑と異常気象。

みなさんもこまめに水分を取り、体調に気をつけてお過ごしください。

ニュースを読むだけでなくその文化的な背景を知ること、より深く理解することで、英語学習もより楽しくなるのではないでしょうか。今後もデイリーニュースで楽しく英語を勉強していきましょう!

英語学習のためのニュース教材、毎日更新中!