プレゼントが子犬?アメリカのクリスマス習慣と使える英語フレーズ

Hello everyone!
ジャニカです。

How will you spend Christmas this year?
みなさんは今年のクリスマスをどんな風に過ごしますか?

今回は、日本と比較しながらアメリカの楽しいクリスマス習慣を紹介しますので、ぜひ今年のクリスマスに取り入れてみてくださいね。同時にクリスマスで使える英語表現も紹介していきますよ。

So, let’s start!!

 

アメリカでは習慣を作るのが習慣

christmas-1

はじめに知っておいて欲しいのは、アメリカは若い国だということ。だから「習慣を作るのが習慣」なんです。

クリスマスの過ごし方や習慣は家庭によって違います。人気の習慣もあるし、家族独自の習慣もある。でもそれが楽しいんですよね!
 

アメリカのクリスマスは日本のお正月に近い?

日本とアメリカのクリスマスの過ごし方は大きく異なります。

私は最初、日本のフライドチキンを食べる習慣にビックリしました。たしかに、アメリカを含めて英語圏ではクリスマスにチキンを食べる家庭が多いですが、お店では買いません。特にファストフードは考えられません。

クリスマスは手作りのローストチキンに限ります。そしてそれを、家族や親戚と一緒にお家で食べるのが一般的。

ファストフードのフライドチキンをクリスマスに食べるのは、日本で例えるならお正月にマクドナルドを食べるような感じですね。

We always spend Christmas with our families.
「クリスマスは家族で過ごすホリデーです」

アメリカではクリスマスを恋人とは過ごしません。日本で元旦の日に彼女とロマンチックなデートをしますか?

実家で過ごす方が多いですよね。アメリカのクリスマスは日本のお正月に近い感覚なんですよ。

クリスマスイブ、クリスマス当日、街やお店はガラガラ。みんな家族とゆっくり過ごすんです。
 

【英語フレーズつき】アメリカのクリスマス習慣10選

それではアメリカのクリスマスの過ごし方や習慣を、英語フレーズを交えて紹介していきます!

Here we go! 10 ways to spend Christmas in America!
 

①クリスマスイブにプレゼントを1個開ける

christmas-present

アメリカではクリスマスツリーの下にプレゼントを置く習慣があります。家族や友達からもらったプレゼントを開けずに少しづつ貯めて、ツリーの下に置いてクリスマスまで待つんです。

そしてクリスマスイブの12月24日に、ツリーの下から1つのプレゼントを選んで開けます。

クリスマスプレゼントを開けるときに使える英語フレーズを紹介するのでぜひ使ってみてくださいね♫

I wonder what Santa has delivered!
「サンタからのお届けものは何かなあ?」

I can’t wait to see what’s inside!
「中身を見るのが楽しみ!」

Wait your turn.
「順番に開けるよ」
※順番にプレゼントを開ける家庭が多い。

 

②新しいパジャマを着る

子供たちはクリスマスイブに新しいパジャマで寝て、クリスマスの朝を綺麗なパジャマ姿でむかえます。

そしてクリスマスの朝に写真をたーーーーくさん撮るんです!

私はいつも子供たちにお揃いのパジャマを買いますよ。とっても可愛いんです!

子供たちが集まるお泊まり会でのお決まり英語フレーズにはこんなのがあります♫

Pajama party!
「パジャマでパーティをする!」

Do you have your PJs on?
「パジャマ着てる?」
※パジャマの省略英語→PJs

Get up! Get out of your pajamas!
「起きてよ!パジャマ姿やめてよ」

 

③シークレットサンタ

特にいとこや親戚が多いところ(私は子供の多いユタ州出身なので従兄弟の数は30人ぐらい)では親戚全員にプレゼントを買うのは大変なので、シークレットサンタという方法で、プレゼントを交換するのが一般的です。

まず感謝祭などの親戚みんなが集まる日に、親戚の名前が一人書かれたくじを引き、誰が誰のシークレットサンタになるのかを決めます。自分が誰のサンタなのかはシークレット。プレゼントを渡す日までに、くじで決まった相手にプレゼントを準備します。そしてクリスマスに家族全員集まったら、プレゼントを渡すんです。

パーティーの当日までは誰からプレゼントをもらうのか分からないので、秘密のサンタクロース"Secret Santa"と呼びます。

くじで決まった相手にクリスマスプレゼントを探すのがとっても楽しいので、みなさんもやってみてくださいね!

シークレットサンタをする時はこんな英語表現が使えます。

It’s hush-hush!
「内緒よ」
※"It’s a secret" とも言いますが、"hush-hush" はネイティブの友達同士がカジュアルに使う表現。

I have the hardest time keeping a secret.
「私は秘密をすぐ言っちゃうの」

He honors his word.
「彼は口が固い(約束を守る)」

She’s a blabber mouth, so be careful.
「彼女はおしゃべり(口が軽い)だから気をつけて」
※blabber は「おしゃべりと」という意味。

A little bird told me something…
「内緒がばれたよ!(誰からとは言わないけど)」
※直訳:小鳥が教えてくれた。

 

④クリスマスの食事

christmas-chicken

アメリカではクリスマスにハニーベイクドハムやローストチキンを食べる習慣があります。オーブン焼きの料理ですね。飲み物はシナモンを入れた甘いホットワインやマシュマロのせホットココアなどが人気です。

This chicken is amazing!
「このチキン超美味しい!」
※"very delicious" はちょっとかたく聞こえる場合があります。"amazing" の方がよりナチュラルで「超美味しい、とても美味しい」という気持ちを表現できます。

Honey baked ham is our family’s Christmas tradition.
「クリスマスのときに私たちの家族ではハニーベイクドハムを食べるのが習慣です」

My mom has a secret recipe for roasted chicken.
「母はローストチキンの秘密のレシピを持っています」
※アメリカでは秘密のレシピが家族代々受け継がれます。絶対に家族以外の人に教えません。

 

⑤近所にプレゼント

また、クリスマスに近所の方にプレゼントを配る習慣があります。

手作りのプレゼントが一般的で、例えば、手作りのクリスマスクッキーやフルーツバスケットなどが人気。私の育った家庭では大体30個ぐらい作って、配っていました。

またクリスマスカードをつけることも多いです。クリスマスカードのメッセージは⑥を参考にしてみてくださいね!

プレゼントを渡すときの英語フレーズにはこんなのがあります♫

From our family to yours!Merry Christmas.
「私たちからあなたの家族へ、メリークリスマス」
※おしゃれな言い方

Here’s a little something for you.
「つまらないものですが…どうぞ」

 

⑥クリスマスカード

christmas-message

日本ではお正月に年賀状を送るように、アメリカではクリスマスにクリスマスカードを贈る習慣があります。家族の写真を入れたオーダーメイドカードが人気で、封筒に入れて贈るのが一般的。オーダーメイドカードを注文しない場合は、家族の写真をカードの中に挟んで贈ったりもしますよ!

"Merry Christmas"が一般的ですが、クリスマス、お正月、Hannakah(ユダヤ人の習慣)などの12月のホリデー全てを含む場合の挨拶は次のように言います。

Happy Holidays 「ハッピーホリデー」

Seasons Greetings 「季節の挨拶を申し上げます」

 
そしてこんな感じに続けます。日本語訳は少し違和感がありますが、英語だとナイスです。

Wishing you a wonderful holiday season and prosperous New Year.
「素晴らしい12月、そして実り多い新年をお過ごし下さい」

Best wishes from our family to yours.
「あなたたちご家族のご多幸を祈ります」

 
最後は、家族のラストネームにsをつけ、全員のファーストネームと子供の年齢を書いて封をします。

Love from the…
Sincerely,

Best wishes,

With love from…

【例】
Love from the Suzukis
Taro, Tomoko, Yuki (5), Yuna (2)

 

⑦近所を回って、クリスマスキャロル(ソング)を歌う

24日クリスマスイブの夜になると、近所のお家を訪ねてドアベルを押します。

そしてドアが開いた瞬間にクリスマスソングを歌うんです。時々チャリティのためにチップをもらうこともありますよ。

ドアを開けた瞬間に何も言わずに歌い始めるのが一般的で、鈴を持っていって演奏することもあります。素敵!

終わったらシンプルにこう言ってお家を後にします。

Merry Christmas!God Bless!
「メリークリスマス!神のご加護を」

 

⑧人気のクリスマスプレゼントはペット!?

christmas-puppy

子犬と子猫が子供たちにとって最高のクリスマスプレゼント!

クリスマス当日の朝に大きなギフトボックスに入れてすぐに子供に渡すか、シンプルに大きなリボンを首に結んで贈ります。

動いたり中から鳴き声が聞こえるボックスに子供達は大喜び!

開けたら可愛いワンちゃん、ネコちゃんが出てきて、忘れられないクリスマスの思い出になります!

The present is wiggling!
「プレゼントが動いてる!」

What will you name him/her?
「名前は何にする?」
※ペットは家族の一人なので"it"ではなく"him / her" で呼びます。

 

⑨タレントショー

私の家族のクリスマスパーティーでは、一人ひとりが何かを発表するのが恒例となっています。

例えば、ピアノを演奏したり歌をうたったり、詩を作って読んだり、自分の得意なことや頑張っていることを発表するんです。そのためにみんな数ヶ月前から練習を頑張るんですよ。

もし発表するものがなければ、「今年何をしたか」についてみんなの前で話します。でも何も準備しないのはあまり評判良くないので(笑)、歌だったり、ダンスだったり、みんな練習して発表をするんです。

What a talented family we have!
「私たち家族は本当に多才だね!」

It’s time for a special family performance!
「家族のスペシャルショーの時間です!」

It’s the moment you’ve all been waiting for!
「みなさんお待ちかねの時間が来ました!」

 

⑩サンタさんへメッセージ

クリスマスイブ24日の夜、サンタクロースのためにクッキーとミルク、人参をテーブルの上に用意するのが習慣です。

下のような手書きのメモも置いておきます。

Santa,

Here are some cookies and milk for you.
The carrot is for the reindeer.
Be safe...
And please don't forget my present.
I've been a good girl.

Isabella

サンタさん、
クッキーとミルクをどうぞ。
人参はトナカイさんにあげてね。
気をつけて。
そして、私のプレゼントを忘れずにね
私はずっといい子にしてたよ。
イザベラより

写真は娘のサンタさんへのお手紙です。

janica isabella santa photo  10860947_10152454225007540_4805806517735823054_o

 

おわりに

Well, that’s all for now!

今回紹介した習慣の中には、一般的なものもありますし、私の家族独自の習慣もあります。

このように、自分たちで自分たちのクリスマスの過ごし方を決め、家族オリジナルのTraditionを作るのがアメリカの習慣です。

みなさんも是非、今年は何か新しいことをして特別なクリスマスにしてみてくださいね!

大切なのは一回だけじゃなくて、毎年ずっと続けることです。