全米注目のおもしろCM|第54回スーパーボウルの人気広告トップ5を解説

全米注目のおもしろCM

アメリカンフットボールの最高峰、NFLの優勝決定戦、スーパーボウル(Super Bowl)。

アメリカだけでも1億人が視聴すると言われている一大イベントで、その視聴率の高さ故にこの期間のCM枠はとてつもなく高額。

そのため、多くの企業が大金をつぎ込んだ渾身のコマーシャルが、試合内容と同じくらい、毎年話題になるのです。

今回は、2020年のスーパーボウルで特に反響を集めたCMをご紹介します!

 

第54回スーパーボウル:人気のCMトップ5

アメフトには興味がなくても、コマーシャルを見るためだけにテレビの前に集まる人がいるほど、スーパーボウルのCMは毎年注目の的。

毎年この時期に米USA Today紙が投票形式のランキング調査を行い、放送されたCMの格付けを行います。ここでは、今年のトップ5に入ったCMをご紹介します!
 

1位|JEEP|”Groundhog Day”

"Groundhog Day" は、アメリカなどで行われる占い行事。この日にリス科の一種であるグラウンドホッグが冬眠から目覚め、その日が晴天で自分の影を見ることができれば、まだ冬が長引くと言われています。逆に曇天で影が見えなければ春が近い、といった具合です。

今年のスーパーボウルは、まさにこのグラウンドホッグデーと同じ2月2日に行われました。

また、"Groundhog Day(邦題:恋はデジャ・ブ)" というタイトルの名作映画があり、主人公の男性が同じ日を何度も繰り返すタイムループものです。この映画から "Groundhog Day" は一般的な英語表現として「同じことの繰り返しの日々」を表すようになりました。

その映画で実際に主演していたビル・マーレイが、CMでも同じグラウンドホッグデーを何度も繰り返すのですが、「ジープ・グラディエーター(Jeep Gladiator)」に出会うことで毎日が楽しくなる、という演出になっています。

CMの最後のメッセージは "No day is the same in a Jeep Gladiator(ジープ・グラディエーターに乗っていれば、同じ日なんてない)" です。
 

2位|Hyundai|”Smaht Pahk”

Hyundaiの新しい "Remote Smart Parking Assist" 機能で車が自動で駐車する様子をCMにしています。

タイトルが "Smart Park" ではなく "Smaht Pahk" となっているように、このCMのポイントはボストン訛りと呼ばれるアクセント。"r" をはっきりと発音しないのが特徴です。

ボストンは車を駐車するのが困難なことで知られていて、CMでは "Smart Park" のおかげでボストン周辺の様々な場所に簡単に駐車できたということを話しています。

登場人物は全員がボストンにゆかりのある人物(俳優、メジャーリーガー)で、自然にボストン訛りを使いこなしています。親切なことに英語字幕が(ボストン訛り風に)ついているので、字幕ありで見るとアクセントの違いがわかって面白いですよ。
 

3位|Google|”Loretta”

第3位はGoogleのCMです。最愛の妻に先立たれてしまったおじいさんが、Googleの力を少し借りることで、いろいろな思い出を遡っていきます。

人は歳をとると物事を忘れやすくなります。そこでCMの最初に検索窓に打ち込まれるのは "How not to forget(忘れないようにする方法)" です。

Googleに "Remember〜(〜を覚えておいて)" と話しかけると、それを記録してくれます。

おかげでおじいさんは、亡き妻との多くの記憶を思い出し、昔を懐かしむ様子が映し出されています。
 

4位|Doritos|”The Cool Ranch”

みんな大好きドリトス(Doritos)のCMの舞台は、西部劇さながらの "Cool Ranch(クールな牧場)"。そしてドリトスも "Cool Ranch(*1)" 味。

ラッパーのリル・ナズ・X(Lil Nas X)と、多くのカウボーイ作品に出演している俳優サム・エリオット(Sam Elliott)が共演しています。

ドリトスをかけた早打ち対決かと思えば、始まったのはダンスバトル。最後にはリル・ナズ・Xが馬と一緒に踊りを披露し、サムも応戦しようと自分の馬に目を向けますが、馬は首を横に振り断られてしまいます。

サムは負けを認め、リル・ナズ・Xがドリトスを手にして立ち去る、という展開のCMです。

*1… "ranch" は "ranch dressing(ランチドレッシング)" に代表される、大人気のソースフレイバー。マヨネーズをベースにバターミルク、サワークリーム、ヨーグルトを加え、ハーブ、スパイスなどで風味を出す。
 

5位|Rocket Mortgage|”Comfortable”

住宅ローン融資会社Quicken LoansのRocket MortgageというサービスのCM。

出演しているのはゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)のカール・ドロゴ役などで知られる俳優、ジェイソン・モモア(Jason Momoa)。

CMで人気俳優のジェイソンさんは、自分の家が唯一、本当の姿で快適(comfortable)に過ごせる場所だと言っています。そしてなんと、ムキムキの筋肉を「脱ぎ捨てる」ような演出があります。

あのジェイソン・モモアは、実はガリガリだった!というおもしろ展開になっています。最後のメッセージは次の通り:

"Home is where you feel the most comfortable, and Rocket Mortgage helps you feel comfortable financing that home…(もっとも快適に過ごせるのは自宅。そして、ロケット・モーゲージはその家の融資を快適にします…)"
 

まとめ

いかがでしたか?

毎年注目を集めるスーパーボウルのおもしろCM。

今回ご紹介しきれなかった作品もたくさんありますので、興味がある方はぜひ "Super Bowl Ads" などで検索してみてください!

来年はどんなコマーシャルが登場するのか、今から楽しみです!