【祝・金メダル】競泳日本代表に対する世界の反応|関連英語表現まとめ

今大会も大盛り上がりを見せている五輪の競泳日本代表。

本記事では、競泳に関する英語表現と、日本人選手の活躍に対する世界の反応をまとめました。

関連の英語表現も覚えて、世界中と競泳の話題で盛り上がりましょう!
 

競泳はどんなスポーツ?

競泳はどんなスポーツ?

まず最初に「競泳」とはどのようなスポーツなのかを簡単におさらいしておきましょう。

競泳は50メートルや100メートルなどの決まった距離を泳ぎ、タイムを競う競技。

「⾃由形」「背泳ぎ」「平泳ぎ」「バタフライ」「メドレー」など計35種目が行われます。今大会からは新たに、「男子800m自由形」「女子1500m自由形」「混合4×100mメドレーリレー」が追加されました。

競泳で使う英語表現・英語用語

次に、競泳で使われる英語表現や英語用語を紹介していきます。

競泳の基本・4つの泳法の英語表現

  • 競泳|swimming
  • 泳法|swimming stroke
  • 平泳ぎ|breaststroke
  • 背泳ぎ|backstroke
  • バタフライ|butterfly
  • クロール|front crawl/freestyle

freestyle は厳密には「自由形」という意味ですが、自由形ではクロールで泳ぐ人がほとんどのため、ほぼ同義で使われることが多いです。

競泳の競技に関する英語表現

  • 個人メドレー|individual medley
  • フリーリレー|freestyle relay
  • メドレーリレー|medley relay
  • 予選|preliminary heats
  • フライング|false start
  • 失格|disqualified
  • 世界記録|World Record(WR)
  • オリンピック記録|Olympic Record(OR)

競泳の道具に関する英語表現

  • 水着|swimsuit
  • ゴーグル|goggles
  • 水泳帽子|swimming cap

競泳の動作に関する英語表現

  • 飛び込み|dive/diving
  • 息継ぎ|breathe/breathing
  • ターン|turn
  • キック|kick

ストロークと構成要素の英語表現

  • ストローク|stroke

水中で進むために腕で水をかく動作。

The catch, pull, push, and recovery are important parts of a swimming stroke.

「水泳のストロークにおいて、キャッチ、プル、リカバリーは重要な要素です」

  • キャッチ|catch

水をかく前につかむ(キャッチする)動作。

The catch is when you grip the water with your hand at the beginning of your stroke.

「キャッチはストロークの最初に水を手でつかむ動作です」

  • プル|pull

キャッチした水をかく動作。

The pull phase of a swimming stroke is when you move your arm through the water.

「水泳のストロークでは、プルは腕で水をかく動作です」

  • プッシュ|push

プルの後に水を押し出す(プッシュする)動作。

The push comes after the pull and before the recovery.

「プッシュはプルの後、リカバリーの前の動作です」

  • リカバリー|recovery

水から手を抜き上げ、次のストロークに入る動作。

The recovery is the part where your arm is moving above the water for the next stroke.

「リカバリーは次のストロークに入るために腕が水の上を通っている動作です」

【速報】競泳日本代表に対する世界の反応

7月25日、競泳女子400メートル個人メドレーで大橋悠依選手が勝利し金メダルを獲得!

おめでとうございます!!

大橋選手、金メダル獲得

開催国チームが競泳初の大勝をおさめる!
大橋悠依選手が400m個人メドレーで勝利!

大橋選手のファンたちが競泳会場にいたら(熱狂していたはずだ)。

大橋悠依選手が日本競泳チームにとって初の金メダルを獲得!
特に150m地点からリードを保ち、素晴らしい泳ぎでした。
コモンウェルス大会チャンピオンのAimee Willmott選手は7位に。リオ大会に匹敵する泳ぎを見せました。

大橋悠依選手、200m個人メドレーでも勝利!

開催国の日本は、大橋悠依選手が200mと400mメドレーの2つで勝利をおさめたことを誇りに思っているに違いない!

200mではAlex Walsh選手とKate Douglass選手に先立ちました。

自国開催のオリンピックで金メダルを獲得することは、選手たちにとって醍醐味の1つに違いない。

大橋悠依選手が女子競泳200m個人メドレーで勝利し、会場にいた数十人の日本競泳チームから力強い声援を受けた。

まとめ

いかがでしたか?

関連の英語表現も覚えておくと、海外の人と一緒に競泳の話題で盛り上がれますね。

今回の記事で登場した英語表現も使いながら、東京五輪での日本人選手の活躍について英語で語ってみましょう!