ついにサンクスギビング!11月26日は “Thanksgiving Day” を楽しもう!

こんにちは! ニューヨークのWebメディア『NYPG』を運営しているMaksim(@maksim01bac)です。

私はアメリカ人の奥さんと結婚してニューヨークに移住し、もう2年が経ちました。昨年、初めてサンクスギビングをアメリカでお祝いしたのですが、そんな習慣が全くなかった日本人の私には、全てが衝撃的なイベントでした。

今回は、「そもそもサンクスギビングって何なの?」と思っている方、そして今年のサンクスギビングを祝いにアメリカへ来ているという方へ、サンクスギビングの過ごし方をご紹介したいと思います。

 

サンクスギビングって一体なんなの?

サンクスギビングとは、アメリカで「11月の第4木曜日」に開催されるイベントのこと。2015年は11月26日(木)に開催されます。

1621年にアメリカの先住民と最初の移住者たちがお祝いをしたことから「感謝祭」ともいわれ、アメリカで最も有名な祝日といわれています。この日は宗教の枠組みを超え、ほとんど全てのアメリカ人がお祝いをします。

サンクスギビング当日は、ディナーのメインディッシュに大きな七面鳥の丸焼きが出てくるのが定番。一部では、サンクスギビングを「七面鳥の日(Turkey Day)」と呼ぶ人もいます。

また、ホテルやカフェなどのサービス業以外は休みになるところが多く、多くの人は家族や友達と集まります。アメリカンフットボールなどを見ながらお酒を飲んだり、七面鳥を食べたりするのです。

これが一般的なアメリカ人のサンクスギビングの過ごし方。しかし、ニューヨークでは、他とは少し違うサンクスギビングの楽しみ方があります。

 

ニューヨークの名物パレード


© musicwala

ニューヨークの街では、サンクスギビングの前日から大きな盛り上がりをみせます。毎年、アッパーウェストサイドのセントラルパークの横で、メイシーズによるアニメバルーンのパレードが恒例で開催されるのです。

バルーンキャラクターの種類は豊富で、機関車トーマスやピカチュウなど、幅広いキャラクターのバルーンが準備されています。

もし今年、このパレードを見る予定の方は、要注意!
サンクスギビング時のマンハッタンは1年で最も交通量が多いといわれており、マンハッタン内の移動はどこへ行くにも一苦労。警備員に誘導されて、パレードをほとんど見られない可能性すらあるでしょう。

 

ニューヨーカーは “Black Friday” が一番楽しみ?

実は、ニューヨーカーが1年で最も盛り上がるのは、サンクスギビングではなく、その前日から開催される “Black Friday(ブラックフライデー)”

ブラックフライデーとは、サンクスギビング当日の夜から開催される1年で最大の割引ショッピングデーのことで、この時期は通常価格の最大80%オフで商品が買うことができます。
セール対象商品もまさに “特別” で、通常は一切値下げをしないアップル製品や高級ブランドの商品もセール対象になります。

2015年のブラックフライデーのセール情報は、下記の記事でも紹介していますので、気になる方はぜひ見てみてください 。

《参考》
2015年保存版!ニューヨークのブラックフライデーセール情報&ブラックフライデー攻略法

ニューヨークは物価が高いことで有名ですが、この日は値段なんて気にせずに買い物ができます! おしゃれが大好きなニューヨーカーが楽しみにするのは当然ですよね。

 

さいごに

日本のメディアでもよく紹介されていることから、サンクスギビング目当てにニューヨークを訪れる日本人も多いようです。ただし、マンハッタンは本当に多くの人でごった返し、交通規制もかかるため買い物をするのも一苦労。

私の知り合いは去年、あるアウトレットモールのブラックフライデーに参加したところ、マイナス気温の屋外で4時間も待たされたとのことでした。

今年現地を訪れている方は、しっかりと計画を立てて行動してくださいね!