アメリカ西海岸にある「隠れ家」的スモールタウン9選

誰もが行くような有名な観光地ではなくて、少し規模が小さくて、だけどオシャレで雰囲気が良い素敵な街を訪れてみたいと思ったことはありませんか?

アメリカの西海岸には、そんなあなたにぴったりの街がたくさんあります。今回は日本人の大好きな、いわゆる「隠れ家的」スモールタウンを9カ所厳選してご紹介いたします!

 

一度は訪れたい!アメリカ西海岸の「隠れ家」的スモールタウン9選

1. レーベンワース(Leavenworth), ワシントン州

via Lisa Stull

ワシントン州にあるレーベルワースは、大自然に囲まれた小さなドイツ村。15分もあれば一通り歩けてしまうメインストリートには、ドイツらしい建物がずらりと並んでいます。写真は街を挙げて行われるクリスマスのフェスティバルの様子。10月にはビールの祭典、オクトーバーフェストでも盛り上がります。

周辺では、ロッククライミングやカヤックなどの自然を楽しめるレクレーションも充実。シアトルから日帰りで行ける距離にあるので、レンタカーを借りてさくっと行ってみるのもおすすめ。

 

2. ベリンハム(Bellingham)、ワシントン州


via Kenneth Kearney

ポートランドのやや北に位置するベリンハムは、空気の美味しい自然に囲まれ、見事な滝が見られる「ワットコム・フォールス公園」や、釣りやサイクリングができる「パデン湖」などの他、美術館や博物館など、訪れたいスポットがたくさん。

写真のような音楽ライブや、マラソンなどのイベントも複数行われているので、小さい街と言えど1日、2日では満喫しきれない、おすすめの街です。

 

3. フッドリバー(Hood river)、 オレゴン州

via Sam Beebe

オレゴン州にあるフッドリバーは、ワシントン州との州境になっているコロンビア川の川沿いにある、人口7,000人ほどの小さな街。写真にも堂々とそびえ立っている「フッド・マウンテン」は、この街一番の絶景が楽しめる場所です。

山頂にあるワイナリーでは、美味しい空気や景色と一緒に最高級のワインを楽しめます。ポートランドから車を使えば1時間ほどで来れるので、日帰りでもおすすめです。

 

4. クーズベイ(Coos bay)、オレゴン州

via Carissa Rogers

オレゴン州の西端にあり、太平洋と繋がるクーズ湾に囲まれたクーズベイは、古い歴史があり、戦争や移民の歴史にもしっかりと名の刻まれている街。周辺にある「ショア・エイカーズ州立公園」や「サンセット・ベイ州立公園」はぜひ訪れたい西海岸の観光名所です。

また、毎年150万人の観光客が訪れるオレゴン砂丘国立レクリエーション地区は車で砂丘を探検できるので、クーズベイに訪れる人がたくさんいる理由のひとつになっているようです。

 

5. ユーレカ(Eureka)、カリフォルニア州

via Clinton Steeds

サンフランシスコとポートランドのちょうど中間地点にあるこのユーレカは、アート好きにとってはたまらない街。ユーレカの代名詞とも言える「カーソンマンション」をはじめ、可愛らしい建物がたくさん並んでいます。

通りを歩けば、80を越すアートギャラリーや美術館があり、至る所に壁画を見つけることができるとってもお洒落な街です。もちろん西海岸に位置するので、気候も過ごしやすく、綺麗な自然をアートと一緒に楽しめるイチオシの街です。

 

6. マリブ(Malibu)、カリフォルニア州

via BriYYZ

サーファーにはたまらない、海の美しいビーチが広がる西海岸の街といえばカリフォルニア州のマリブ。ロサンゼルス、サンタモニカからさらに西にいったところに位置します。

ここにはいくつもの有名なビーチがあり、そのきらきらと輝く砂浜や、夕焼けに染まる美しい太平洋には言葉も出ないくらい圧倒されるはず。ロサンゼルスから車を使えば1時間ほどで来れるので、都心から少し離れて、大切な人とロマンチックなひとときを過ごすのにはきっと最適の街でしょう。

 

7. サンタ・バーバラ(Santa Barbara)、カリフォルニア州

via traveljunction

マリブからさらに西へ行くと、穏やかなスペインの街並みを残した街、サンタ・バーバラがあります。自然の眺めがあまりにも美しいことで知られ、多くの別荘やリゾート施設が立ち並んでいます。

海や山だけではなく、こぢんまりとしていてロマンチックなレストランもたくさんあるので、そこで美味しいワインと食事を満喫するのも楽しみ方のひとつ。1週間も滞在すれば、体の力が抜けてしまうくらいリラックスできること間違いなしです。

 

8. ソノマ(Sonoma)、カリフォルニア州

via Ashleigh Nushawg

サンフランシスコの北、少し内陸に入ったところに位置するソノマは、メキシコ植民地の名残を残した歴史的な建造物が立ち並ぶ、人口1万人ほどの街。今では、ワインの街と言っても過言ではないほどアメリカワイン産業の中心でもあり、一面に広がるブドウ畑やワイナリーを至る所で見ることができます。

ソノマの街を歩いて雰囲気のいいバーを見つけたら、そこでゆっくりと特上のワインを嗜むのもいいですね。

 

9. モントレー(Monterery)、カリフォルニア州

via Dave

サンフランシスコから車まで2時間半ほどの場所に位置するモントレーは、街並みと海がきれいな人口3万人弱の街。街には世界でも有数の巨大タンクがある「モントレー・ベイ水族館」があり、年間で200万人以上もの人々が訪れます。

車でさらに南へ行くと、絶景スポットとして名高い地域「ビック・サー」があります。その美しさと迫力には開いた口がふさがらず、人間の小ささを痛感するかもしれません。街全体の雰囲気がゆっくりしているので、家族揃ってのドライブなどにおすすめです。

 

まとめ

アメリカ西海岸のオシャレで小さな街並みはいかがでしたか? さすが西海岸と言わんばかりの、美しい海や自然がたくさん溢れていました。

アメリカには有名な観光地だけでなく、このようにあまり多くの人が行かない街にも、それぞれ特徴的な歴史や魅力があるので面白いです。

今回ご紹介したどの街も、ハブとなる大きな都市からは少し離れているので、基本的には車を利用するのがおすすめ。ただし、ワインが美味しい街がたくさんあるので、飲酒運転はいけませんよ!