南国の楽園の美女アストリッドが見たパナマと日本とは?【World Beauties 005】

World Beauties#005 はパナマからお届け!

各国のミスたちに自分の国や文化の素晴らしさを教えてもらうWorld Beauties、
第5回目の今回はパナマについて聞いていきたいと思います。

日本人にとってはまだあまりなじみのない国、パナマ。
皆さん、どこにあるのかご存知でしょうか。
パナマは中央アメリカ諸国(Central America)の一つで、南米大陸の最北コロンビアと隣接しているラテンカントリー。
ラテンエリア=南米と思われがちですが、北アメリカ大陸の地図にも南アメリカ大陸の地図にも載っているんですよ。
私は昔、中米を旅したことがありますが、中米の方を“南米”と呼ぶと、“南じゃなくて中央だよ!”と指摘されるのでお気を付けて。
パナマは北海道よりも小さい約7.5万 kmの小さな国ながら、
アメリカ大陸の南北を繋ぐ、貿易・運輸の要として大きな役割を果たしています。

Panama_Map

細長く、海に面している地が非常に多いパナマで人々は、のんびりと常夏の生活を満喫している模様。
生粋の原住民系の方はあまり多くなく、
過去にパナマにやって来た、さまざまな人種の人々が混ざり合って、国が成り立っているようです。
ではパナマのことを現地のBeautyに聞いてみましょう!

南国の楽園の美女、アストリッド

今回のミスはパナマのアストリッドです!
高い身長と、とっても長い手足を持つ、いかにもスーパーモデルといった容姿でありながら、
笑顔がとても愛くるしくて人懐っこい性格の女の子。
彼女と出会ったミスコンには、10人ほどの情熱的なラティーナ達がいましたが、
その中で、彼女はいつもにこにこしながら周りに気を配る癒し系の存在でした。

とても大好きで、ミスコンが終わるときに、
「この子ともっとおしゃべりしたかった!」
と思っていたアストリッド。
なんと今年、日本に遊びに来ていたんです!
しかし、その時は私がミススリランカを訪ねて海外にいたという悲しいタイミング。。
貴重な再会のチャンスは逃してしまいましたが、
今回のインタビューには快く応えてくれたので、
いつも以上に様々な角度から質問をしてみました。

初めてのアジア、そして初めての日本が、遠いラテンの国に住む彼女の目にどう映ったのか、非常に興味があります。
日本の旅の感想やパナマのこと、
今日は色々なことをアストリッドに直撃してみましょう!

nanami40[1]

" Astrid, I really missed you on this New Year when you came to Tokyo, but thank you so much for giving a message to this article!
I have a lot that I’d like to ask you, but please let us know about your career first. "

astrid

" I’ve worked as a model since 2009.
I have been a modeling instructor from September 2011 to the present, teaching runway poses, personal projection and how to pose in a photoshoot.
I joined my first beauty pageant when I was still teenage, and I became 2nd runner up in Miss Teen America Panama 2009.
In the same year I was on the front cover of SIE7E Magazine, and since then I have been featured on many magazines and done many runways including Mercedes Benz Fashion Week in Panama.
In 2012 I was in Miss Panama and won the title Miss Intercontinental Panama 2012 to represent my country in Miss Intercontinental 2012.
I moved to London from 2013 to 2014, and there I worked for several British magazines and did shows. I also had a chance to be on Vogue Italy in October 2013.
I am also an image model for designers and collections- not only in Panama, but also in
Colombia, London, and Spain. "

model1

nanami40[1]

" So you're flying around the world to take chances.
It’s amazing that you were on Vogue Italy!
Are you still mainly working as a model? "

astrid

" I’ve just graduated this week with a degree in Interior Design. It’s something I’m really passionate about because I can really express my creative ability. I'm also teaching runway classes on weekends, and I have a business of my own making flower headbands which is going very well. Now I’m trying to focus more on modeling since I don't have school to worry about anymore. "

model3

【和訳】
ななみ:アストリッド、年始は東京で会えなくてとっても残念だったけれど、今回のインタビューにメッセージを寄せてくれて本当にありがとう!
聞きたいことがたくさんあるけれど、まずはアストリッドのお仕事を紹介してください!アストリッド:私は2009年からモデルとして活動しています。
2011年の9月から今まではモデルインストラクターもしていて、ランウェイや撮影でのポージング、自己分析などを教えています。
まだ10代の時に初めてミスコンに参加し、ミスティーンアメリカパナマ2009で3位になりました。
同じ年にSIE7Eという雑誌の表紙を飾り、以降はパナマ国内でたくさんの雑誌やメルセデスベンツ・ファッションウィークなどのランウェイに出演してきました。
2012年にはミスパナマに出場し、ミスインターコンチネンタルパナマのタイトルを得て世界大会に出場しました。
2013-2014年はロンドンに移住し、イギリスの雑誌やショーに出る一方で2013年の10月にはイタリアでヴォーグ誌にのるという機会も得ました。
パナマ、コロンビア、ロンドン、スペインのブランドのイメージモデルもしています。

ななみ:パナマ国内だけでなく、海外にも飛び出して積極的にチャンスをつかみに行っているんですね。
Vogueイタリアに載ったなんて、本当にすごい!
今も生活の中心はモデル業ですか?

アストリッド:実は今週、インテリアデザインを専攻していた大学を卒業したところなんです!インテリアデザインは自分の想像力を発揮することができるので、夢中になれるものです。
また、週末にはモデル養成クラスで先生をしたり、お花の手作りヘアアクセサリーでビジネスをしたりしています。このビジネスは非常に順調ですね。
学業との両立に悩まなくてよくなったので、今はモデル業にもっと注力していこうと思っています。

アストリッドが見た、おもてなしの国、日本

nanami40[1]

" By the way, I really missed you when you came to Japan this New Year!
It was truly great news for me and I wanted to meet you, but unfortunately I was abroad when you were in Tokyo.. So please tell me about the story of your journey to Japan.
While you were staying in Japan, where did you go and what did you do? "

astrid

" I went to Japan to visit my boyfriend who is a basketball player in the NBL in Kumamoto. It was a long trip from Panama to Japan but I was excited about how amazing the country is when I arrived in Fukuoka. I stayed in Kumamoto’s a very traditional town with a castle that excited me every time I saw it. I traveled to Tokyo for a few days and got to visit the Tokyo Sky Tree, Shubuya Crossing, Tokyo Tower and Yoyogi Park; there are museums, temples and many other places that I would really like to see but I couldn’t because of time. "

Kumamoto Castle

nanami40[1]

" I’m so happy to hear that you enjoyed your trip in Japan.
What was the most memorable thing in Japan? "

astrid

"The most memorable thing for me is being in Tokyo. I’d only seen videos and pictures of this modern city, so it was amazing to see it come to life. I shared and felt the kindness of the Japanese people and the food, I also liked the subway, and walking through the park. I enjoyed the winter there. "

nanami40[1]

"It’s interesting that our ordinary landscape in Tokyo is something so special for you.
What had been your image to Japan before you came?
Was it changed after you visited Japan? "

astrid

" My image was that Japan is a very big country compared to mine, with its traditional culture and cuisine. It was a nice feeling to see everything that I’ve studied in school about Japan was real. "

Tokyo 2

nanami40[1]

" That’s the greatest part of traveling- to witness things so your knowledge and images become experience, and to meet something you’ve never known. "

【和訳】
ななみ:ところで、このお正月アストリッドが日本に来た時に会えなくて本当に残念でした!
とっても嬉しいお知らせで会いたかったけれど、タイミング悪くアストリッドが東京にいるときには、私が日本にいなかったんですよね。
そこで、日本への旅について聞かせてもらえたらと思います。日本滞在中、どこに行ってどんなことをしましたか?アストリッド:熊本でプロバスケットボール選手としてプレイをしているボーイフレンドを訪ねるために日本に行ったんです。
パナマから日本までは長旅でしたが、福岡空港についたとき、日本ってなんてすてきなんだろうとドキドキワクワクしました。
日本では熊本城のある日本らしい町に滞在し、お城を見るたびに胸が高鳴りました。
また数日間東京へ旅行をし、スカイツリーや渋谷交差点、東京タワーに代々木公園などにいきましたよ。
美術館やお寺など行きたい場所はまだまだあったのですが、時間が足りませんでした。

ななみ:日本の旅を楽しめたと聞いて嬉しいです!
日本で一番心に残ったのはどんなことですか?

アストリッド:一番印象的だったのは東京での滞在です。
映像や写真でしか見たことがなかった大都市を実在の場として体験することはとても感動的でした。
日本人のやさしさや日本の味を感じましたし、地下鉄に乗ったり公園を散歩したりするも好きでした。日本の冬を楽しみましたよ。

ななみ:私たちにとっては当たり前の東京の光景が、アストリッドにとってはそんなにも特別なことだなんて、面白いものですね。
来日前は日本に対してどのようなイメージを持っていたんですか?
実際に日本に来てみてそのイメージは変わりましたか?

アストリッド:日本のイメージは私の国に比べてとても大きな国であるということ、
そして伝統的な文化や食事といったものでした。
学校で学んできた日本の様々なことを実際に目にすることができたのは本当に素敵なことでした。

ななみ:知識やイメージとしてしか知らなかったことを、実際に体験でき、新しい物事に出会えること、それが旅の醍醐味ですよね!

太陽が輝く陽気な国パナマ

nanami40[1]

" Now, I don’t think many Japanese people know much about Panama.
Please give us a lecture about your country? "

astrid

" Panama is a country located in Central America and has 3.5 million inhabitants. It’s known for its canal linking the Caribbean Sea to the Pacific Ocean, also for its tropical climate all year round and joy of Panamanians. "

Panama1

nanami40[1]

" Your country must let all the visitors feel like they are at the gate linking the land to the tropic heaven…
Where should we go on our trip to Panama? "

astrid

" Amongst many other places to visit, my choices are
the Panama Canal , the Cinta Costera that is where all modern buildings are located, Causeway overlooking the city and with good restaurants, and the Casco Antiguo is the oldest city in Panama which was built by the Spaniards.
For nightlife Calle Uruguay with various clubs, and we have lots of shopping malls with great prices. No one can ignore the food- our specialty is seafood of all kinds. "

pagina37

nanami40[1]

" The Sun and tropical scenery will surely make us happy!
Can you let us know some basic phrases that we can use to make the trip even more enjoyable? "

astrid

" In Panama we speak Spanish and I will tell you some words in my language:

Hola (オラ)- Hello
Cómo estás (コモエスタス)- How are you
Bienvenido(ビェンベニード) - Welcome
Gracias (グラシアス)- Thank you
Disculpeme(ディスクルペメ)- Excuse me
Por favor (ポルファボール)- Please
Bonita (ボニィタ)- Beautiful 

nanami40[1]

" Thank you for lecturing us a lot!"

【和訳】
ななみ:さて、日本の多くの人はパナマについてあまりよくは知らないのではないかと思います。今度はパナマのことを教えてもらえますか?アストリッド:パナマは中米に位置する人口350万人の国です。カリブ海を太平洋とつなぐパナマ運河が有名ですが、常夏の気候とパナマ人の陽気さもよく知られています。

ななみ:訪れた人皆が地上と常夏の天国を繋ぐ入口に来たような気分になりそうですね。パナマを旅したらどこに行けばいいでしょう?

アストリッド:数あるお勧めスポットの中で取り上げるとしたら、
まずパナマ運河、そしてスィンタコステラという近代的な建物が連なる地区、
街を見渡せ素敵なレストランが多いコウズウェイ、
そして、カスコアンティグオはスペイン人によって作られたパナマで一番古い街です。
夜ならカレ・ウルグアイにたくさんのクラブがありますし、
パナマにはショッピングモールもたくさんあり値段もお手頃です。
また、グルメもお見逃しなく。シーフードはどれもお勧めです。

ななみ:太陽のまぶしい景色にとっても開放的な気分になりそうですね!
旅をさらに楽しくする、現地で使える一言フレーズを教えてもらえませんか?

アストリッド:パナマではスペイン語がつかわれています。今日はいくつか教えますね。

ななみ:たくさん教えてくれてありがとうございます!

徐々に浸透し始める英会話

nanami40[1]

" By the way, then how’s the situation of English and English study? "

astrid

" As we are a developing country, we are in the stage that people feel confident to learn English because it is necessary in tourism. I learnt the basics of English in primary school but I started learning more on my own through books, movies and TV shows and now I speak English daily. "

miss intercontinental 2012

nanami40[1]

" You must encourage our readers a lot as you acquired English by yourself!
Do you have any great saying that you cherish? "

astrid

" Live today like there's no tomorrow. "

(英語の意味を噛みしめて頂くために日本語訳はつけません!
皆さん、知らない言葉はないですね?
是非このフレーズを英語のまま感じてください!)

nanami40[1]

" That's really a phrase for you, as you are the one learning and flying by yourself to take chances. Thank you so much!
Can you give a message to the Japanese people? "

astrid

" Thanks for the care and hospitality I received while I was there,
I’m hoping to visit your beautiful country again for my learning and adventures. "

Tokyo

【和訳】
ななみ:ところで、英語はどのくらい学ばれているのでしょうか?アストリッド:私たちは発展途上の国のため、観光業に欠かせない英語を学ぶことの重要さを人々が確信してきた段階にあります。
私は小学校で英語の基礎を学びましたが、本や映画、TVなどを通じた自己学習を始めるようになり、今は日常的に英語を話しています。

ななみ:自己学習で英語力をつけたアストリッドの姿には、読者の皆さんも大きな刺激を受けそうです!
アストリッドの好きな英語の名言はありますか?

ななみ:英語を自己学習で身に着け世界に飛び出し、
積極的にチャンスをつかんでいくアストリッドらしい言葉ですね。ありがとうございます!
最後に、日本の皆さんへメッセージをお願いします!

アストリッド:日本に行った時に感じたやさしさとおもてなしの心に感謝しています!
学びと冒険の場として、また素晴らしい国日本に遊びに行きたいと思っています!

World Beauties #005 後記

アストリッド、どうもありがとうございました!
一年中太陽と遊べ、世界の貿易を支える運河を持つパナマ、足を延ばして訪れてみたいですね!

彼女が言っていた通り、旅をして実際にその国や文化を身をもって体験するという経験は素晴らしいものです。
どんなに情報量が増え、広告ではなく実際の旅行者の感想を口コミサイトなどから得られるようになったとしても、
自分の身でその環境に投じる経験には変えられません。素敵な経験が多い旅は、人を大きくそして、深くしてくれそうですね。

せっかく旅に出るのであれば、興味の引き出しは多い方が楽しめそうです。
ミスたちに自分の国のことを教えてもらうこのWorld Beautiesが皆様の旅心を刺激するきっかけにもなれればと思っています。

そして、行きたい!と思う国を見つけたら、その国の先生をDMM英会話で探してみるというのも素敵ですね。
聞きたい、話したいことが具体的にあれば、英語の力も効果的につきますし、
地元の人ならではの旅情報も聞けて一石二鳥です。

是非皆さんも世界中の色々な場所のことを見聞きして、そしてたくさんの場所を旅してみてくださいね。

このWorld Beautiesが、皆様の世界各国に興味を持つきっかけとなれたら嬉しいです。
次はどの国のBeautyが登場してくれるでしょうか?お楽しみに!
それではまた、See you~!