まるで中世映画の世界!草原の美しき花嫁が語るジョージア【World beauties 006】

World Beauties#006 はジョージアからお届け!

各国のミスたちに自分の国や文化の素晴らしさを教えてもらうWorld Beauties
第6回目の今回はジョージアについて聞いていきたいと思います。

「ジョージアって、そんな国、あったっけ?アメリカのジョージア州?」と思われるかもしれませんが、「グルジア」と言う名前ならば聞いたことがあると思います。実は、ジョージアとグルジアは同じ国。英語ではずっと「ジョージア」と呼ばれていました。
日本でも2015年の4月グルジアから英語名称のジョージア共和国へと呼び名が変更されたばかりなんです。
ちなみに、現地では「サカルトヴェロ」という、まったく違った名前で呼ばれているようですよ。
日本が海外では「ジャパン」と呼ばれているのと同じようなものでしょうか。
いずれにせよ、ジョージアと言う名称が、今後グルジアに代わって浸透していくため、今回はジョージアとしてご紹介させていただきます。

map

そんなジョージアは「コーカサス」という、ロシアやトルコと隣接したアジアとヨーロッパを繋ぐ地域にある山に囲まれた国。

アジア文化とヨーロッパ文化が国を往来する中で、ジョージアはアジアでもヨーロッパでもない独特の文化を築き上げてきたようです。
また、コーカサス地方は美人が多いことでも有名なんですよ!

草原の美しき花嫁、ニニ

では、そんなジョージアについて、ミスジョージアであり、最近母となった現地のbeauty、ニニに聞いてみましょう!
モデルとしてのキャリアを積みながら、観光業にも携わってきたニニ、とても素敵なお話が聞けそうです!

nanami40[1]

Nini, Thank you so much for your letting us know about your country when you are happily very busy with your baby!
I know you are working in the tourism industry and you know a lot about your country, but can we start with your career?

icon

I was born in Tbilisi, Georgia’s capital in 1991 . I graduated school and went to Tbilisi State University. Aside from that I also graduated from Tbilisi Musical School (played piano for 11 years, classical music). I was picked top 5 in Elite Model Look Georgia in 2010. After that I was chosen as Miss Georgia for Miss Intercontinental in 2012.

nanami40[1]

Wow, so you are talented in various fields!
You’ve also mentioned about your tourism work. What do you do specifically?

icon

Now I co-run our family business. We have a travel agency 、“Sunny Side” . We are working on internal tourism and let the foreigners experience our beautiful historical country.

image02

【和訳】
ななみ:
ニニ、赤ちゃんのご誕生おめでとう!そして、そんな忙しい中でジョージアのことを教えてくれて、ありがとうございます。
ニニは観光業に携わるお仕事もしているということを以前聞いたので今回インタビューをさせてもらいたいと思ったのだけれど、まずはニニ自身のことを教えてもらえますか?

ニニ:
私は首都のトリビシで1991年に生まれました。
高校を卒業してからはトリビシの州立大学に通いつつ、トリビシ音楽学校にも通い卒業しました。11年間ピアノをひき、クラシック音楽を学んでいたんです。
2010年にエリートモデルルック・ジョージアのトップ5に選ばれ、その後ミスジョージアとして2012年にミスインターコンチネンタルに参加しました。

ななみ:
色んな才能を持っているんですね!
観光業の仕事についても話していましたが、具体的には何をしているんですか?

ニニ:
今は家族との共同運営と言う形で、“Sunny Side” という旅行会社を経営しています。ジョージア国内の観光を軸にしていて、海外からの旅行客の皆さんに美しく歴史が色濃く残る私たちの国を体験してもらえるようがんばっているところです。

異なる美しい風景と文化を持つ国、ジョージア

nanami40[1]

Wow! I am so excited to learn about your county from you as a professional..!
Please let us know about your country!!!

icon

My country is the heart of the Caucasus region. Georgia is located to the eastern side of the Black Sea, south of the Caucasus Mountains. So in our country you can see a different kind of landscape and nature, from mountains to the sea and the desert as well.
Georgia is one of the oldest countries in the world. The proto-Georgian tribes first appear in written history in the 12th century BC. Georgia is one of the oldest wine regions in the world. That’s where the wine was born first.

image03

nanami40[1]

Even in Japan Georgian wine is famous! Aside from tasting wine, what should we try in Georgia?

icon

There are 9 regions in our country that you can visit when in Georgia. They each carry their unique history, beautiful different landscapes and unbelievably delicious food. But they have one thing in common – very warm and hospitable people.

icon

If you want to experience an oldest wine culture and see the most amazing, oldest churches and fortresses you should definitely go to Kakheti. You can choose a Kakheti wine tour and you’ll be able to degustate Georgian wines, make Churchkhela (traditional sausage-shaped candy originating from Georgia. Almonds, walnuts, hazelnuts are threaded onto a string, dipped in thickened grape juice and dried in the shape of a sausage) by yourself etc.

image04

nanami40[1]

It looks interesting! I can’t imagine how it tastes like, but I’d like to try that!

icon

One of my personal favorites is the Kazbegi Mountains. That’s why I got married there and had my traditional Georgian wedding with our traditional clothing and all.

image05

nanami40[1]

It’s just so breathtaking and stunning… Amazing landscape makes the wedding even more special! Even from the picture, I think I can feel the graceful air.

icon

Also I love our seaside! Batumi is one of my favorite seaside cities in Georgia. Aside the great sea there is an annual Jazz festival and truly great concerts are held in Batumi. Lots of tourist as well as Georgians of course have an unforgettable experience there!

image07

image06

nanami40[1]

This town contains both modern buildings and beautiful seaside!
Let us know if you have other places you recommend us to visit!

icon

Svaneti's breathtaking mountains and Svanetian towers, Borjomi mineral waters, Martvili Canyon, Vardzia (12th century cave town), Mtskheta (ancient capital of Georgia) are here waiting for you to experience! And that’s just the least of it!

image08
(Vardzia Cave Town)

image09
(Martvili Canyon)

【和訳】
ななみ:
まさに、世界のことを紹介するこの企画にぴったり・・!是非、ジョージアの魅力を教えてください!

ニニ:
ジョージアはコーカサス地方の中心にあります。黒海の東側、コーカサス山脈の南側にあるため、山々や海、そして砂漠まで様々な自然、風景が見られるのが特徴です。
また、ジョージアは世界で最も古い国の一つです。原始ジョージア系の民族は紀元前12世紀に歴史書物に登場しています。ジョージアは世界で最も古いワイン産地の一つでもあります。ワインが生まれた場所だという説もあるんですよ。

ななみ:
ジョージアのワインは日本でもグルジアワインとして有名です!
ジョージア旅行の際はワインを味わうのは欠かせないようですが、他には何をするべきでしょうか?

ニニ:
ジョージア旅行の際に観光できる地域は9つです。それぞれに異なる歴史、美しい風景ととても美味しい食事があります。
ただ一つ共通していること、それはどの地域でも、とても暖かく、親切な人々が待っているということでしょう。

歴史あるワインの文化を知り、古い教会や要塞を見たいのであれば間違いなくカヘティに行くべきです。カヘティツアーでワインを試飲したり、チュルチヘラという名前のソーセージの形をした伝統的なキャンディーを作ったりといった体験ができますよ。アーモンド、クルミ、ヘーゼルナッツなどを紐に通してつなぎ,とろみをつけた葡萄ジュースにつけた後、ソーセージのような形の状態で干して作ります。

ななみ:
変わった形ですね!どんな味か想像できませんが、ぜひ試してみたいですね!

ニニ:
私の一番大好きな場所はカズベキ山脈です。そのため、結婚式はそこで、伝統衣装を着たジョージアの伝統的なスタイルでの挙式としたのです。

ななみ:
本当に、ただただ息を飲むような圧巻の美しさ・・美しい山や草原の風景が、結婚式をさらに特別なものにしていますよね!写真からですら、その空気を吸えそうな気がします。

ニニ:
海岸沿いも好きですよ!バトゥミは私の好きな海辺の町の一つです。
毎年ジャズフェスティバルがあり、本当に素敵なコンサートがバトゥミで開かれるんです。観光客の方も、もちろんジョージア人の皆も、忘れられない思い出を作っていますよ。

ななみ:
現代的な建物と美しい海が共存している街なんですね!
他にもお勧めの場所があれば紹介してください!

ニニ:
スバネティには息を飲むような山々や歴史的建造物があり、ボルジョミにはミネラルウォーターの源泉があります。マルトヴィリ峡谷、ヴァルジアという12世紀の洞窟群居住区、古代の首都であったムツヘタなどが皆さんをお待ちしています。でも本当はまだまだお勧めの場所はたくさんありますよ!

英会話で輝かしい未来へ

nanami40[1]

By the way, your posts on facebook in your own language always interest me a lot! The character looks so different, and very cute!

icon

Our native language is Georgian. We have our unique language and writing as well. The Georgian alphabet is one of the oldest scripts in the world.

icon

es aris qarTuli damwerloba.

image12

nanami40[1]

Wow that’s amazing and very unique!
Now I’d like to move on to the topic about English studying.
About how much percentage of people in your country speak English?

icon

English is a very important language in our country. In school children start learning English very early. In some schools children start to learn English from as early as 2nd grade. My mother’s generation mostly knows the Russian language, but they now start to learn English. Everyone from the new generation knows, or is studying English, because it is the most demanded language in our country.

nanami40[1]

I see, can you let us know your motto in English then?

icon

If you believe it you can achieve it!

(英語の意味を噛みしめて頂くために日本語訳はつけません!
是非このフレーズを英語のまま感じてください!)

image10
(Svanetiスヴァネリにて)

nanami40[1]

That’s really powerful and meaningful!
So Nini, what is your dream to achieve?

icon

My dream is to see my country united. I want it to continue developing at the rapid speed as it is developing now and I want my child to live in a new golden age of Georgia.

image11

nanami40[1]

Thank you so much for letting us know so much about your country today!
Can you give our Japanese readers a message?

icon

I want to send lots of love and huge respect to the Japanese people! You’re one of the greatest nations that I know and adore! I just want to say Long live to Japan or as we , Georgians would say – “Gagimarjot! გაგიმარჯოთ!“

【和訳】
ななみ:
ところで、ジョージアの言葉で書かれたニニのfacebookへの投稿をいつもすごいなぁ~と思ってみています。文字がとっても独特で、そしてすごく可愛い!

ニニ:
ジョージアの母国語はジョージア語です。独特の言語と文字がジョージアにはあり、ジョージア文字は世界で最も古い文字の一つと言われているんです。

ななみ:
わあすごい!とても独特ですね!
では、今度は英語学習の話に移りたいと思います。
ジョージアではどのくらいの割合の人が英語を話せるんでしょうか?

ニニ:
英語は非常に大切な言語です。早くから子供たちは学校で英語を習い始め、小学校2年生から始める学校もあります。
親世代は大抵ロシア語を使えますが、彼らも英語を学び始めています。ジョージアでは英語が一番必要とされている言語なんです。

ななみ:
なるほど、では英語でニニのモットーを教えてもらってもいいでしょうか?

ななみ
とても力強く深い言葉ですね!
では、ニニが叶えたい夢とはなんでしょうか?

ニニ:
私の夢は国が結束するのを見届けることです。今の流れを止めずに急成長を遂げて、子供にジョージアの新たな輝かしい時代を生きてほしいと思っています。

ななみ:
今日はたくさんジョージアについて教えていただきありがとうございました!
日本の皆さんにメッセージをもらえますか?

ニニ:
日本の皆さんへ大きな愛と深い尊敬の心をお伝えします!日本はとても素晴らしい国だと感じ、憧れています。
ご多幸を祈る“Long Live”と言う意味のこのジョージア語でお別れしたいと思います― ガギマジョ!Gagimarjot!

World Beauties #006 後記

ニニ、どうもありがとうございました!
一つの国の中に複数の風景を持つジョージア、とっても魅力的ですね!

彼女の結婚式の写真を見たとき、美しすぎるその写真に驚嘆しました。
信じられないほど美しい山と草原が広がる風景に、花を持つニニと、短剣を腰に差した旦那様が馬に乗っている様子。
思わず、本物の結婚式ではなく映画の写真かと思ったほどです。

言葉、文字、食事、様々な点で独自の文化を築き上げてきたジョージア。
その伝統的なスタイルで挙式をし、次世代を担う子供の母となりながら、ミスとしてジョージアの魅力を世界に広めようとする彼女の活動はとても魅力的です。

各国、各地域の独自文化や伝統というのは本当に多種多様。
グローバル化、と言われている現代でも、各地の伝統文化は色濃く残り、知らないことが世界には広がっています。
知らない風習やものについて教えてもらう時って、なぜだかわくわくしませんか?このわくわくは、会話を弾ませる最大のポイント。
皆さんもDMM英会話で様々な国の先生たちと会話をするとき、是非その国の伝統文化について伺ってみてください。
そして、お返しに日本文化や伝統を英語で説明してみましょう。
当たり前のように感じていた日本の文化を、全く知らない海外の人に伝えるとしたら、どう説明しよう?と考えるのは大変ながらも楽しいものですよ。

是非皆さんも英語を通じて世界の、そして日本の文化や伝統をより深く知ってみてくださいね!
このWorld Beautiesが、皆様の世界各国に興味を持つきっかけとなれたら嬉しいです。
次はどの国のBeautyが登場してくれるでしょうか?お楽しみに!
それではまた、See you~!