DMM英会話で世界一周体験【ボスニア・ヘルツェゴビナ編-Bosnia and Herzegovina-】

100を超える国に講師がいるDMM英会話。

フィリピンやセルビアは講師数が多いため、レッスンの中でどんな国なのかを知る機会があったかもしれませんが、ほかの国のことってなかなかわからないですよね。特に、見たことも聞いたこともない国だと尚更です。

そこで始まったのが、「DMM英会話で世界一周体験」シリーズ

今回は名前は聞いたことはあるけどなかなかイメージがつかない、ボスニア・ヘルツェゴビナについて深掘りします!

 

ボスニア・ヘルツェゴビナの
基本情報

 

国旗

青をベースに、黄色の三角と、7つの白い星で成り立っています。
黄色い三角は国の形を模し、3つの角が国を構成する民族(ボスニア人、クロアチア人、セルビア人)を表しているそうです。

7つの星はヨーロッパ連合を表現しており、使用されている三色は中立性と平和を象徴しています。

 

ボスニア・ヘルツェゴビナの
人たちに聞いてみた

ここまででボスニア・ヘルツェゴビナという国が、セルビアのほど近くにあるヨーロッパの国だということがわかりました。では、現地の人たちはどのように自分たちの国を紹介してくれるのでしょうか。

今回もボスニア・ヘルツェゴビナにいるDMM英会話の先生たちにいろいろと聞いてみました。

登場する講師は下記の5名です。

Azra

DMM英会話講師(講師のページはこちら)

Chrissi

DMM英会話講師(講師のページはこちら)

Vren

DMM英会話講師(講師のページはこちら)

Drina

DMM英会話講師(講師のページはこちら)

Aida

DMM英会話講師(講師のページはこちら)

 

食べ物

Azra

Burek(ブレク)とSarma(サルマ)をよく食べるかなぁ。Burekはオスマン帝国領だった国でよく食べられる、フィロというパイシートで肉を包んだものなの。ボスニアでは螺旋状にして、取り分ける時にちょうどいい大きさにして食べるわね。

SarmaもBurekと同じく、近隣諸国でも食べられるのだけれど、ボスニアの場合はキャベツでお米や玉ねぎ、パプリカ、子牛の肉などを包むの。

あと、忘れてはならないのが、ボスニア式コーヒーね。「トルコ式」ではあるけれど、作る過程が少し違うの。どちらも、焙煎したコーヒー豆を挽いて、銅製のdžezva(ジェズヴェ)と呼ばれる小鍋で作るのだけれど、トルコ式では水とコーヒー豆を一緒に入れるところを、ボスニア式では水だけを先に温めるの。水が温まってからコーヒー豆を入れるから、よりコーヒーの香りが引き立つのよ。

Vren

朝食は家庭によって異なるけど、よく食べるのは卵やソーセージに、チーズとパンね。もちろん、コーヒーも忘れずにね!夕食にも似たようなものを食べるの。

ランチに関しては、いろいろな種類のシチューパイがあって、一緒に伝統料理のSarmaとかベイクドポテトを食べることが多いわ。

特別なイベントの時は、Sarmaやパプリカの肉詰めと、パイとかSogan dolma(ソガン ドルマ)っていう玉ねぎの肉詰めを食べたりするわ。デザートにBaklava(バクラヴァ)というお菓子も食べるのよ。Baklavaは、ナッツなどと一緒に薄いフィロパイ生地が何層にもなっているの。そして、どんなイベントでもやっぱりボスニア式コーヒーを飲むわ。私たちの生活に欠かせないものなのよ。

 

観光地

Drina

ボスニアは、ハイキングラフティングスキーなど、いろいろなアクティビでができる国なんだ。中世の建物や、大戦のモニュメントなんかもあるから、飽きることはないと思うよ。

Azra

街全体が世界遺産に登録されているMostar(モスタル)は、観光地として最適な場所だと思うわ。1990年代にあった紛争など、歴史的で文化的な場所を巡ることができるのよ。

Stari Most(スタリ モスト)は、綺麗なアーチ型の橋で16世紀に作られたの。紛争の時に壊されてしまったんだけど、2004年に再建して、和解や国際協力の象徴として世界遺産にも登録されたのよ。

Vren

2018年の春に、登山ケーブルカーが開設したの。実は、このケーブルカーは30年弱運行を休止していたのだけど、みんな再開を願っていたわ。

やっと再開したケーブルカーを使って、観光客の人はMt.Trebevićに行っているみたい。あとは、Bijela Tabija (White Fortress)という白い要塞は、街中が見渡せておすすめよ。

 

自然

Chrissi

Jajce(ヤイツェ)という要塞都市にある Pilva waterfall(プリヴァの滝)をおすすめするわ! 高さが17mくらいあって、「世界の美しい滝12選」にも入っているのよ。毎年夏には滝への飛び込みイベントも開催されるの。盛り上がるわよ。

Vren

ボスニアには川や山がたくさんあるわ。サラエヴォを囲むどの山も、ハイキングや観光におすすめよ。国の北側を流れているRiver Una(ウナ川)は、水がとっても澄んでいて綺麗だし、隣国のクロアチアにも流れているから面白いかもしれないわね。

Aida

Bihac(ビハチ)市にある、Una national park(国立ウナ公園)が素敵で、ウナ川の保護のためにできた公園なの。息を飲むような美しさを持つ自然の姿は圧巻よ。

 

イベント

Drina

Sarajevo Film Festival (サラエヴォ映画祭)はボスニアでは絶対に外しちゃいけないイベントだよ。バルカン諸国で行われる映画祭で最大なんだ。世界的に有名な俳優も来るんだよ。

Chrissi

Sarajevo Beer festivalは盛り上がるからおすすめよ。毎年3日間にわたって開催されるの。もちろん、国内外のいろいろなビールを楽しむことができるんだけど、毎晩の音楽演奏のパフォーマンスも最高よ!

Vren

サラエヴォ市内には、いくつかの劇場があるわ。アマチュアやプロのパフォーマーたちによって、いろいろなパフォーマンスが企画されているから要チェックね。ボスニアを演劇で盛り上げようと頑張っているの。

 

生活スタイル

Aida

多分ほかの国と同じように、仕事へ行って、帰りに集まったりするわね。1日の間に、何回もコーヒーを飲むの。休憩時間をとる口実になっている感じかしら (笑)。

あとは、宗教的な祝日の日には家族で必ず集まるわ。休みの日はゆっくりしたいからね。

Azra

仕事をしていない人だったら、家族と一緒に過ごしたり、ご近所さんとコーヒーを飲んで談笑しているわね。

休日の過ごし方は季節によって違って、夏になったらビーチ、冬はスキーを楽しむ人が多いわ。ボスニアにはたくさんスキーリゾートがあるから、冬はスキーに行く人が増えるのよ。

 

スポーツ

Chrissi

ボスニアで人気のスポーツと言えば、サッカーとバスケットボール、それにテニスね。私自身もサッカーをするのが好きだし、ジムで鍛えたりもしているわ。

Vren

私は水泳とボウリングが好きよ。

 

レッスンでも使える!トピック集

レッスンでも使える!トピック集

 

ボスニア・ヘルツェゴビナから見る日本のイメージ

Drina

ボスニアの若者は日本にかなり強い興味を持っているよ。日本語を勉強したり、実際に日本に行きたいっていう人も、周りでは増えてきている気がする。

Azra

日本文化はほかの文化に比べて特別だから、日本という国に興味を持つ人は多いわよ。日本語を学ぶのも最近人気があるみたい。

Aida

特に和食に関心が高いわね。あとはボスニア人は本当にサッカーが好きだから、本田圭佑選手とか、香川真司選手のことも知っているわよ。

 

好きな映画

Drina

『No Country for Old Men(ノーカントリー)』や『The Big Lebowski(ビッグ・リボウスキ)』とかが好きかな。北野武監督の『バトル・ロワイヤル(BATTLE ROYALE)』も見たことがあるよ。すっごく面白くて大好きさ!

Chrissi

私は『IT』とか、『HACHI 約束の犬』が好きよ。あと、『Midnight in Paris(ミッドナイト・イン・パリ)』も忘れてはならないわ! 日本の映画も観たことがあるけれど、ボスニアの映画とは異なる部分が多くて、観ていてとても興味深かったわ。

Vren

好きな映画を選ぶのって難しいわ! でもあえて選ぶとしたら、『Halloween2(ハロウィーン2)』、『The Silence of the Lambs(羊たちの沈黙)』、『Jennifer's Body(ジェニファーズ・ボディ)』みたいなホラー映画が好きかな。でもコメディも好きよ。『22 Jump Street(22 ジャンプストリート)』とかね。

日本の映画は一つだけ、『呪怨(The Grudge)』を観たことがあるわ。でも小さい時に観たから、とっても怖くて、思い出すだけでも鳥肌が立つ… 今観ると楽しめるかもしれないわね。

 

ボスニア・ヘルツェゴビナで人気のアニメ

Drina

『ドラゴンボールZ(Dragonball Z)』や『ONE PIECE』はみんな知っていると思うよ。僕は『ジョジョの奇妙な物語(Jojo's Bizarre Adventure)』や『ドラゴンボールZ』をよく見ていたね。

Chrissi

私はそんなに日本のアニメを見ることはないんだけれど、有名なものは知っているわ。『ドラゴンボールZ』に『NARUTO』、『ポケモン』はみんなどこかしらで聞いたことがあるはず。

Aida

子どもの時は『ポケモン』や『デジモン』を見ていたわ。『NARUTO』も名前だけ聞いたことある。

 

日本食って好き?嫌い?

Azra

残念ながら、私が住んでいる町には日本食料理屋さんがないの。だからまだ食べたことはないんだけど、いつか食べてみたいわ。

Vren

私もまだ試したことはないわね。

Drina

寿司を食べたことがあるよ!でもワサビは僕の鼻には強烈すぎた(笑)。

 

日本について知りたいこと

Vren

日本の伝統や文化に興味があるわ。日本はいつか行ってみたい国の一つだから、おすすめのスポットを知りたいかな。

Drina

いろんなことを出来るだけ知りたいよ!

 

【おまけ】ボスニア・ヘルツェゴビナ プチ講座

Chrissi

「Bosnia(ボスニア)」ってインド・ヨーロッパ言語で「水」を表す”Bosana”からきているのよ。あと、ボスニアの象徴は「金色のユリ」で、ボスニアの紋章にも6つあしらわれているのよ。

Azra

実は、日本政府がボスニアの発展をサポートしてくれたの。そのうちの一つで且つ一番大事なのが、医療機器の寄付よ。国中で活躍しているの。

Vren

経済的にも、政治的にも難しい立場にある国だけれど、ボスニア人はとっても温かくて、どんな人でも寛容に受け入れる人たちだと思うわ。

 

DMM英会話ユーザーへメッセージ

Drina

もし長期の休みが取れて、たくさんのアクティビティや美味しいご飯を満喫して、夢のような時間を過ごしたいなら、ボスニアがおすすめ。夏でも冬でも、絶対に忘れられない経験ができるはずさ!

Chrissi

ボスニア・ヘルツェゴビナは、興味深い歴史と文化、そして価値観を持った国だと思うわ。

Vren

レッスンを通して、素晴らしくてスマートで、優しい日本のみんなに会えて、とても感謝しているの。だから、一つだけ言えることは、英語の練習を続けてね! いつか会えることを楽しみにしているわ!

 

まとめ

今回は日本にいる私たちにとってあまり馴染みのない国、ボスニア・ヘルツェゴビナについてご紹介しました。

セルビアのお隣ということで、食べ物など似ている点もありましたが、独自の文化や伝統を持っていて興味深かったのではないでしょうか?

小さな違いにも目を向けて、ボスニア・ヘルツェゴビナの先生とたくさん話してみてくださいね。