DMM英会話で世界一周体験【セルビア編 -Serbia-】

2019年に始まった新企画、「DMM英会話で世界一周体験」

耳にしたことがない国や、聞いたことはあるけどよく知らない国の講師のレッスンを取るのって、なかなか緊張しますよね。

この「DMM英会話で世界一周体験」では、DMM英会話が抱える各国の講師やスタッフに聞いてみた、現地の情報や生活についてご紹介します。

第2回は、DMM英会話で2番目に講師数が多い国、セルビアです!

 

セルビアの基本情報

 

国旗

なんだか色味がフィリピンと似ていますね。

セルビアの国旗は、赤・青・白の3色を基調としており、それぞれが以下の意味を持っています。

赤 : 尊い血の犠牲
青 : 澄み渡る空
白 : まばゆく輝く光明

セルビアの国旗を考えるにあたり、歴史的背景を知る必要があります。

1991年と92年にユーゴスラビアが崩壊し、他国が独立したのを機に、セルビアとモンテネグロは「ユーゴスラビア連邦共和国」を形成しました(国の名称は、その後「セルビア・モンテネグロ連邦国家」に変更)。そして2006年、モンテネグロが独立してできたのが現在のセルビアです。

そのため、ロシアの国旗を元にした、「汎スラヴ色」というスラヴ民族系国の旗の色を使っているのが特徴。クロアチアやチェコなど、他のスラヴ系の国もこの3色を基調にした国旗を使用しています。

中に描かれている紋章(国章)は、近代セルビア王国(ユーゴスラビア王国)の王家である、カラジョルジェヴィチ家の紋章になっており、真ん中には国民の象徴とされる「セルビア十字」があしらわれています。

 

セルビアの人たちに聞いてきた

今回も、DMM英会話のセルビア人講師・スタッフにインタビューをして情報収集をしてきました。どんな生活を送っているのか、セルビアには何があるのかなど、見ていきましょう!

今回登場するのはこちらの5名。

Joyana

DMM英会話講師(講師のページはこちら)

Teacher Neko

DMM英会話講師(講師のページはこちら)

Vanja

DMM英会話スタッフ

Emma

DMM英会話スタッフ

Marko

DMM英会話スタッフ

 

食べ物

Teacher Neko

セルビアでは朝食にBurek(ブレク)とヨーグルトを食べるよ。Burekはセルビアの朝食に欠かせないメニューで、フィロっていうパイシートでひき肉、チーズや野菜を入れて焼き上げるんだ。もしBurekを食べる気にならなかったら、もう少し油が少ないPita(ピタパン)にすることが多いかな。Burekはフィロっていう薄めのパイ生地の中に、ひき肉やホウレンソウ、チーズが入っているものなどいろいろあるんだ。

お昼にはSarma(サルマ)Kajmak(カイマク)を食べるかな。Sarmaはキャベツのザワークラウト(漬物)でひき肉とこめを巻いて、長時間煮込んだものなんだ。燻製肉と一緒に食べるとすごく美味しいよ。Kajmakは牛乳から作られた、ちょっと特有の香りと味がするクリーム状の乳製品。Lepinjaっていうパンと一緒に食べたりするね。

あと、セルビア人はコーヒーが大好き!ブラックのセルビアコーヒーをよく飲むよ。コーヒーを飲みながら、たまにターキッシュデライトという砂糖菓子を食べてゆっくりと過ごすのが、僕たちの生活スタイルなんだ。

Emma

朝食はセルビア人にとって一番大事な食事。パンにサワークリーム、Kajamak(カイマク)、サラミにベーコンなどを一緒に食べるの。

ランチはスープから始めて、メインにバーベキューの肉料理を食べるわね。あとはもちろんSarma(サルマ)やGoulash(グヤーシュ)も忘れてはいけないわ。Goulashは肉を煮込んだシチューのようなものよ。牛肉や玉ねぎで作って、マッシュドポテトやマカロニと食べることが多いわね。

夕飯に限ったメニューは特になくて、ランチと同じようなものを食べることが多いかな。

 

観光地

Joyana

セルビアは自然も綺麗だけど、素晴らしい東方正教会の教会がたくさんあるわ。首都のベオグラードにあるChurch of Saint Sava(聖サヴァ大聖堂)はバルカン諸国でも指折りの大きさを誇るの。聖サヴァという、セルビアで一番重要とされている聖人に捧げられている聖堂なのよ。

あと、セルビアにはたくさんのEthno Village(エスノ ビレッジ)があるわ。Ethno Villageでは、伝統的な建物に泊まって、伝統的な食事をすることができるの。昔の人がどんな生活をしていたかを実際に体験しながら滞在できるのよ。

Emma

セルビア生まれの大発明家ニコラ・テスラの博物館、Nikola Tesla Museum(ニコラ・テスラ博物館)がベオグラードにあるわ。彼は日本ではあまり知られていかもしれないけれど、電気技師、そして発明家として、素晴らしい功績を残したのよ。セルビアの紙幣にも彼の顔が印刷されているほどなの。博物館ではいろいろと体験できるから、ぜひ足を運んでほしいわ。

 

自然

Marko

Mt. Kopaonik(コパオニク山)とUvac Special Natural Reserve(ユーバ特別自然保護区)は絶対行くべきだと思うよ。コパオニク山は、セルビア最大の山脈で、冬はスキーリゾートとして賑わうし、夏もウォーキングやサイクリングができて、1年中楽しめるんだ! ユーバ特別自然保護区は南西部にあるんだけど、クネクネ曲がったユーバ川が魅力的だよ。

Emma

セルビアの雄大な山々はおすすめよ。あとは、Djavolja Varoš[英:Devil’s town](アボリジャバロ/悪魔の街)は行くべきだわ! 珍しい形をした岩が200以上もあるの。「世界の自然七不思議」の候補に上がったこともあるのよ。

 

イベント

Joyana

Exit festival(エグジット フェスティバル)というヨーロッパ最大の音楽フェスティバルが一番有名だと思う。2000年から学生運動として始まって、毎年7月に開催されるのよ。

あとはGuca(グーチャ)というところで行われる、バルカンブラス祭というトランペットのお祭りかしら。すごく小さな街に60万人もの人が集まる、世界最大級のトランペットの祭典なの。

Vanja

セルビアは東方正教会を信仰している人が多く、そのためにユリウス暦を用いているの。だから、クリスマスがちょっと他の西洋諸国と異なっているわ。

クリスマスイブにはbadnjak(バドゥニャク)と呼ばれるカシの木を家に飾り、家族の中で一番年長の女性が雌鶏の役をし、若者はヒナドリの役をして後ろについていくの。そうするとテーブルの下に連れて行かれて、そこで藁に隠れたプレゼントを探すのよ!

そしてクリスマス当日。最初に家に訪ねてきた人(通常子ども)はpolažajnik(ポーラズニク)と呼ばれ、badnjak(バドゥニャク)を手にして暖炉の火をかき回すの。火の粉が上がったら、polažajnik(ポーラズニク)は「火の粉の数だけ幸せが訪れますように」と唱えるのよ。ほかの国とは一味違ったクリスマスでしょ!

 

生活スタイル

Marko

セルビア人は朝は朝食時と仕事の前、仕事が終わって家に帰る前に同僚とコーヒーを飲んだりするね。

夜はだいたいリラックスする時間だから、映画を見たり、家族と散歩に出かけたり、たまに飲みに行ったりもするよ。

Joyana

その人がどこに住んでいるのか、どんな仕事をしているのかにもよるけれど、だいたいみんなリラックスした生活を送っていると思うわ。
早めに学校や仕事が終わるから、あとは家族や友達とテレビを見たり、散歩をしたりするわね。

 

スポーツ

Vanja

バスケットボールサッカー、水球などのチームスポーツが人気だわ。でも、ノバク・ジョコビッチのおかげで最近はテニスもポピュラーね。

Marko

一番人気はサッカー、バスケットボール、テニスだと思うよ。僕は週に一回はバスケットボールをしているんだ。毎日体を動かさないと気が済まないんだよね。

 

レッスンでも使える!トピック集

レッスンでも使える!トピック集

セルビアから見る日本のイメージ

Emma

年々、セルビアの人たちの日本への興味が高まっていると思うわ。私たちと正反対の文化は魅力的だから、もっと知りたいと思うのよ。

Marko

セルビア人は日本文化が大好き。漫画を毎日のように読むし、アニメも見るからね。日本はセルビア人にとって「いつか行ってみたい国」の一つだと思うよ。

 

好きな映画

Vanja

私が好きな映画は『ハダースフィルド』っていうセルビア映画や『メアリー&マックス』に『アラバマ物語』とかね。

セルビア国内で一番よく知られている日本映画は黒澤 明監督の作品ね。特に『七人の侍』はみんな知っているはずだわ。
私自身は『千と千尋の神隠し』や『となりのトトロ』、『魔女の宅急便』などやっぱりジブリ作品が好きかな。

Emma

『リング』とか『呪怨』などの日本のホラー映画のスタイルが好きだわ。

Marko

僕は『ブレイブハート』とか『マトリックス』が大好き。日本映画もたくさん好きなのがあるけどね。もちろん『七人の侍』はそのうちの一つだし、ほかに『座頭市』や『AKIRA』も欠かせないね!

 

セルビアで人気の日本アニメ

Vanja

『ドラゴンボール』や『ポケモン』は有名よ。

Marko

1991年から日本のアニメはセルビアで放送されているんだよ。最初は『AKIRA』や『ドラゴンボール』から放送されて、最近だと『ナルト』や『進撃の巨人』なんかも目にすることがあるよ。アニメを見ていた影響で日本に興味を持ったと言ってもいいと思う。

アニメとはちょっと違うけど『ファイナルファンタジー』とか『スーパーマリオ』も僕の日本への興味の火付け役だね。

 

日本食って好き?嫌い?

Vanja

もともとシーフードが好きだから日本食も大好き! 麺類やソース系のものもいいわね。納豆も試したことあるけど、私は好きな味よ! 苦手って言う人も多いけどね(笑)。枝豆も美味しいし、あ、しゃぶしゃぶもあるわね! もっといろいろな日本食を食べてみたいわ!

Teacher Neko

僕はお好み焼きとマグロ寿司が好きだね。あと照り焼きチキンも定番だと思うよ。

Marko

握り寿司と味噌汁が大好物! 今度日本に旅行で行く予定だから、そのあとは好きな日本食リストがすごく長くなると思う(笑)。

 

日本について知りたいこと

Emma

日本の人って他の言語を学ぶのを難しいと感じるものなのかしら?ほら、文字が全然違うじゃない? あの文字もどれくらいのスピードで書けるのか気になるわ。

Teacher Neko

Nicola: 日本でいま流行っているアニメについて知りたいなぁ。あと、セルビア人って平均身長が182cmなんだけど日本はどうなのかな?

Marko

たくさんあって選べないくらい聞きたいことはあるよ!日本で訪れてみたい場所もたくさんあるしね。 日本の歴史や文化も知りたいし、日本語も勉強したいと思ってるんだ。今回僕たちが聞かれたようなことを、日本の人たちにも聞いてみたいよ。「毎日の生活はどんな感じなのか」とかね

 

DMM英会話ユーザーへ一言

Emma

ぜひいつかセルビアに来てね! セルビア人は誰でも暖かく迎え入れるし、楽しいし、たまにちょっとうるさいかもしれないけれど(笑)、人をもてなすことが大好きだから楽しい時間を過ごせるはずよ!

Teacher Neko

Nicola: セルビアに来て後悔はないはず!

Marko

旅が好きならば、いつかセルビアを訪れることをおすすめするよ。自然に古城、美味しいご飯など、まだまだ魅力はたくさんあるからね!夜は眠れないほど賑わうからぜひ楽しんで欲しいな。

 

まとめ

今回はDMM英会話の講師数No.2のセルビアについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

「もうセルビア人の先生のレッスンは何回もとってるから、知ってるよ!」という方も、「こんなこと、知らなかった!」という方もいたのではないでしょうか。

ここでご紹介したのは、セルビアについてのほんの一握りの情報です。ぜひセルビアの先生のレッスンをとって、セルビアという国や人について、たくさん英語で話してみてくださいね。