【バイリンガル子育て】「親子で参加! Let’s Go 英会話教室」の模様をレポート

先日、恵比寿にて行われた「親子で参加! Let’s Go 英会話教室」!!

DMM英会話「バイリンガル子育てプロジェクト」の第二弾として、多数のベストセラー英語学習書籍を出版するオックスフォード大学出版局とのコラボ企画が実現しました!

当日はお足元の悪い中、たくさんの親子に参加していただき、お子さんは英語を使ったアクティビティを体験、親御さんには『Let’s Go』の効果的な使い方やオンライン英会話の紹介をさせていただきました。

それでは、イベントの様子をみなさんにもチラッとお見せしたいと思います♪実際に行われた英語アクティビティはご家庭でもすぐに実践可能ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

開場〜イベントスタート〜

午後1時に開場後、ぞくぞくと集まる参加者たち。
受付では『Let’s go』の可愛いキャラクターたちがお出迎え♪キャラクターたちと一緒に写真撮影されるお子さんもたくさんおられました。

oxsign

そして開場から30分後、イベントがスタート。
イベントの本編では、お子さんチームと親御さんチームに分かれてもらい、それぞれ別のアクティビティを体験してもらいました。

英語を感じるアクティビティ

お子さんチームは広いラウンジスペースを使って、『Let’s Go』共著者のバーバラ先生(※1)と、IIEEC 英語教師トレーナーの酒井美紀先生(※2)と共に、身体を動かしながら英語のアクティビティを体験。

英語の歌をみんなで歌ったり、カードを使った簡単な英会話を楽しみました♫

1.”What is it?” 〜なんの形かな〜

shutterstock_114480508

  • star(星形)
  • rectangle(長方形)
  • diamond(ひし形)
  • circle(円形)
  • triangle(三角形)
  • oval(楕円形)
  • square(正方形)
  • heart(ハート形)

などの形が描かれたカードを使って、この形は何?("What is it?")と質問し、子供たちが"It’s a 〜"と英語で答える遊びです。

mom

"What is it?" 「この形は何かな?」

baby

"It’s a star!" 「星の形!」

このようにゲーム要素を取り入れることで、oval(楕円形)やrectangle(長方形)など大人でも知らないような難しい英単語も、目で見て音で聞いて覚えることができるので効果的です♪

またこの「形」を使った英語遊びの応用編もご紹介しておきましょう。
紙とペンを用意し好きな形を描いていきます。

ここでポイント!形を描く際、一気に描くのではなく、一本ずつ線を引きながら"What is it?"と繰り返しお子さんに聞き、何の形か推測させながら進めましょう。

そうすることでお子さんもゲーム感覚で楽しむことができ、また正解にたどり着くまで何度も答えることで英語を口に出す機会が増えるので、たくさん英会話の練習をすることができます。
また家の中にある様々な形のものを指差し、"What is it?"と聞いてみるのもいいでしょう。
テレビやお皿、おもちゃなど家の中にはいろんな形のものが溢れているので、生活の中に自然と英会話を取り入れられそうですね!

oxdraw

当日は、小さな木の棒にペンで模様を描き、それらをつなぎ合わせて色んな形を作るということもやりました。子供たちも真剣に取り組んでいますね♪
このようなアクティビティを通して次の3つのことができるようになります。小さなお子さんへの英語導入時期の学習法として取り入れてみてはいかがでしょうか?

【できるようになること】
形とその名前がわかる。
"What is it?"と質問する。
"It’s a ~."と答える。

“What do you like?” 〜何が好き?〜

続いて紹介するのは、cheeseやpizzaなどの食べ物が描かれたカードを使ったアクティビティ。

oxpro

まずはバーバラ先生がカードを順番にめくり、一緒に単語と発音を確認。また単語だけでなく、"What do you like?(何が好き?)"やI like / don’t like ~.(〜が好き / 好きじゃない)"などのフレーズとセットで口に出すことで、使える英会話を学びます。

mom

"What do you like?" 「何が好き?」

girl

"I like pancakes!" 「パンケーキが好き!」

その後、ペアになりお互いに"What do you like?"→"I like / don’t like ~."や"Do you like pancakes?"→"Yes, I do. / No, I don’t."といったフレーズを使いながら、自分の食べ物の好き嫌いについて英語でコミュニケーションをとりました。

oxlike

さきほどのアクティビティに比べ、自分の意思を具体的に伝えたり受け答えをする必要があるため、こちらはややレベルが高くなっています。このアクティビティでできるようになることは、次の2つ。

【できるようになること】
食べものとその名前がわかる。
好きなものについて話すことができる。

効果的な英語学習についてバイリンガル育児の専門家が回答

親御さんチームには別室に移動してもらい、『Let’s Go』の効果的な使い方やオンライン英会話の紹介をさせていただきました。

oxdemo1

こちらは実際のオンライン英会話のデモレッスンの様子。バイリンガル育児を実践されている林智代乃(※3)さん親子にご協力いただき、ネイティブ講師を相手にDMM英会話を体験してもらいました♪

oxlets

またDMM英会話と提携する子供向け英語教材『Let’s Go』の使い方についても、実際にページを広げながら分かりやすく説明していただきました。

その後の質問タイムでは、「レッスン講師の探し方」や「おすすめのレッスン教材」についてなど、たくさんの質問が出ていましたよ♪

その中から1つ、「子供が毎日レッスンを受けるために、モチベーションを保つ秘訣はありますか?」という質問に対しての林さんの回答をご紹介しましょう。

「大きな世界地図を用意して、その日レッスンを行った講師の国に印をつけるということをやっていました。そうすることでモチベーションも上がりますし、子供のその国への興味もアップします」

英会話がきっかけとなって、いろいろなものに興味を持ち、自ら進んで調べたり学んでいくという過程は、子供の視野や可能性を大きく広げてくれることでしょう。「地図」と聞いて、頭に日本地図ではなく"世界地図"を描ける子供たちの未来はどうなっていくのでしょうか。考えただけでもワクワクしますね♪

最後はみんなでうたを歌って終了♪

こうして大盛り上がりのうちに幕を閉じた今回のキッズイベント。

みんなでうたを歌ってお別れです。
そのときの動画がこちら♪

最後はみなさん、変顔でパシャリ♫(笑)

oxhen

また会場には物販ブースが設置され、イベント終わりに『Let's Go』をはじめとしたオックスフォード出版局の教材を閲覧、購入することができ、多くの親子で賑わっていました!

oxbooth

DMM英会話では、『Let's Go』の他にもキッズ向け教材を多数揃えております。

オンライン英会話を利用して、お家で手軽に楽しく英語教育を始めてみませんか?

『Let’s Go』教材については、こちらのページでも紹介中です。

【ゲスト出演者紹介】

バーバラ・ホスキンズ・坂本『Let’s go』共著者
20年以上にわたる米国での英語およびESL指導、日本でのEFL指導経験を持つバーバラ・ホスキンズ・坂本氏は、ベストセラー児童英語教材Let's Goの共著者としても有名。また、ELT Blog Awardを受賞した自身のブログTeaching VillageやWiki、Facebook、Twitterなどで英語教育に関する様々な情報を発信している。
酒井 美紀IIEEC英語教師トレーニングセンター/Julia English School。
大学卒業後、商社にて海外貿易の業務に携わる。2004年に実践的な英語力の養成を目的とした”Julia English School”を開校し、母子から高校生迄幅広く指導にあたる。2008年よりIIEEC (Institute for the International English Education for Children) 英語教師トレーニングセンターのヘッドトレーナー、 2009年より西武学園文理小学校にてアドバイザーとして教師の指導に携わる。 2010年より”バニーズ英語多読会“を開講し、2016年より”母親向け英語クラス”をスタートするなど幅広い年齢層の大人向けクラスの講師を務める。各種ワークショップや IIEEC-Oxford University Press児童英語教師トレーニング認定コースなどでトレーナーとして活躍するだけでなく、民間の塾・英語塾や小学校での講演や研修にて講師を務めている。2016年10月より新たにESC (Every Student Counts) English Academy Seijoを開校。
林 智代乃英語が苦手ママでもできるバイリンガルの育て方講師
幼稚園教諭・児童英語講師・海外現地幼稚園での研修を活かし、バイリンガル子育てを実践する1児のママ。日本語メインの生活の中、自身の子を1歳半には言いたい事を独力で日英どちらでも文章立てて言えるバイリンガルに。その方法をママたちに伝えるセミナー等をしている。 日々、ブログ【英語が苦手ママも「英語絵本と歌で」できる!バイリンガルの育て方 】にて情報を配信中。