必見!オンライン英会話で上達している人が必ずしている5つのこと

オンライン英会話で上達している人が必ずしている5つのこと

DMM英会話で日本人講師をしているKurumiです。

突然ですが、オンライン英会話ユーザーのみなさん、このようなお悩みはないですか?

「レッスンを毎日受けているのに、全然上達した気がしない」
「上達した気がしないからモチベーションも落ちてきた」

講師をしていてユーザーさんの成長に驚くことはしばしばあるのですが、経験を積むにつれて、グングン上達しているユーザーさんには「ある共通点」があることに気がつきました。

上達しているユーザーさんは、誰でも心がけ次第でできることを、レッスン中やその前後で実践しているのです。

今回は、オンライン英会話で上達している人たちがしている5つのことをご紹介。記事の最後では、伸びている人の「最大かつ最強の特徴」をお伝えします。

 

オンライン英会話で上達している人が必ずしている5つのこと

オンライン英会話で上達している人が必ずしている5つのこと

 

積極的に質問する

成長が著しいユーザーさんは、オンライン英会話レッスン中、「質問はありますか?」と聞かれる前に、わからないことをどんどん質問してくれます。

次々に質問できるということは、頭をフル回転させてレッスンに集中できている証拠。

自分が少しでも疑問に思った点やわからない点を積極的に質問することで、25分間中のレッスン効果を最大化させようと心がけているのです。

先日も私が自己紹介で、I’m living in North Carolina. と伝えたところ、「状態動詞を進行形にするとどのようなニュアンスになるのですか?」と質問してくれたユーザーさんがいました。

講師の自己紹介すらも一言一句集中してリスニングできていることの表れです。

「そんな質問はできない!」と感じるかもしれませんが、実は英語レベルにかかわらず、質問できることはたくさんあります。

いつもは「(質問は)ありません」と回答している人も、以下を参考に積極的に質問してみてください。

まず、初心者の方は教材にある表現から質問をしてみましょう。

What does ~ mean?

「この言葉の意味は?」

だけでもOKです。

上級の方は講師の発言や言い回しについて質問をしてみるのがオススメ。

わかっている表現でも、以下のような質問をあえてすることで、使い方についてより深く学ぶことができます。

How do you use this word?

「この言葉はどういう風に使いますか?」

Can you paraphrase this expression?

「他の表現で言うと?」

まずは25分間のレッスンで5つ質問することを目標に、レッスンを受けてみましょう。

教材のレッスンであれば、exercise ごとに1質問、フリートークであれば5分に1回ぐらい質問をするイメージを持ってみてください。

 

リクエストを伝える

レッスン受講歴が長いユーザーさんと、流暢に話すことのできるレベルのユーザーさんの多くが、レッスンの冒頭でリクエストを積極的に伝えてくれます。

「今日のレッスンでは〜について話したい」「〜の練習がしたい」「教材はこういう風に進めて欲しい」「間違えた際にはこうして欲しい」などのリクエストを通して、レッスンを自分好みにカスタマイズしているという訳です。

レッスンリクエストができるということは、すなわち、レッスンでやりたいことが明確ということ。

毎回のレッスンでやりたいこと、やるべきことを意識してレッスンを受ければ、自分の課題に対してより効果的なアプローチができるので、目標への距離が縮まります。

「リクエストはありますか?」と聞かれた際、「特にない」と答えてしまっているならば、レッスンから何を得たいのか、はっきりしていない状況だと思います。

まずは、自分に今どういう課題があるのか、どういうレッスンを受けることでその課題を解決できるのか、少し考えてみましょう!
(もちろん「楽しいから受けている」という人は楽しむことが目的なので、そのままでOKです!)

リクエストは自分の課題を含めて、具体的に伝えると良いですよ。

例えば、初級〜中級者の方で「時制をいつも間違えてしまう」という課題であれば、このようにリクエストしてみましょう。

I’m not confident about using the proper tenses. Especially I always make mistakes on past and past perfect tenses. Please let me know when I make these mistakes.

「時制に自信がなくて、特に過去形と現在完了形をいつも間違えてしまうので、その間違いがあったらすぐに教えてください」

また、上級の方であればこんなリクエストがおすすめです。

I don’t know many idioms and I can’t use them well. Please let me know when you can paraphrase words to idiomatic expressions.

「知っているイディオムが少ないし、使いこなせていないです。イディオムに言い換えできる表現があれば教えてください」

オススメのリクエストは、こちらのブログとYouTubeでも紹介しています!

オンライン英会話で講師にリクエストを伝える英語フレーズ

オンライン英会話で講師にリクエストを伝える英語フレーズ30選

October 21, 2020

 

オンライン英会話レッスン以外で自習をする

自習

英語学習に限らず、何かを習得したい場合は、教えてもらうだけではなく自習(独学)が不可欠です。

単語を覚えたり、英文を読んだり、英作文を書いたり、英語をリスニングしたりなど、オンライン英会話以外の時間を使って、自ら学ぶ姿勢が上達には不可欠です。

オンライン英会話レッスン+自習を行うことで、英語習得への道のりを効率的に歩むことができます。

実際に、素晴らしい英語表現力をお持ちのユーザーさんに「普段の学習はどのようにしているのですか?」と聞くと、「洋書を1時間読んでいる」「趣味で詞を英訳している」という方がいらっしゃいました。

また、とある初心者のユーザーさんは、レッスン前に教材のディスカッションパートの回答を作文する習慣がありました。

その方にレッスンで半年後ぐらいにお会いすると、文章の精度と表現力がぐんと上がっていて驚いたのを今でも覚えています。

オンライン英会話以外の時間を使って予習復習をしたり、あなたの好きな方法で英語に触れてみたり、資格に挑戦してみたり。

英語に触れる機会を増やすことで、何倍ものスピードで英語が上達していきます。

効果的な予習と復習のやり方や、オススメの勉強法はこちらのブログでご紹介しています!

英語日記のイロハ

オンライン英会話で始める英語日記のイロハ【添削依頼フレーズつき】

May 28, 2020
オンライン英会話の効果を200%引き出すポイント

【予習・レッスン・復習】オンライン英会話の効果を200%引き出すポイント

October 17, 2019

 

失敗を恐れずにたくさん話す

どんどん話すユーザーさんは、レッスン度に上達していると感じます。

ある日、積極的によく話してくれる初級ユーザーさんと出会いました。

よく話すというのは、私に話す隙をほとんど与えないぐらい、話し続けるイメージです。英語初級者だったこともあり、当時は文法や語法などに間違いが多くありました。

しかし、数ヶ月後の久しぶりのレッスンで、その方の英語は中級レベルになっていたのです。

もちろんそのような人は、オンライン英会話以外の時間でもかなり勉強していると思いますが、成長には目を見張るものがあったりします。

レッスン中にあなたよりも講師の方が多く話してしまっていませんか?

限られた25分間のレッスンですので、講師よりもたくさん話す意識を持ちましょう

性格が控えめだったり、話すのがあまり得意ではないという方は、少しずつでも自分が発言する量を意識的に増やしてみてください。その積み重ねが大きな成果を生みます。

「どうしても緊張してしまって話せない」と言う方は、お気に入りの講師と繰り返しレッスンを受けるのがおすすめ。

また「本当に初心者で全く話せない」という方は、『会話教材』のレベル1から3『Getting Started』を使って練習していきましょう。

 

フィードバックを求める

フィードバック

Could you give me feedback about my English at the end of this lesson?

「レッスン終わりに、私の英語についてフィードバックをお願いします」

このようにフィードバックをリクエストしてくれる方は、総じて英語のレベルが高い印象。

上達するために大切な前述の項目を満たした上で、さらに英語学習のプロである講師から毎回アドバイスをもらう。そしてそれを実践する。

英語力が伸びないわけがありません。

せっかくのマンツーマンレッスンです。

少しでも学びを吸収するために、そして新たな学びの機会を得るために、講師からフィードバックをもらうようにしましょう。

 

一番大切なのはこれ!伸びる人の最大の特徴

オンライン英会話でグングン上達しているユーザーさん像が掴めましたか?

心がけと取組み次第で誰でも今日から実践できるものばかりなので、是非みなさんも参考にしてみてください。

最後に、伸びている人の最大の特徴をお伝えします。

それは、「毎日レッスンを継続して受けている」ということ。

毎日継続している方は、歯磨きをするような感覚でオンライン英会話を習慣化しています。習慣化に成功しているユーザーさんに、継続のコツを伺うと、決まって「時間の固定」とおっしゃいます。

習慣化のコツを知りたい方は、こちらのインタビュー記事をぜひ読んでみてください。

伊藤夏輝さん

英会話と筋トレを完全ルーティン化。メーカー勤務・伊藤夏輝さんの【DMM英会話のある生活 Vol.10】

December 18, 2019

とにかく、Practice makes perfect!(継続は力なり!)です!

みなさんも、今回ご紹介した5つのコツと「継続」で、どんどん上達していきましょう!