英語を話す前に!オンライン英会話のレッスン前に絶対やっておくべき3つのこと

英会話は話さないと上手くならない!
これはその通りですが、ただ話し続けていれば上達するのかと言うと、実はそうでもなかったりします。

そこで今回は、オンライン英会話レッスンをより楽しく、効果的にするためのポイントをご紹介します。どんな準備をしておくべきなのか、3つのポイントでまとめました。

 

1.レッスン前に準備したいこと

akusyu

 

1.Skyeでコンタクト追加

レッスン予約をしたら、先生からSkye上でコンタクトがあるはずです。
このコンタクトを承認しないとレッスンが開始できないので、始まる前に済ませておきましょう。

 

2.辞書とノートでメモする準備

レッスン中に分からない英単語が出てきた時には、辞書をサッと引けるようにしておくと良いでしょう。
電子辞書や、無料で使えるインターネットの英語辞書でもOKです。
また、先生からのアドバイスやフィードバックをもらったことをメモする準備も欠かせません。
私はEvernoteというアプリを使っていますが、紙のノートや他のサービスでも問題ありません。

 

3.最初に話す内容の準備

特に英会話があまり得意でないうちはぶっつけ本番でレッスンに挑むのは危険なので、何を話すかを最低限レッスンの前に決めておきましょう!かんたんな内容でいいので、準備をしておくだけでグッとレッスンがスムーズに進むようになります。

特におすすめなのが、自己紹介について言いたいことをまとめておくことです。
自己紹介は初対面の講師とは必ずしますし、基本的な英会話の練習としてピッタリです。

【#1】自己紹介フォーマット
Teacher: “Hi! Good morning! How are you?
I’m your teacher ◯◯. Nice to meet you.
Since this is our first time, let me introduce myself.”

(講師:おはようございます!調子はいかがですか?
今日のあなたの講師をつとめます◯◯です。よろしくお願いします。
初対面なので、まずは自己紹介しますね。)

参考記事:ゼロからでも安心して始められる英語 学習法【オンライン英会話レッスンスターターキット! Vol.1】

 

2.使ったことがない英文フレーズを3つ使ってみる

kaidan
英会話の上達に大事なのは、1つずつのレッスンで確実に使えるフレーズを増やしていくことです。
やみくもに話すだけだと、意外とレッスンの後で「で、今日って何を学んだんだっけ?」となってしまうもの。

そこでおすすめなのが、1つのレッスンで「これまでに使ったことがないフレーズ」を3つ、使ってみることです。

・ 自己紹介で”I work for ~(~に勤めています)”という表現を使ってみる
・ “Sounds good!(いいね!)”と相手の意見に同意してみる
・ 相手の髪型を褒める”I like your haircut.(髪型いいね)”と言ってみる

などなど、知ってはいるけど実際には使ったことがないものがおすすめ
英会話で使ってみると、意外とスラスラ口から出てこなかったり、発音が難しかったりと新しい発見があるもの。
それを繰り返していけば、英会話は必ず上達するはずです。

できないことが、レッスンを通じてできるようになる。これこそが英会話を勉強する醍醐味ですからね。

 

レッスン前にiKnow! で事前準備をしよう

iKnow!

実際にどんな教材を使って準備すれば良いの?と迷うこともあると思います。
そんな時におすすめなのが、脳科学にもとづいて英語学習ができる『iKnow! 』です。

日常英会話だけでなくTOEIC対策からビジネス英会話など、幅広く揃っているのが嬉しい『iKnow! 』

・ 英会話マスター4000
・ TOEIC®
・ ビジネス英語
・ 旅行・趣味
・ 留学準備
・ 大学受験

オンライン英会話のレッスンであれば、英会話マスターと旅行・趣味のコンテンツで事前に準備をしておきましょう。
何もしないでレッスンを受けるよりも、ずっと楽しくて実りが多くなるでしょう。

iKnow! で学んだフレーズをレッスンで使えると英会話がグッと伸びる!

1つのレッスンごとに使えるフレーズを増やしていくのが大事だとお伝えしましたね。
iKnow! の中にあるコンテンツで覚えたことを、レッスンの中で実践していくと英会話の力がグッと伸びやすくなります。

おすすめの活用例
iKnow! で "paraphrase"(言い換える) という英単語を覚えた

レッスンで "paraphrase" を使った英文を使ってみる
"Could you paraphrase what you just said?"
(今言ったことを言い換えてもらえませんか?)

通じなかったら、iKnow! で発音をチェックしたり、例文を読んでみたりして復習する。

こうやって、覚えたことをレッスンで実践していくと、学んだことがただの知識ではなく、体験として記憶に残りやすくなるのでおすすめです。

 

3.講師からのアドバイスをメモする準備をしておく

advice
レッスンを受けると、講師からいろんなアドバイスをもらうと思います。
発音が違っていたり、もっと良いフレーズがあったりと、講師からもらったアドバイスは1つのレッスンごとに記録をしておきましょう!

例えば、10/12に受けたレッスンで使ってみたフレーズと、その結果うまく伝わったかどうか、もらったアドバイスを記録していきます。

こんな具合に、短い文章で大丈夫です。少しずでもアドバイスしてもらったことを改善していくために、メモを取っておきましょう。

メモしたことは、次回からのレッスンで同じことをしないように意識してみてください。
1つ1つ改善されていけば、確実に英会話が上達していくはずですので。

まとめ

英会話のレッスンと言うと、つい話すことばかりに意識が行ってしまうものだと思います。
ですが、事前の準備があるからこそ、効果的なレッスンにすることができるのです。

英会話のレッスンとiKnow! のコンテンツを組み合わせれば英会話を伸ばすのに必要なことはほとんど揃うでしょう。
ネイティブがどんな表現をするのか学ぶことが、英会話を上達させるために大事なことです。

ただレッスンをただ受けて消化するのではなく、1つ1つ知識を増やして、英語を楽しんでみてください!