【オンライン英会話】固定の講師と毎回違う講師、どっちがいい?

【オンライン英会話】固定の講師と毎回違う講師、どっちがいい?

みなさんは普段、オンライン英会話のレッスンを受ける講師を固定していますか?
それとも毎回違う講師のレッスンを受けていますか?

「初心者はやっぱり同じ講師の方がいい?」
「毎回講師を選ぶのに時間がかかって大変」
「固定の講師を取っているけどマンネリ化してきた…」

このようなお悩みや疑問を抱える学習者はきっと多いはず。

「コレがオススメ!」ということは一概には言えませんが、両者の特徴を理解した上で、自分の英語レベルや学習目的に合わせてチョイスできると、日頃のオンライン英会話の学習効果をさらに高めることができるでしょう。

今回は、オンライン英会話レッスンで「固定の講師がいいのか、それとも毎回違う講師がいいのか」について、講師目線でお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。
 

【オンライン英会話】固定の講師を選ぶメリットとデメリット

【オンライン英会話】固定の講師を選ぶメリットとデメリット

固定の講師を選ぶメリット

まずは、同じ講師を選ぶことで得られるメリットについて、ざっと箇条書きでリストアップします。

  • 緊張せずに安心して話すことができる
  • リラックスできるので自分からどんどん話しやすい
  • 間違いを恐れずに話しやすい
  • 質問がしやすい
  • 講師の発音に慣れることで言っていることがわかるようになる
  • 講師の発音に慣れることで早いスピードで話してもらっても聞き取れるようになる
  • 講師と仲良くなることで雑談の練習ができる
  • 自分にあったオススメの勉強法や教材のアドバイスをしてもらえる
  • 自己紹介がない分、教材に時間をかけられる
  • 講師のスケジュールがある程度固定されているため、自身もオンライン英会話を習慣化しやすい
  • ★自分のことをよく覚えてもらえる
  • ★弱点を把握してレベルに合わせた指導をしてくれる
  • ★自分の目標に向けた一貫した指導が受けられる
  • ★前回の復習から始めてもらえたり、前にやった内容に触れてもらえる場合がある

とにかく「緊張せずに安心して話せる」というのが最大のメリットなので、特に初心者の方は固定の講師のレッスンを受講するのがオススメ。

また、中級〜上級の方でも、資格取得へ向けて一貫した指導が受けたいという方や、直近に控える英語プレゼンに向けて継続的なサポートを受けたいという方は、固定の講師のレッスンを受けることで効率よく目標に近づくことができるでしょう。

筆者の体験談にはなってしまいますが、現に、毎日同じ講師(私)と試験対策を行い、見事「英検1級」に合格されたユーザーさんもいらっしゃいます。

荻田誠司さん

多忙を極める脳外科医・荻田誠司さんの英検1級合格への道のり【ユーザーインタビュー Vol.26】

January 4, 2021

さらに、オンライン英会話では一般的に、講師がシステム上で受講者の情報やレッスンの記録などについてメモをとることができます。したがって、2回目以降のレッスンでも、前回話した内容や学んだ内容を思い出しやすく、そのことがより濃密なレッスンへと繋がるのです。
 

固定の講師を選ぶデメリット

同じ講師とのレッスンには、良い面もあれば、以下のような望ましくない面もあります。

  • リラックスしすぎて緊張感がなくなる
  • マンネリ化し学びへの意欲が薄れる
  • 話すネタがなくなってくる
  • 講師のアクセント(クセ)が自分にうつってしまう
  • 講師と自分のスケジュールが合わないと習慣化しにくい

毎回固定の講師を予約する場合は、以上の点を留意しておきましょう。

「気が合って話していて楽しい」のはとても大切なのですが、リラックスのしすぎには注意が必要です。

ご自身の英語学習の目的や目標を時折思い出しながら、あなたの学習をしっかりとサポートしてくれる講師を選びましょう。
 

【オンライン英会話】違う講師を選ぶメリットとデメリット

【オンライン英会話】違う講師を選ぶメリットとデメリット

違う講師を選ぶメリット

つづいて、違う講師を選ぶことで期待できるメリットを見ていきましょう。

  • 世界中の講師とのコミュニケーションを通じて、多様性に触れることができる
  • 異なる発音・アクセントに触れることで、グローバルなリスニング力が身に付く
  • 国・地域特有のスラングや英語表現を知ることができる
  • 世界中の文化や歴史、その時々のニュースを知ることができる
  • 違った視点で学習アドバイスをもらえる
  • 毎回良い緊張感を持ってレッスンを受けられる
  • 自己紹介が上達する
  • 自分に合った講師と出会えるチャンスがある

「世界中のいろんな人と話してみたい!」「さまざまな英語に触れたい!」「世界の国・地域について知りたい」という方は、違う講師を選ぶことで、常に好奇心やワクワク感を感じながら、モチベーション高くオンライン英会話レッスンを継続することができるでしょう。

また、特定の教材を使っていないフリートークメインの方や、「デイリーニュース」を使用していて「いろんな意見や価値観を持った人とディスカッションしたい!」という方にも、違う講師とのレッスンはオススメです。
 

違う講師を選ぶデメリット

逆に考えられるデメリットとしては、以下の点が挙げられます。

  • 自分と相性が合わない講師に出会う可能性がある
  • 毎レッスン、講師を選ぶのに時間がかかる
  • 毎回自己紹介をすることに飽きてくる
  • レッスンのイントロが長引き、教材をする時間が少なくなる

「自分と相性が合わない講師に出会う可能性がある」については、人と人ですから、私生活の人間関係と同様、どうしても合う合わないという問題が起きてきます。

ただ、講師の選び方次第でミスマッチを避けることはできます。

新しい講師を予約する場合は、講師のプロフィールをしっかりとチェックするようにしましょう。自分と共通の趣味を持っていたり、プロフィールが興味深い講師を選ぶのがポイントです。

たとえば、講師検索画面では、検索窓にキーワードを入れることで、そのキーワードに関連した講師をフィルタリングすることが可能。

キーワード検索▲DMM英会話の場合:「soccer」と入力すると、サッカー好きの講師が108人見つかりました(2020年1月時点)。検索で表示された講師は「お気に入り」登録しておくと便利です。

また、プロフィールの内容だけではなく、自己紹介ムービーをみると講師の人柄もわかるので、自分と気が合いそうな講師を選びやすくなります。

さらに、毎回の講師選びに時間をかけすぎるとレッスン予約が億劫になってしまうという方は、「レッスン時間」でフィルターをかけて、効率的に講師を絞りましょう。

「レッスン時間」でフィルター▲DMM英会話の場合:「朝7:00〜7:30」などレッスン時間をピンポイントで絞ることも可能

「毎回自己紹介するのに飽きてしまった」という方、もしくは「教材にたっぷりと時間をかけたい」という方は、下画像の様に初対面の講師でも「自己紹介なし」を選ぶようにリクエストをして予約しましょう。

自己紹介なし▲DMM英会話の場合:「自己紹介の有無」を選択可能

また、初めて受ける講師でも、「こういう風にレッスンを進めてほしい」と伝えておくことが、より満足度の高いレッスンに繋がります。

レッスン予約時だけではなく、レッスン冒頭でも口頭でリクエストをしっかりと伝えるようにしましょう。

レッスン中にリクエストを伝える英語フレーズは、こちらの記事とYouTubeでも紹介していますので参考にしてみてください。

オンライン英会話で講師にリクエストを伝える英語フレーズ

オンライン英会話で講師にリクエストを伝える英語フレーズ30選

October 21, 2020

 

結論:まずはお気に入り講師を見つけよう

以上、オンライン英会話における「固定の講師 vs. 毎回違う講師」問題について、現役講師の立場から、それぞれのメリットとデメリットをご紹介させていただきました。

筆者の結論としては、

  1. まずは自分に合う講師と出会えるまで、いろいろな講師のレッスンを受講する
  2. そしてその中から、予約がしやすい、かつお気に入りの講師を3〜4人選び、その講師と継続的にレッスンを受講する

この流れが一番オススメです。

3日に1回、もしくは4日に1回その講師と話すということは、固定の講師でありながら、毎日違う講師のレッスンを受けられるので、今回ご紹介した両方のメリットを享受できることになります。

DMM英会話には世界中7000人以上の講師が在籍しているので、みなさんと相性ピッタリの講師が必ずいます!

世界中を旅する気分で、お気に入りの講師を探していきましょう!