本物の表現力がプラス! 「+ネイティブプランのプラスなトコロ」

こんにちは、りっかです。

突然ですが、ネイティブ講師をたくさん集めました。

ズラリ

native

さあどうですか?
世界各国を飛び回って集めてきました。
その数なんと160名以上!!

そうですよ。
DMM英会話の講師はとある一カ国だけではないんです。
世界中60ヶ国以上に講師がいて、しかも英語を第一言語とする国の講師もたくさん在籍中!

・・・。

そんなことみんなもう知ってますよね。

・・・。

でもこれは知っていましたか?

この度DMM英会話では、

ネイティブの講師と非ネイティブ講師のレッスンを組み合わせて学べるとってもおトクなプランをご用意しました!

その名も+(プラス)ネイティブプラン

naitive_plan

従来より在籍のネイティブ講師と、新規160名の専用ネイティブ講師のレッスン予約ができる、+(プラス)ネイティブプランのご提供を開始いたしました。

この記事では、+(プラス)ネイティブプランの「プラスなトコロ」をお送りいたします。

それでは、Lessonスタート!

ネイティブ講師のプラスなトコロ

本物の表現力がプラス!!

先日ネイティブ講師とのレッスン中に、飲んだコーヒーが気管に入ってゴホゴホしました。
その状態をネイティブの講師は“I gagged”と言うんだよ、と教えてくれました。

“I gagged!”
(気管に飲み物が入って)むせた!

非ネイティブ講師の場合は”choke(喉を絞められたり骨が刺さった時のむせる)”を使った表現を教えてくれるかもしれません。
もちろんそれでも間違いではないんです。

でもピンポイントに「これ!」 という表現を学べるのはさすがネイティブ講師ならでは。

もしその言葉を知っていても、使い方や文章の作り方を知らなければなかなか使いドコロの難しい言葉って本当にたくさんあります。
もちろん、DMM英会話講師は非ネイティブでもとても優秀な講師ばかりなので、しっかりレッスンいただけます。

表現力がプラス!ネイティブ講師とのレッスンがオススメな場面

海外の映画やドラマのセリフについてよく、「ネイティブに聞かないとわからない言い回しが多い」と聞きます。
ジョークや、ひねりが効いた言い回しがたくさん。

つまりネイティブ講師とのレッスンは、映画やドラマを字幕なしで観たいという夢を持つ方には特にオススメです。

映画やドラマを観ながら「この日本語訳って、元の英語はどういうニュアンスだろう? 」って気になったこと、きっと誰もが一度はありますよね。
ぜひこの機会にネイティブ講師に質問してみてくださいね!

では、その他に私がネイティブ講師から教わりニュアンス的に面白いなと思った英語フレーズをご紹介します。

“Under the weather.”
落ち込んでる。

“That’s out of the blue?”
突然、何?(晴天の壁歴)

“I’m going to stick with it!”
これ(意思)で決まり!

“You are going to leave it just like that?”
そのまんま?

“I just can’t get enough”
大好き!!

あなたならどんな表現を知りたいですか?
また、ネイティブ講師がどんな表現を教えてくれるのか、というのも楽しみの一つですね!

次回もお楽しみに!

それではまた。