【DMM英会話】キッズレッスンの特徴と教材選びガイド

小学校3年生から英語の授業が開始され、ますます注目が集まる英語教育。

特に、従来の「書く」「読む」スキルだけでなく、「聞く」「話す」ことが学校指導要領に盛り込まれ、英語4技能が子ども達に求められる時代となりました。

このような学校教育の変化の中で、自宅で気軽にレッスンできるオンライン英会話にご興味をお持ちの保護者様も多いのではないでしょうか。

お子様のレッスンは年齢によってできることが違ったり、すでに英語学習経験のあるお子様もいらっしゃり、適切なレッスン内容は人それぞれ。

そこで今回は、お子様向けのレッスンの特徴と、おすすめ教材をDMM英会話スタッフに教えていただきました。

DMM英会話:キッズレッスンの特徴

DMM英会話キッズレッスンの特徴

まずは、DMM英会話が提供しているキッズレッスンの特徴についておうかがいしました。

3歳〜受講可能

DMM英会話では、3歳からキッズレッスンを提供しており、まだ言語の習得が柔軟な時期から英会話のレッスンを開始できます。

キッズ向け講師が在籍

キッズ向け講師が在籍

予約・講師検索画面で「キッズ対応」講師を選んでから絞り込み検索することで、お子様へのレッスンに慣れた講師を見つけることができます。

▼予約・講師検索ページはこちら
https://eikaiwa.dmm.com/list/

テキストの購入は不要

子ども用英会話教材として人気の『Let's Go』シリーズなど、出版された書籍でも、Web上で閲覧することができるので、購入は不要。月額料金のみの費用負担でレッスンを受講できるのは嬉しいポイントです。

子ども向け教材も充実!

『Let's Go』シリーズ、『エレメンタリーリーディング・シリーズ』、DMM英会話が独自に制作したオリジナル教材にもお子様向けの教材があり、年齢や英会話力に合わせて教材を選ぶことができます。

年齢/レベル別:DMM英会話 おすすめ教材一覧

それではさっそく、年齢&レベル別に、キッズにおすすめのDMM英会話教材をご紹介していきます。

英語学習が初めてのお子様

3才〜幼稚園のお子様『キッズ英語』

キッズ英語

『キッズ英語』はDMM英会話が独自に制作したお子様向けの教材です。アルファベットはもちろんのこと、動物・食べ物・天気など、身近なものの単語から身に付けることができます。

全52レッスンから構成されており、教材を通して I read books. や I brush my teeth. というようなセンテンスにも触れることができます。

また、オリジナル教材はプリントアウトすることが可能ですから、印刷した教材を使ってお子さんとの遊びの中で、さりげなく予習や復習をすることもできますよ。

『キッズ英語』をチェックk

幼稚園〜小学校低学年のお子様『Let's Go Begin』

Let's Go Begin

『Let's Go』はオックスフォード大学出版が発行する幼児英語のベストセラー教材です。イラストが多用されており、まだアルファベットが読めないお子様でも、絵を見て感覚的に英語を理解することができます。

『Let’s Go Begin』では、数字・色・形・動物・食べ物などベーシックな単語を学んでいきます。音声教材が豊富についており、音楽にのせて楽しく英語を学ぶことができます。

英会話初心者向けの1冊ではありますが、学んだ単語を通じて、Do you like fish? などの問いかけに、Yes, I do. / No, I don’t. と好みを答えるパートもあり、講師と会話する中で疑問文などを感覚的に習得することができます。

『Let's Go Begin』をチェック

英語学習経験あり&レッスンに慣れてきたお子様

幼稚園〜小学校高学年のお子様『Let's Go』シリーズ

Let's Go

DMM英会話では『Let's Go Begin』 - 『Level6』までの計7冊を提供しており、アルファベットから海外旅行で英語を使うことのできるレベルまで、幅広いレベルでレッスンが構成されています。

お子様の英会話レベルを加味しつつ、出来た!という気持ちを持たせてあげるためにも、今のレベルよりもやさしいところからレッスンを始めて行けるとお子さんの自信につながります。

『Let’s Go』教材は、1-2レッスン目をサンプルとして閲覧することができます。また、3レッスン目からは予約をすることで閲覧が可能となります。

『Let's Go』をチェック

子どもが英語に夢中になる『Let's Go』の魅力とおすすめの使い方!共著者の仲田利津子先生にインタビュー

中学生〜のお子様『Side by Side』シリーズ

Side by Side

『Side by Side』シリーズは、全4冊から構成される初級者用のベストセラー教材。

「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能を総合的に習得することが可能です。こちらの教材は『Let's Go』シリーズを終えたお子様をはじめ、大人の受講者の方からも支持を受けている教材です。

『Side by Side』をチェック

DMM英会話で利用出来る!出版社提携教材SIDE by SIDEを徹底解説

英語力にさらに磨きをかけたい場合

英語力にさらに磨きをかけたい場合

DMM英会話では、7000を超える教材から希望のものを選ぶことができます。また、DMM英会話には定まったカリキュラムはありませんので、お好みに合わせて複数の教材を並行して学習していくことも可能です。

例:『Let's Go』教材を週5回、読解力を培うために『エレメンタリーリーディング・シリーズ』を週2回

ここでは、それぞれの分野に特化した教材についてご紹介していきます。

リーディング力を高めたい『エレメンタリーリーディング・シリーズ』

エレメンタリーリーディング・シリーズ

『エレメンタリーリーディング・シリーズ』には、アート・算数・人々の3つのカテゴリーが用意されており、トピックに合わせて文章を音読していきます。

関連する単語を学ぶだけでなく、習った単語を文章に当てはめてより理解を深めたり、文章に関連したトピックについて体験したことを話したりすることで、より内容を深めて学ぶことが可能です。

「アート」ではモナリザやフラメンコ、オーケストラなど、芸術分野のトピックが用意されています。
「算数」では、偶数や奇数の英語表現や、かけ算やわり算にも触れることができます。
「人々」では、歴史上の有名な人物、コロンブスやナイチンゲールなどについて知ることができます。

『エレメンタリーリーディング・シリーズ』をチェック

英検を取得したい『英検®対策』

英検®対策

DMM英会話では旺文社の書籍を採用しており、英検5級から準1級までの予想問題と、英検3級から準1級までの面接対策のレッスンを受講することができます。

英語教育では、1つの目安として英検合格を目標にする方法もありますから、少しずつ準備を始めていくのも良いかもしれません。

『英検®対策』をチェック

表現力を磨きたい『写真描写』

写真描写

Helpful Vocabulary で紹介されている単語を使用しながら、写真に写っているものを描写していく教材です。見えるものをそのまま言葉にしていくことで、英語表現力を鍛えることができます。

『写真描写』をチェック

正しい英文法を身に付けたい『文法』

文法

料理を題材とした例文を使って、英文法を学ぶことのできる教材です。日本語での解説や訳がついているので、漢字をある程度読めるようになったお子様におすすめです。

主語、述語、動詞など、基礎的な文法から学ぶことができます。

『文法』をチェック

日本人講師とのレッスン&カウンセリング

日本人講師とのレッスン

基本的にレッスンは英語のみの環境ですが、初めはうまくできるか心配な方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時におすすめなのが、日本人講師です。わからないところは日本語で説明してもらえるので、安心感があり英会話初心者のお子様から大人まで幅広く人気なのだそう。

英語の説明で分からないことがある時に質問するだけでなく、日本人講師は学習相談も受け付けているので、学習に行き詰まった時に相談するのにもおすすめです。

日本人講師を受講する方法については、ヘルプページを確認してくださいね。

最後に

英語学習はまずはお子様が楽しいと感じ、レッスンを継続していくことが大切です。お子様にあった教材をお選びいただき、お子様が楽しいと思えるレッスン環境を整えてあげてくださいね。

DMM英会話には110ヵ国を超える国籍の講師が在籍しています。自宅にいながら、人種や国籍を超えて英語というツールを使って、世界中の人とコミュニケーションをとる経験を日常的に重ねることができます。

世界に羽ばたく可能性を持つ子どもたちにこそ、DMM英会話で英語力を伸ばして欲しい。

今回DMM英会話のスタッフからお話をうかがう中で、私はそう感じました。

ぜひ、DMM英会話のキッズレッスンを受講してみてください。