オンライン英会話で講師にリクエストを伝える英語フレーズ30選

オンライン英会話で講師にリクエストを伝える英語フレーズ

DMM英会話で日本人講師をしています、Kurumiです。

みなさんは、普段のオンライン英会話レッスンで「リクエスト」を講師に伝えていますか?

リクエストをすることで自分の希望に添ったレッスンを受けられたり、講師もユーザーさんのレベルや要望をつかめたりと、お互いにメリットばかり。

しかし、実際のレッスンでリクエストを伺うと、「ない」と答える方が多く、個人的には「もったいないなあ」と感じています。

おそらく、「どうやってリクエストをしたらいいかわからない」「そもそも、どんなリクエストをすべきなのかもわからない」という方が多いからだと思います。

そこで今回は、オンライン英会話でそのまま使える「リクエストフレーズ」初級・中級・上級のレベルごとに10づつ、計30ご紹介します。

 

リクエストを伝えるタイミングと伝え方

伝えるタイミング

レッスン冒頭に講師から「リクエストはありますか?」と聞かれれば、そのときに伝えましょう。聞かれなければ、なるべく早い段階で自分から伝えることが大切です。

オススメは “How are you?” のやりとりの後すぐのタイミングで、 “Today, I have a request.(今日はリクエストがあります)”と伝えてしまうパターン。

その後に講師が “How was your day?” と色々な話を振ってきて、会話が発展してしまう前にリクエストを伝えておくのがおすすめです。

自己紹介をするのであれば、自己紹介の最後にリクエストを付け加えるのも、自然な流れでいいと思います。

予約の際のリクエスト欄に、これからご紹介するフレーズをコピペするという手もありますが、私はリクエストに記入+「口頭で伝える」をオススメします。

対面してから今一度しっかりと伝えることで、より確実にリクエストを伝えることができるでしょう。

 
 

初心者向け: リクエスト英語フレーズ10選

初心者向け リクエスト英語フレーズ

初心者の方は、講師の言っていることをしっかりと理解しながら、安心してレッスンを受けたいという気持ちが強いと思います。

まずは、「講師の話し方」や「レッスンの進むスピード」など基本的なリクエストをすることから始めてみましょう。

 

*ワンポイントアドバイス*
ご紹介するフレーズの多くは “Please~.”となっていますが、より丁寧に言いたい場合は “Could you please ~? ”を付け加えましょう。

例えば、下の1番最初のフレーズは “Could you speak slowly?” となります。

1. I’m a beginner. Please speak slowly.
「私は初心者です。ゆっくり話してください」

2. I often don’t understand what tutors say. Please speak clearly.
「講師の言っていることが理解できないことがよくあります。はっきりと話してください」

3. I’m not good at listening. Please speak slowly and clearly.
「リスニングが苦手です。ゆっくりはっきりと話してください」

4. I only know basic English. Please use simple words/expressions.
「簡単な言葉しか知りません。簡単な単語/表現を使ってください」

初心者の方は聞いて理解できなくても、文字を読んで理解できることがあったりしますよね。そこで、積極的にチャットボックスに文字を入力してもらうようにリクエストしましょう!

5. When I don’t understand what you say, please type the sentence in the chat box.
「先生の言っていることがわかっていない場合には、チャットボックスに文章を入力してください」

6. Please use the chat box as much as possible.
「できるだけたくさんチャットボックスを活用してください」

7. Please frequently ask me questions to check my understanding.
「私が理解できているか、頻繁に質問して確認をしてください」

教材のレッスンをする場合は、こんなリクエストを伝えてみましょう。

8. It’s okay if we don’t finish all of the material. Please conduct our lesson carefully and at a slow pace.
「この教材を最後まで終わらせなくても良いです。丁寧にゆっくり進めてください」

加えて、自分のできないことや苦手なことを伝えた上で進め方をリクエストをすると、あなたのレベルにより合わせてレッスンをしてくれます。

9. I can’t read aloud by myself, so I would like to listen and repeat after you.
「自分で音読ができませんので、先生の後に復唱したいです」

10. I can’t talk about difficult topics. Please let us talk about only basic conversational topics.
「難しいことについては話せません。基本的な内容の会話のみにしてください」

 

中級者向け: リクエスト英語フレーズ10選

中級者向け リクエスト英語フレーズ

中級の方は、初級でご紹介した基本的なリクエストと合わせて、少し発展したリクエストもしてみましょう。

基本的なやりとりができる中級の方は、「間違いを指摘して欲しい」というリクエストをして、しっかりと自分の苦手分野をブラッシュアップしていくことが大切です。

11. Please let me know if I make any mistakes.
「間違いがあったら教えてください」

12. Every time I make a mistake, please write it down in the chat box.
「私の英語が間違っていればその都度、チャットボックスに記載してください」

13. Please let me know if I make even the smallest mistake.
「ちょっとでも間違いがあったら教えてください」

特に注意して欲しい点があれば、その点も伝えてみましょう。

14. Please be as strict as possible on my grammar errors.
「文法の間違いはできるだけ厳しめに指導をお願いします」

また、「話すスピード」については、こんな感じでリクエストしてみましょう。

15. Please don’t speak too fast or too slow.
「早すぎず遅すぎない(自然な)スピードで話してください」

教材を使う場合は、このようなリクエストがオススメです。

16 .Please conduct the lesson at a nice pace so that I can finish as much of this material as possible.
「できるだけ教材の内容を終えれるように、テンポよくレッスンを進めてください」

17. Please spend a lot of time on the role play and discussion exercises in today’s material.
「今日の教材では特に、ロールプレイとディスカッションに時間を割いてください」

フリートークの場合は、話したいテーマのリクエストを伝えることもオススメです。その際に、新しい単語やフレーズも学習できるように、新しい表現を積極的に教えてもらえるようにリクエストしましょう。

18. I would like to talk about (topic) in today’s free conversation because (reason).
(理由)なので、今日のフリートークでは(トピック)について話したいです。

【使用例】
I would like to talk about American tipping culture in today’s free conversation because I’m going to go to Hawaii next year.
「来年友達とハワイに行くので、今日はアメリカのチップ文化について話したいです。」

19. Please paraphrase what I said and teach me many words and phrases so that I can learn new expressions.
「新しい表現を学べるように、私の英語をより自然な表現に書き換えたり、たくさんの言葉とフレーズを教えてください」

中級の方は特に、より英語を流暢に話せるようになるために、レッスンの中ではなるべく発言量を増やすことが大切

普段受け身になりがちで、「もっと話す時間を増やしたい」と思っている方は、こんなリクエストを伝えてみましょう!

20. I would like you to let me talk as much as possible so that I can become a fluent speaker.
「流暢に話せるようになりたいので、レッスン中はなるべく多く話をさせてください」

 

上級者向け: リクエスト英語フレーズ10選

上級者向け リクエスト英語フレーズ

上級者の方は、細かいリクエストをして、徹底的に自分好みにレッスンをカスタマイズしてみましょう。

特に、「発音」と「言い回し」を指導してもらうことで、さらに英語力に磨きをかけることができますよ。

21. Please talk at a natural speed like when you talk to your friends or family so that I can train my listening skills.
「リスニングを鍛えたいので、友達や家族に話すような自然なスピードで話してください」

22. Please teach me natural expressions when my expressions sound strange to you.
「私の言った表現が不自然なときは、自然な言い回しを教えてください」

23. Please proactively teach me useful slang so I can use more casual expressions.
「カジュアルな表現を使えるようになりたいので、よく使われるスラングを積極的に教えてください」

また、自分の課題としている点を講師に共有することもオススメです。その点に留意してもらいながらレッスン中を進めてもらいましょう。

24. My biggest problem is pronunciation because people don’t understand what I say sometimes. Please stop me every time I make a mistake with pronunciation.
「私の英語を聞き取ってもらえないことがあり、発音が一番の課題です。発音が間違っていたときは一旦止めて教えてください」

25. I have a problem with pronouncing “R” and “L”, so I would like you to focus on teaching these pronunciations in today’s lesson.
「RとLがうまく発音できないので、今日のレッスンではRとLの発音を注意深く指導お願いします」

26. I often use incorrect prepositions, so please feel free to point out my mistakes on prepositions in today’s lesson.
「前置詞をよく間違えるので、今日のレッスンでは前置詞の間違いを遠慮なく指摘して欲しいです」

27. I would like you to use as many idioms as possible because I don’t know many of them.知っているイディオムが少ないので、できるだけたくさんイディオムを使って教えて欲しいです。

教材を使ったレッスンでは、このようなリクエストをしてみましょう。

28. I will read the vocabulary and the article by myself. Please listen carefully and stop me right away if you find any mispronunciations.
「単語と本文は自分で読みます。注意深く聞いて、発音が間違っていたときには止めて教えてください」

29. Please start from the discussion section because I have already read the vocabulary and the article.
「単語と本文はすでに目を通しているので、ディスカッションパートから始めてください」

30. It would be appreciated if you could ask questions not only from the discussion section but also some original questions so that I can practice answering questions like in actual situations.
「実際に質問された際に答える練習をしたいので、ディスカッションパート記載のトピック以外の質問もしてもらえるとありがたいです」

 

上級者のTipsをご紹介

オンライン英会話で講師にリクエストを伝える英語フレーズ30選をレベル別にご紹介しました。

普段のレッスンに役立てていただければ幸いです。

最後に、レベルに関わらず、ぜひ皆さんに使っていただきたいリクエストがあります。

Please give me feedback and advice at the end of our lesson if you notice something that can improve my English.
「何か気がついた点があれば、レッスンの最後にフィードバックとアドバイスをお願いします」

こちらは、上級話者のユーザーさんが、頻繁にリクエストしてくださる素晴らしいフレーズです。

このように毎回フィードバックをリクエストすれば、自身の英語学習に役立てられるので、英語力がグイグイ伸びていくことでしょう!