"lol" は(笑)、"lmao" は大爆笑!友達や家族に送るメールで使える英語略語まとめ

友達や家族に送るメールで使える英語略語まとめ

“sup” 、“thnks” といった英語を目にしたことはありませんか? まるで暗号のように見えるこちらの2つは、実は英語のメールでよく使われる略語なんです。

以前、「まるで暗号!ネットでよく見る英語表現&スラングまとめ」にて、ネットを中心に略語表現をご紹介しましたが、今回は友達や家族など、親しい相手へのメールで使える略語表現をご紹介したいと思います。色々な表現を覚えて英語でのメッセージのやり取りを楽しんでみましょう。

※英語ネイティブでも、国によって表現が変わることもあるため、必ずしも通じることはないのでご注意を。

 基本的な略語表現

冒頭でご紹介した “sup” は “What’s up?” (元気?)の略語で、親しい相手に使える挨拶表現。“thnks” は “thanks” (ありがとう)の略語です。

このように英語にはメッセージのやり取りを簡素化するための略語が数多く存在します。ネイティブとのメールのやり取りの中でよくわからない言葉があれば、ひょっとしたらこうした略語表現かもしれません。

 「了解」といいたいとき

k“OK” (オーケー)の略語
oic“Oh I See” (なるほど、わかったよ)の略語
kthxbi/kthxbye“Okay, thanks, Bye” (わかったわかった!ありがとね!じゃあね!)の略語。相手の話に関心がなく、話を打ち切りたいときに使います。

 「さよなら」と言いたいとき

bfn“Bye For Now” (またね)の略語
br“Best Regards”(よろしく、かしこ) の略語。文の終わりの締めに使う表現です。
brb“Be Right Back”(また戻ってくる、すぐ戻るよ、すぐ戻ってきて) の略語。
gtg“gotta go(got to go)”(もう行かなきゃ)の略語。“g2g” も同じ意味で使われます。
ttyl“Talk To You Later” (また後で話そう)の略語。軽い別れの挨拶で「またね」「また後でね」など今度話す機会があったら話そう、というニュアンスで使う場合もあります。
cya“See you”(またね) の略語。

 (笑)と言いたいとき

lol“Laughing Out Loud”(大笑いで笑う) の略語。(笑)としては最も頻繁に使われます。
rofl“Rolling On the Floor Laughing” (笑い転げる)の略語。床の上で笑い転げるという意味です。
lmao“Laughing My Ass Off” (大爆笑)の略語。

より幅が広がる略語表現

基本的な表現をおさえたら、より複雑な表現を学び、会話の幅を広げてみましょう。

jic“Just In Case” (念のため)の略語。
idk“I Don’t Know” (わかりません)の略語。
btw“By The Way”(ところで) の略語。
asap“As Soon As Possible”(できるだけ早く) の略語。
cuz / cz“because”(なぜなら)の略語。
nvm“Never Mind”(気にしないで)の略語。
tbh“to be honest” (正直に言うと)の略語。
imo“In My Opinion”(私の意見としては)の略語。

 使ってみたくなる略語表現

おもしろくて思わず使ってみたくなるような略語もあります。

tgif/TGIF“Thank God It's Friday.”(今日は花金だ)の略語。
zomg“Oh My God” (なんてこった!)よりもさらにも驚いた時に使います。元々はomgを大文字にしようとしてシフトキーを押すところ、間違えて横のzを押したことによりできたと言われています。
nsfw“not safe for work” (見つかったらまずいもの)の略語。ちょっと人に見せられないものを意味します。
yolo“You only live once”(人生は一回きり) の略語。相手を勇気づけたり背中を押すときに使います。
tl;dr“Too long; Didn't read” (長すぎるから読んでいない)の略語。投稿やメッセージが長すぎる時に揶揄を込めた返信として使われます。
typo“typographic error” (打ち間違い)の略語。“Helo, Oops, typo” (ハロー、おっと、打ち間違い)とタイプミスをした際に使います。

 恋人とのラブラブなやり取りに使いたい表現

特別な相手とのやり取りにも略語表現は頻繁に使われます。

hun“honey” (ハニー)の略語。ちなみに日本では「ハニー」は男性→女性、「ダーリン」は女性→男性といった言い方をしますが、英語圏ではどちらも男女関係なく使用されます。“Luv ya hun”  は “I love you, honey.” の意味になります。
ilusm“I Love U So Much” (あなたのことが大好きです)の略語。
xx“Kiss Kiss” (キスキス)の略語。よく文末の締めの言葉として使用されます。 “o” はハグの意味があるので、“xoxo” 「キスとハグ」もよく使われます。
aml“All My Love” (心から愛しています)の略語。
gbh“Great Big Hug” (最大限のハグを)の略語。
gmily“Good Morning I Love You” (おはよう、愛してる)の略語。朝一番の恋人へのメッセージに使われます。
143I は1文字、Loveは4文字、Youは3文字。 “I love you” の暗号メッセージ。
1432143 に2=too を追加した “I love you, too” の返信メッセージ。
**//*(アスタリスク)はwink を表わし、/(スラッシュ)はnudge(ひじでツンツンすること)を表わします。

英文メールをもっとフランクに

大文字、小文字の区別方法

小文字で打つことが多い略語。感情が入った表現(YOLO,ZOMG,TGIF,XOXO)など、強調したい部分では大文字で表されることも多いです。

CONGRATULATIONS! Im so happy 4 u!

このように強調したい部分を大文字にし、それ以外を小文字にします。
※4 u”:“for you” の略語です。

アポストロフィーや主語Iの省略方法

親しい人とのメッセージではよく主語の “I” が省略されます。

Wish you a merry Xmas!(よいクリスマスを!)

Dunno if he’s coming.(彼が来るかわからない)※dunno:don’t knowの略語

アポストロフィー省略表現

短縮形で使われるアポストロフィーも、文字を打つ手間を省くためによく省略されます。

isn’tisnt
don'tdont
can'tcant
wouldn'twouldnt
couldn'tcouldnt
shouldn'tshouldnt

 海外のおもしろメッセージやり取り

実際にこれらの略語表現はどのように使われているのでしょうか。おもしろくて笑えるメッセージのやり取りを例にしてご紹介します。
出典:http://coresugo.com/waramesse/

「LOLの意味は?」

母:Your great aunt just passed away. LOL
(大おばさんがたった今亡くなったわよ。LOL)

デイビッド:Why is that funny?
(それって、おもしろいこと?)

母:It’s not funny David.Wht do you mean?
(こらデイビッド! おもしろくないわよ!どういう意味?)

デイビッド:Mom lol means laughing out loud!
(母さん。LOLって笑い転げたぜwwって意味だよ)

母:Ohmy goodness!! I sent that to everyone I thought it meant lots of love. I have to call everyone back oh god.
(やっちゃったあああああああああ!私Lots of love(たくさんの愛)のことだと思ってたわ。みんなにもう電話しないと。ああ……」

※wht:whatの略語

 「IDK, LY & TTYLの意味は?」

母:What does IDK, LY & TTYL mean?
(IDK, LY & TTYLってどういう意味?)

息子:I don’t know, love you, talk to you later.
(わからない、愛してるよ、また後で話すわ)

母:OK, I will ask your sister.
(わかったお姉ちゃんに聞いてみるね)

 おわりに

学校で習う英語やビジネス英語ではなかなか見かけない略語表現は、言葉が自由で変幻自在なものであることを教えてくれます。

正しい英語を学ぶのはもちろんのことですが、状況や相手に応じて言葉を変えていくこともまた、英語学習のおもしろさではないでしょうか。
ネイティブの友達との連絡にぜひ活用してみてください!

【メールの例文、まだまだある!】