英語できる感アップ間違い無し! "線"で捉えればわかりやすい完了形【七未の文法講座 Vol003】

こんにちは、七未です。
今日は3回目となる英語文法講座ですが、「なるほど、すっきり!面白い!」と思っていただけているでしょうか?

文法は"英語の感覚"なので、覚えてしまえば英語がスラリと口から出てきたりするので楽しいですよね!

「文法なんて嫌だ~!」という方も、「文法気になる!」という方も、リラックスして学んでいきましょう!

【登場人物】

icon_nanami


知夏 七未

文化交流活動家
「文化交流活動家」という肩書の英語講師・ダンサー。
スーツを着てビジネス英語を教えたかと思いきや、着物ドレスを着て踊ったり、ミスコンの世界大会に行ったりする縦横無尽っぷり。
日本文化の美しさを海外に伝え広め、英語クラスなどを通じて世界へのわくわく感を日本に伝え広めることが目標。
文法講座の際はメガネをかける設定だが、最近また忘れかけている。絵は少し苦手。

icon_rikka


曽根りっか
キレッキレのビジネスウーマンなのにド天然で周囲を翻弄する小悪魔。
英語イベント、英語情報メディアディレクションを手掛けるものの、自身は中学時代から英語学習をほとんどしないで過ごしてきたため、現在英語ができずに悩んでいる。
最近、英語づくしの生活を送っている。

ななみ:今日は、きちんと使いこなせたら " 英語出来る人感 " がアップする、英語学習において大事なことをやりますよ!
準備はいいですか~?

りっか:はい先生!

_DSC2282

ななみ:おお、とても良い姿勢。
今日やるのは完了形、と呼ばれるやつです。
それってなんだっけ? と思ったかもしれませんが、見たことありますね。

bunnpo-03

ななみ: " Have " の変化したものが入る、というのが完了形の最大の特徴。

現在完了形であれば " have " か " has "
過去完了形であれば " had " が主語の後にきます。

その後に動詞の過去分詞形です。
たとえば、" write-wtote-written " の " written " みたいに、
辞書では、3番目に載っている形が続きます。

過去分詞形は前回の文法講座の「受け身」でも使いましたが、
あの時は " have " ではなく " be動詞 " とセットにしていましたね。

一方、過去形にはこういった " have " が入りません。
また、動詞は、2番目に載っている形=過去形を使いますよね。

_DSC2310

りっか:はあぁぁ。。専門用語多すぎです先生。。

_DSC2343

ななみ:あらっ、あんなに姿勢が良かったのにものすっごい傾いた!
でも大丈夫 !
今わざと専門用語攻めをしてしまいましたが、
文法用語なんて、英語の先生にならない限り知らなくてもいいんです。

大事なのはhave+過去分詞形=完了形と、過去形との違い!!
キーワードは " 点と線 " です。

では、今から解説を始めます。

_DSC2363

1. 完了形の最重要ポイント!!線のイメージってなに?

ななみ:まず、絶対に今日理解していただきたいのが
完了形は " 線のイメージ "過去形は " 点のイメージ "
ということ。

線なんです!!線!!!
これさえ分かれば、完了形は80%わかったようなもの!

_DSC2474

りっか:は、はい。。。

_DSC2479

ななみ完了形には3つの使い方があります。
継続用法、経験用法、完了用法です。
文法用語はまあ、英会話に必須ではないのだけれど、
この3つの用法は意味合いがまったく違い、
さらに、的を得た名前だと思うので、
文法用語ごと覚えちゃうと、意外と理解が早いですよ。

そして、
まったく違う意味合いを持つ完了形に共通しているのが、線のイメージなんです。

1.ず~っとしている、線的な行動を表す ~継続用法~

ななみ:まずは質問があります。
りっかさんは最近いつ、英語を勉強しましたか?
英語で答えてください。

りっか:" I studied English last night. "

ななみ:いいですね!
じゃあ、今までどのくらい英語を勉強してきましたか?

_DSC2536

りっか:" I studied English one year…? "

ななみ:1年だけですか?
学校での学習期間はカウントされてないと知ったら、りっかさんの学校の先生泣いちゃいますね。

りっか:学校ではほとんど英語の学習してないですから。

ななみ:・・・・えー、
今の文章を正しく直すと、

となります。

なんで " have studied " を使うのか?

日本語の「これくらいの期間、勉強をしてきました」

これってしばらくの間続いている、「線的な行動」なんですよね。線を引続けている、と考えてください。

これを完了形の「継続的用法」と言います。

_DSC2384

ななみ: " 線的な行動 " なので、その線の長さ、つまり期間を表すことがよくあります。

この時に使うのが" for+期間 "

今のようにfor ~ year(s) / month(s) / week(s) /day(s) / hour(s)…などとあわせるほか、
" for a while " と言ったら、" しばらくの間 " という意味になります。

りっか:「勉強してきた」と「勉強した」の違いってことですか?

_DSC2530

ななみ:お!セクシーな上目づかいでいいところに目を付けましたね!

過去形は、線ではなくて点で行動を表します。
" Last night " も、例えば " in April " も " when I was 20. " も、
その時点でなにをした、と言っているんです。

りっか:でも、1年とかあったらさすがに期間になるんじゃないの?

_DSC2702

ななみ:実は、時間の長さは関係ないんです。

過去形とあわせることで、その時間を線ではなく " 点" として捉えることになり、
完了形とあわせると、たとえ数時間でもその時間 " ずっと行動していた " という
" 線的な行動 " を表します。

_DSC2375

りっか:ななみ先生、くらくらしてきました。。

_DSC2378

ななみ:あらら、遠い目になっちゃった!
ちょっと絵を見てみましょう。

ななみさん_09

ななみ:過去形の時は、ある時点での行動を表します。
だから始まりも終わりもないし、長さもないですね。

繰り返しですが、完了形はです。
この線が、どこから始まるのかどこで終わるのかどのくらいの長さなのか
ということを伝えるのが完了形なんです。

_DSC2397

りっか:うんうん。

ななみ:さっきお伝えした通り、どの位の長さの線なのかを伝えるときは " for " を使うんでしたね。

となります。

線の始まりは、" ~から " という意味の " since " を使って

と言います。
じゃあ、線の終わりには何を使うかわかりますか?

りっか:え~と、いつまでか、てことですよね。
" By " ? だっけ? じゃなくて " Until " ?

あれ?

えーと、どっちかです!

_DSC2630

ななみ:そんな投げやりな。。

正解は " until " です。
" until " , " by " どちらも " ~まで " と訳しますが、実は全然意味が違うんですよ。

until = ~までずっと 

" Until 5PM " と言ったら、行動や状況が5時まで続きます。

だと、5時まではずっとミーティングですね。

一方、

by=~までに

" By 5PM " と言ったら、5時は期限であって3時でも4時でもその行動ができます。

は、5時までに電話して、なので早く電話するのは問題ないですね。

_DSC2386

りっか:あ~なるほど!だからここでは " until " なんですね。

さらに詳しく解説している記事はこちらまで?までに?英語で迷う“until”と“by”の違いはイメージで覚えよう!

2. ” 人生という線 ” の上で何回そのことをしたか ~経験用法~

ななみ:次に、これまでTOEICを受けたことがありますか?
英語で答えてみてください。
" 受ける " は " take " を使いましょうか。

_DSC2527

りっか:" No! I never taked TOEIC. "

ななみ:受けたことないのね!?意外!
" take " は " take-took-taken "と変化しますよ。
そして、この場合にも実は完了形を使うんです。
りっかさんの場合、

となります。
受けたことがあれば " never "がなくなり

ですね。

りっか:・・・先生、これって線なんですか?
テストを受ける行動って点っぽい気が。

_DSC2479

ななみ:これは、先ほどの " 継続用法 " とは違う " 経験用法 " というもの。
なので、行動が線のように続いているわけではないんです。

今度イメージしてほしい線は、
人生という長い長い線!!!!

bunnpo-3

りっか:わあ、壮大にきましたね~。
っていうかここどこ?

ななみ:ここね、ポルトガル。

ちょっとまた絵を見てみましょう。
まず、過去形を使って

と言うと、ある時点での行動を表すんですよね。

_DSC2434

りっか:うんうん。

_DSC2508

bunnpo-07

ななみ:一方、「なにかをした経験がある」と言うときは、
それをした " 時点 "明記しなくていいんです。
生まれてからこれまでの、人生の線の上で、
その経験が何回あったのか、はたまた、なかったのか、
というように、あくまでありきで話をするんです。

_DSC2491

ななみ

は、人生の線の上にTOEIC受験が1回もないとき。

 は、1回あった時。
" 人生の線の上に1個だけ点がある " ということを表しますが、
それは、すごい前かもしれないし、数年前かもしれないし、先月かもしれません。
時間が明確ではないので、自由に点が人生の線の上で動ける状態にあります。

しかし、数年前、先月など、時間を固定する言葉を入れると、
点が人生の線の上に固定されてしまうので完了形は使えなくなります。

あくまでも " Have~ " の完了形は線のイメージ!!ですからね!!

_DSC2375

りっか:だから線なのね。
先生の動きがだんだん激しくなってきたけど、納得納得。

3. ず~っとしている、線的な行動を表す ~継続用法~

ななみ:最後に、完了用法。
これはほかの二つよりは使う場が限られているのでさらっといきますね。

りっか:完了形の完了用法?

_DSC2331

ななみ
" ちょうど~した "" すでに~を終えた "
という意味です。
例えば、

だと
" メールを書いた " ですが、

となると
" ちょうどメールを書いたところだよ! "
というニュアンス。

今と、その行の開始時点を線で結びつけているんです。
" Just " は、その線の長さが短い時につける言葉で " ちょうど " という意味。

一方、その線が長い時は " already " を使って
" すでに " という意味を込めます。

_DSC2355

各用法を見分けるには?

りっか:でも、各用法って、どうやって判断すればいいんですか?
この " I have written an email. " だってさっきやったような。。
" ずっと書いていた " とか、 " 書いたことがある " って意味にもなりません?

_DSC2764

ななみ:鋭い!なっちゃうんです。
判断するには、文章の前後を汲み取るということも必要になっちゃうんですが、
1つの判断材料として、一緒に組み合わされる言葉に注目するといいですよ。

_DSC2515

ななみ

【継続用法】
" for " / " since " / " until " など
線の長さや両端を表す言葉がセットになりやすい。

(ずーっと線的な行動として英語を勉強したよ)

【経験用法】
" once " / " twice " / " three times.. "
数字
" never " / " often " など
回数を示す言葉がセットになりやすい。

【完了用法】
" just " / " already "
今と、その行動の時点の関係を表す言葉

となるのが通例ですね。

りっか:はぁぁぁぁ わかったような気がするけど難しい!!

_DSC2482

ななみ:今日はまず、完了形には線のイメージというところがわかればOK!!
それさえわかれば、なんどもこの形に出会っている間に理解が深まっていきます。

■3つの完了形の用法を早速つかってみたい方はこちら→

2.目がずれる?!過去完了形

ななみ:りっかさん。。
ここで、もっと難しいこと話してもいいですか?

りっか:えぇぇぇ~でも、嫌って言ってもやるんでしょ~? 先生のいじわる~♪

_DSC2302

ななみ:その通りですし、語尾に音符マークが見えた気がするのでやっちゃいます!!
過去完了形! つまり、" have " じゃなくて " had " を使う形。
これ、" have " を使う現在完了形と何が違うと思いますか?

りっか:ん~ " had " にすると過去の話になる!

ななみ:でも、" have " を使っても過去の話をしてましたよね?
「いつからいつまで、こんなことをしていました」とか、
「以前、こんなことをしたことがあります」とか、
「すでに、こうでした」とか。

_DSC2753

りっか:そっか~。。え~。。

ななみ:教えちゃいましょう、" had " を使うと目がずれるんです!

りっか:目が。。。ずれる。。。?

fukuwarai

ななみ:わっ、ずれすぎ。。

" have " を使ったときは、それまでの過去を振り返る基準は今ですよね?
今までの過去においてどうだったか。

であれば、彼女が遅くまで働いたのは今の時点までのどこか1か月です。

は、誕生から今日までの人生を線にして
" 今まで " 海外に行ったことが一度もないんですよね

_DSC2721

りっか:あそっか!なるほど!

_DSC2572

ななみ:じゃあ " had " にすると。
振り返っている目があるのは、今じゃなくて過去の別のタイミングです。
今があって、振り返りをした過去があって、さらにその前の話をするんです。

_DSC2592

りっか:先生どんどん動きが大きくなってる。
私は今、頭がフル稼働中ですう。。

ななみ:例文を出しましょう。
例えば、さっき例に出した、遅くまで働くお姉さん。
以前、彼女とばったり会い、残業の話をしたとします。
そして現在、
" この前会ったとき彼女、一ヶ月の間、残業したって言ってたよ "
なんて話を別の人にするとしたら、それが

となります。

彼女が遅くまで働いたのは、彼女と会う前の時点のどこか1ヵ月ですよね。
会った時という過去から今までの期間は、もしかしたら早く帰れているかもしれません。

今ではなくて、どこか過去に振り返りポイントがあり、それより前の線の話をする。
受験英語では " 大過去 " なんて言います。

_DSC2778

りっか:な・・・なるほど・・・?

_DSC2504

ななみ

のような経験用法もそうですね。

であれば、
今までの期間に海外に行ったことがない という意味。

それが、

となると
" 働き始めた " という過去の点よりもさらに前の期間の線に限定されます。
働き始めてから今までは毎年何回も言っているかもしれませんよね。

ちなみに、" go "は " go-went-gone " と変化しますが、
単に " 行く " という意味での完了形を作りたいときは" been " に変わる特殊な言葉です。
" Gone " とすると " 行ってしまう " という意味合い、
更には " お亡くなりになる " と意味することになるので注意してね。

bunnpo-05

りっか:おお! " have " を使う時と " had " を使う時、
なんだかわかった気がする!

_DSC2516

ななみ:素敵!じゃあ、問題です!
映画を見に来ました。
" 思っていたより良いね "
と見ている最中につぶやくとしたら、

と言います。

" expect " は " 期待する/思い描く " という動詞。
これまで継続的にずっと思ってきたよりも、" その映画いいね! " ということですね。

_DSC2582

りっか:先生、動きが激しすぎてもはや手が見えません!

ななみ:じゃあ、これをアレンジして、
" 思っていたより良かった " は何と言うかわかりますか ?

" 映画を見て良かった "と思ったのが、すでに過去なのがポイントです。

りっか:えっとね~えっとね~

_DSC2333

ななみ:なんと!!素晴らしい、その通り!
その感想を持った時点がすでに今ではなく過去で、
そして、そのさらに前の期待と比べて感想を言っているんですよね。
この


比較級 + than + 人 + had expected.

と言うのは " had " を使う過去完了形の中でも特によく使われる文章です。

_DSC2638

りっか:" 思ったよりも~だった "って日本語でもよく使いますもんね。
頑張って身に着けます~。

りっか:先生、今日は頭をフル稼働させて疲れました。。

_DSC2615

ななみ:ね!
でも、最初にお伝えした通り、
ここをマスターするとぐっと、英語ができる人感が上がるので
なんども復習してください。

りっか:そして今日はひたすら先生の腕が伸びているのを見た気がします。

ななみ:うん、ひたすら腕を伸ばしていた気がします。

_DSC2600

りっか:先生、日に日にリアクションがおっきくなっていきますね。
そのうち、腕を伸ばすに飽きたらず、ここでイナバウアーでもしだすんじゃ。。

ななみ:踊って伝わるんならここでいくらでもイナバウアーしますよ~!
でも、英文法は伝えられないのでやめておきますが(笑)

inabaua-

りっか:うん。。社内ではやめておいてください。。

ななみ:とはいえ、イメージは大事!
" have+~ " の話の時、
先生がやたらと腕をびよ~んと伸ばしていたたなあ…
あ!そうだ、完了形の " 線のイメージ " だ!
と思い出してくれたら、腕伸ばし冥利につきます。

りっか:私も腕を伸ばしながら復習します!
ありがとうございました!

_DSC2282

ななみ:あっまた姿勢が良くなった!
こちらこそありがとうございました!

では次の文法講座もお楽しみに!See you〜!!