「cut back」の意味と使い方|イラストで学ぶネイティブ英語

海外ドラマや洋画を見ていて「知っている簡単な単語しか出てこないのに、言っている意味がわからない…」なんて経験ないですか?

その原因、もしかすると「句動詞(Phrasal Verb)」にあるかもしれません。

句動詞(Phrasal Verb)とは
「基本動詞」に「前置詞」もしくは「副詞」、またはその両方が組み合わさって、新たな意味を成す英語表現のこと。ネイティブスピーカーは日常会話の中で好んで使う。

この句動詞を自由自在に使いこなせるようになると、英語力が一気に飛躍します!

しかし、日本人英語学習者にとって句動詞は少し厄介物で、数が膨大な上にそれぞれの区別がつきにくく、なかなか覚えられません…

そこで本記事では、ネイティブが頻繁に使用する句動詞の意味と使い方を、コアイメージを表したイラストとともにご紹介。

イメージの力を借りて、ネイティブ英語をマスターしましょう!

今回は、「cut back」についてです。
 

「cut back」のコアイメージ

cut「切る」と back「後ろに」を組み合わせた「cut back」という英語表現は、日常英会話でよく使われる句動詞の1つ。

cut back の主な意味は、「削減する」です。たとえば「経費を削減する」などが代表的な使われ方。

量、特にお金の出費を減らすときによく使われる英語表現です。

日本語に訳す場合は、「削減する」のほかに「縮小する」「控える」「刈り込む」などのようなニュアンスになることもあります。

コアイメージは「切り詰めて減らす」、と考えるとわかりやすいかもしれません。
 

例文で学ぶ「cut back」の意味と使い方

それでは、例文とともに cut back の実践的な使い方を見ていきましょう。
 

削減する・縮小する

We need to cut back expenses or we're going out of business.

「費用を削減しないと、私たちの店は潰れてしまいます」

→費用を切り詰めて減らす

ABC Airlines announced that they will cut back the number of flights to Japan.

「ABC航空は日本への便数を減らすと発表しました」

→便数を切り詰めて減らす

They're going to cut back production because sales have been low.

「売り上げが低迷しているため、生産を縮小するようです」

→生産数を切り詰めて減らす

I have no choice but to cut back the number of staff.

「スタッフの数を減らす以外に選択肢がありません」

→人員を切り詰めて減らす
 

控える

My trainer told me to cut back carbs.

「トレーナーに炭水化物を控えるように言われました」

→炭水化物の摂取量を切り詰めて減らす

I used to smoke three packs a day, but I'm trying to cut back.

「前はタバコを1日3箱吸っていましたが、今は控えるようにしています」

→タバコを吸う量を切り詰めて減らす
 

刈り込む

Could you cut back the bush in the backyard?

「裏庭の低木を刈り込んでくれますか?」

→(文字通り)物理的に低木を切って短くする
 

「cut back」を使いこなそう

cut back は cut「切る」と back「後ろに」を組み合わせた英語表現で、「切り詰めて減らす」イメージだとお伝えしました。

本記事で解説した cut back 以外の使い方に出くわすこともあるかもしれません。

そんなときは、イラストで紹介したコアイメージに当てはめて考えてみると、どのような意味なのかが見えてくるはずですよ!