英語で恋愛してみたい!恋愛英語フレーズ-出会いから別れまで-

Valentines day girl in love

外国の人を好きになってしまった!そんな時、どうやって気持ちを伝えたら良いのでしょうか?

日本語の奥ゆかしい表現も良いですが、英語ではもっと情熱的、直接的な表現をします。この記事を読んでいる方の中には、外国の人と恋に落ちたのに、英語でうまく気持ちを伝えられたなかった!という人もいるのではないでしょうか。私もアメリカにいた頃は、「こんなフレーズを知っておけば、彼をデートに誘えたのに」とか「私の気持ちを、もっと深く伝えられたのに」というような悔しい思いをしました。

そこで今回は、「あなたが好き!」から「別れましょ!」まで、恋愛でよく使われるフレーズをまとめてみました。これらをマスターすれば、世界中で恋愛できちゃうかも?!

恋愛の始まり(片思い〜告白)

片思いフレーズ

恋の始まりはいつでも楽しいもの。でも「もっと話してみたいなぁ」、「デートしてみたいなぁ…」と考えては、一人で悶々と悩んでしまうこともありますよね。そんな時は友達に相談してみてはいかがでしょう?気になる人について、友達の意見を参考にすると、上手くいくかもしれませんよ。

Marlowe: "I think I'm in love with Jasmine..."
マーロウ:「ジャスミンに恋しちまったみたいだ…」

Howard: "Wh,what!? Really? Well, I think she likes you too."
ハワード:「ま、マジかよ!?まぁ、あの子もお前のこと好きだと思うよ。」

Marlowe: "You think so? Well then, maybe I'll ask her on a date."
マーロウ:「そうかな?よし、だったら、デートに誘ってみようかな…」

Howard: "Yeah, do it!"
ハワード:「いいねぇ、そうしなよ!」

  • be in love with [人]:[人]に恋をする
  • ask [人] on a date:[人]をデートに誘う

他にはこんなフレーズも!

  • "I will make her fall in love with me!"
    「彼女を振り向かせてみせる!」
  • "Do you have a crush on her?"
    「彼女のこと好きなの?」
    ※"crush"は「好き、ベタ惚れ」という意味のスラングです。

告白フレーズ

"I love you." だけでも気持ちは伝わりますが、英語ならではの表現で、もっと深く、熱く、ロマンチックに伝えるのもありです!告白に使える表現をご紹介します。

Marlowe: "I'm falling head over heels for you, Jasmine. I would like to go out with you."
マーロウ:「あなたにぞっこんだ、ジャスミン。付き合ってほしい。」

Jasmine: "Wow, really? Can't believe it! Me too, Marlowe. "
ジャスミン:「本当?信じられない!私もよ、マーロウ。」

Marlowe: "Great! I hope we will be together forever."
マーロウ:「やった!ずっと一緒にいれるといいな。」

  • head over heels :ぞっこん
  • go out:付き合う

他にはこんなフレーズも!

  • "Would you like to go on a date?"
    「デートしませんか?」
  • "You wouldn't believe how much I love you."
    「私がどれだけあなたを好きか、きっと信じられないと思うわ!(それほど大好きなの!)」
  • "I'm madly in love with you."
    「気が狂いそうなほど好き。」
  • "I can't express how much I love you."
    「言葉で表現できないくらい君が好きだ。」
  • "You take my breath away."
    直訳したら「私の息を持っていった」となります。つまり、「息できないくらいあなたが好き」ということ。楽曲のタイトルに使われるほどの、素敵な表現です。
  • "Do you want to go out with me?"
    「僕と付き合わない?」
    ※「付き合う」は英語で"go out"と表現します。もしよく分からなかったら、"Does that mean, as a girlfriend?"(「それって、彼女としてってっこと?」)のように確認をとってみると良いです!

恋人同士の会話編

恋人が出来たなら、甘い会話を楽しんでみましょう!照れてしまいそうな情熱的であま〜い言葉も、英語なら案外ストレートに伝えられちゃいますよ!

Marlowe: "Hi! I've missed you so much, Jasmine."
マーロウ:「やぁ!恋しかったよ、ジャスミン。」

Jasmine: "I missed you too, Marlowe. I was wishing that I could be with you all the time."
ジャスミン:「私もよ、マーロウ。ずっと一緒にいられたらって思ってたわ。」

Marlowe: "That's sweet. Well, shall we head to the restaurant?"
マーロウ:「嬉しいな。ふむ、じゃあレストランへ行こうか?」

Jasmine: "Yeah, sure."
ジャスミン:「ええ、行きましょう!」

他にはこんなフレーズも!

  • "I'm so glad I can spend my life with you!"
    「君と人生を共にすることができて嬉しいよ!」
  •  "I missed you so bad."
    「すっごく恋しかった」
  • "I want to be closer to you than anyone."
    「誰よりもあなたのそばにいたい。」

恋愛の終わり編

別れのフレーズ

楽しい時間が続く恋もあれば、残念ながら終わりを迎えてしまう恋もあります。恋が終わると、まるでこの世の終わりのように辛く感じますが、次の恋が始まるチャンスです。別れは辛いものですが、別れを迎えたときに使われる表現もご紹介します。

Jasmine: "I don't love you anymore, Marlowe."
ジャスミン:「もうあなたを愛していないの、マーロウ。」

Marlowe: "Eh...what?! We were doing great!"
マーロウ:「え…なんで?!上手く行ってたじゃないか!」

Jasmine: "I don't think we should see each other anymore too. It's over."
ジャスミン:「もう会わないほうがいいと思うわ。終りよ。」

Marlowe: "W,wait. Then why don't we separate for a while? We don't have to end this relationship. Maybe we can be as before."
マーロウ:「ま、まって!だったら、しばらく距離を置かないかい?この関係を終わらせる必要はないと思うんだ。もしかしたら、前のような関係に戻れるかもしれないし。」

Jasmine: "No, I've already made up my mind. You'll find someone even better than me. Bye."
ジャスミン:「いや、もう決めたの。私より良い人を見つけられるわ。またね。」

  • It's over:(関係が)もう終り
  • separate for a while:しばらく離れる、距離を置く
  • make up my mind:決意する

他にはこんなフレーズも!

  • "Don't leave me!"
    「見捨てないで!」
  • "Don't you think we should break up?"
    「僕たち別れたほうがいいよ。」
  • "I'm seeing somebody else."
    「他に好きな人がいるんだ。」
  • "Can we still be friends?"
    「友達ではいられる?」
  • "I'm so sorry for hurting you."
    「傷つけてごめん。」

慰めフレーズ

落ち込んでいる友人を慰めるときに使えるフレーズをご紹介します。恋が終わり、別れに傷ついている相手を気遣ってあげるとGOODです。慰めの言葉と共に、ゆっくりと話を聞いてあげましょう。

Marlowe: "She dumped me. I wanna die."
マーロウ:「彼女に捨てられた。死にたい。」

Howard: "What happened?! Tell me the details."
ハワード:「一体何があったの!?詳しく教えてくれよ。」

Marlowe: "I don't know. She just left me. I wonder what I did to her..."
マーロウ:「わからない。ただ去ってったんだ。僕は一体何をしたんだろう…」

Howard: "Hmm...sorry to hear that. Everything's gonna be okay, Marlowe. Also there're lots of other women. You're gonna find a good one in the future."
ハワード:「う~ん、気の毒だね…。でも、全てうまく行くよ。他にもたくさんの女性がいるし、いつかきっと良い人を見つけるよ、マーロウ」

  • She dumped me.:捨てられた(dump「捨てる、どさりと落とす」)
  • leave [人]:[人]から去る、別れる
  • Sorry to hear that.:お気の毒に。

他にはこんなフレーズも!

  • "You will find someone better."
    「君はもっと良い人を見つけるよ。」
  • "I can't live without him…"
    「彼なしでは生きていけない…」
  • "I really miss her."
    「彼女がとても恋しい。」
  • "He cheated on me."
    「彼に浮気されたの。」
  • "Time heals all wounds."
    「時間が解決するさ。」

まとめ

いかがでしたか?恋愛の「出会い」から「別れ」までのフレーズをまとめてみました。恋愛に国境は無いと言われますが、表現には少し違いがありますね。英語ではストレートに気持ちを伝えることが多いですので、是非今回ご紹介したフレーズを使って、恋愛を楽しんでくださいね。

[参考文献:中澤正剛,『英語で気持ちを伝える』, 明日香出版, 2003年]